「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

観る
spacer

紅葉の名所 日比谷公園

spacer

◆ 日比谷公園の紅葉2011年最新情報は → こちら


鶴の噴水池前
 2008.11..22撮影


第二花壇 2008.11.17撮影


くびかけイチョウ2008.11.17撮影

 

  
日比谷公園は、江戸時代は鍋島藩や長州藩の屋敷、明治に入ってからは陸軍近衛師団の練兵施設がおかれていました。その後「公園の父」と言われる本多静六博士によって日本で最初の西洋式公園として設計され、明治36年(1903)に開園しました。

戦時中は高射砲の陣地になったり、戦後は米軍に接収されて占領軍のダンスパーティーが開かれたりと、歴史を証言する多くの史跡を残しています。

 日比谷公園の基本情報は → こちら

 日比谷公園の「顔」松本楼の小坂社長のインタビューは → こちら

テニスコート周辺のイチョウ並木、鶴の噴水池のもみじなどが紅葉が絶妙です。

 日比谷松本楼前のの大イチョウ通称首賭けイチョウの黄葉は見事で、最近はパワースポットとしても注目されています。

第二花壇周辺のケヤキも深まる秋を感じさせます。

 

【概要】

所在地 千代田区日比谷公園
アクセス 日比谷駅A10・A14出口・霞ケ関駅B2出口から徒歩すぐ
spacer

日比谷公園 マップ

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会