「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

Click Here To Enter Your Content
spacer

ちよだの人々

spacer
 

1579年~1643年 春日局【かすがのつぼね】

 三代将軍徳川家光の乳母。明智光秀の家臣、斎藤利三の娘で、名は福。美濃の生まれ。一六〇四年、家光の誕生に際し、その乳母として大奥に入る。家光の弟、忠長に徳川秀忠の寵愛が集まり、世嗣争いになろうとしたとき、ひそかに徳川家康に訴えて、家康の命令で家光を世嗣とした話は有名。家光が将軍になると絶大な権勢をふるい、幕府の最高人事にも影響を与えた。二九年には、幕府と後水尾天皇の融和のため上洛、参内。春日局の名を与えられた。また、江戸湯島に天沢寺(麟祥院)を建立。現在の北の丸公園のあたりに屋敷があったとされている。

 

 

一般社団法人 千代田区観光協会