トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
3 28

投稿者: machiblog3
2017/03/28 18:44

かねてより改修工事が進んでいた神田須田町二丁目・柳原通りの
看板建築として知る人ぞ知る「海老原商店」の改修工事が竣工。
2017年3月28日に
「海老原商店」お披露目見学会が行われた!


海老原商店は明治時代初期に古着屋として創業、
その後羅紗屋を生業とするも廃業。
現当主の海老原義也氏は地域での活用を目指して改修工事に踏み切った。


間口は二間ほどで見た目は二階建ても、戦後三階を増築。
玄関の開き戸は、一枚だけ残っていた昔の扉を参考に再現されたもの。



広い土間は方形の瓦を敷き詰めてお洒落な感じに仕上がっている。
上がりかまちの高さが圧倒的で驚く。


吹き抜けが屋根まで貫き灯りとりとなっている。


一階茶の間のすみに二階へと上がる階段がある。
傾斜角50度ほどの旧階段で昭和の趣が色濃く魅力的。


15:00より施主の海老原氏と改修工事担当者からの説明会があった。
海老原家の家族や商いの歴史が、
また火事やクレーン事故など驚きの事実が語られた。
工事担当者からは、古民家改装の楽しみや苦労などが語られた。

今後は、地域の会合や展示などに使われる予定も・・・
また、さらに将来的には民泊施設としての構想も練られているとのこと。


かつてここには、写真のように4軒の看板建築が軒を連ねていたが
近年、アッと言う間に銅板張りの3軒が取り壊されてしまった。
取り壊された3軒分はいま駐車場となっている。
貴重・希少な海老原商店の建物の今後の活動の展開が楽しみである。

Tags:
 

一般社団法人 千代田区観光協会