「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

ここをクリックしてコンテンツを入力。
spacer

ちよだの人々

spacer

 

 

1873年~1935年 与謝野鉄幹【よさの てっかん】

明治・大正期の歌人。本名寛。雑誌『明星』を主宰し、浪漫主義運動を展開した歌人・与謝野鉄幹は、鳳晶子と結婚し中六番町三(四番町九)に住む約一〇年前の一八九九年(明治三十二)にも、上六番町四五(三番町二二)に当時同棲していた教え子の林滝野と一年あまり住んでいた。東京新詩社を創立、この場所から文壇に新風を巻き起こした雑誌『明星』の第一号が三三年に発刊された。現在の東京家政学院の本館のあたりは『明星』創刊の地に当たる。『明星』は、当時の詩歌壇を主導し高村光太郎、石川啄木、吉井勇、木下杢太郎、北原白秋ら多くの詩人・作家を世に送りだした。

 

 

一般社団法人 千代田区観光協会