トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
アーカイブ
<2018年11月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678
月別の過去ログ
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
10 18

投稿者: machiblog3
2018/10/18 10:43

神田かるちゃー倶楽部「明神塾」
今年で21年目を数える神田明神の文化講座です。
今年のテーマは「江戸の美と匠の世界Ⅲ」
10月17日(水)には、神田明神祭務所ホールにて
本年度の第5講が行なわれ約50人の受講生が集まりました。


午後6時〜7時の第1部「神田明神と文化講座」
今回の講師には東京大学の真鍋陸太郎先生がお招きされ
「神田の市街地の捉え方と平成の神田明神」講座
神田市街地の町歩き的捉え方や物理的環境、社会的環境、市街地開発。
そして平成の神田明神の楽しみ方として
アニメやマップなどとコラボして
歴史的コンテンツを活かした楽しみ方。観光のあり方などを語られました。



明神塾では毎回第1部終了の時点で、安藤優一郎塾長をはじめ
ゲスト講師、受講生の皆さんがそろって本殿にての参拝があります。



午後7時すぎから第2部「安藤塾長の講座とゲスト講師との対談」
今回のテーマは「江戸の蕎麦」
まずは、安藤塾長が「江戸の蕎麦文化〜江戸の製粉事情」講座。
江戸蕎麦の歴史や蕎麦屋の状況、蕎麦を支えた江戸近郊農村や
製粉作業に欠かせない水車の話がありました。

その後、安藤塾長がゲスト講師を紹介します。
神田錦町の老舗蕎麦店「更科」店主の堀井市朗氏が紹介されました。


堀井市朗氏は、明治2年1869創業の神田「更科」4代目店主。

江戸神田蕎麦の会会長、江戸ソバリエ認定講座講師、
神田錦町三丁目第一町会町会長、千代田区福祉協議会理事
KANDAルネッサンス「蕎麦屋の湯桶」連載中。



堀井家と更科とご自身の足跡。
麻布永坂更科の唯一の分店であったこととその関係。
江戸の蕎麦にまつわるここだけの話。
過去や現在に関わった人々や有名なお客様の話。
さらに現在、店で出している蕎麦の説明や
神田明神との関係、これから挑戦してみたいことなどを語られました。

Tags:
 

一般社団法人 千代田区観光協会