トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
2 3

投稿者: machiblog3
2017/02/03 19:20

2月3日(金)神田明神では
節分祭豆まき式 が、斎行されました。


午後二時に福男福女のみなさんや氏子や一般の皆さんが入場するのですが
定刻の前から境内は福を授かりに来た人でいっぱいのご覧の状態でした。


午後二時、太鼓の音を合図に行列が随神門から入場して来ます。
木遣りで先導する鳶頭衆が江戸・東京の下町風情を醸し出しています。


社殿にて神事が執り行われ、次はくす玉が割られます。
千代田・中央区長、警察・消防・税務署長らの手でくす玉が割られます。
中央には大鳥居宮司、氏子総代の皆さん。
富司純子さんとお孫さんの姿も見られます。


豆まきが始まりました。
左から石川千代田区長、だいこく様、神田明神・大鳥居宮司、
富司純子さんとお孫さん、矢田中央区長の豆まき風景です。



400人を超える年男、年女、氏子関係、一般の皆さんが
鳳凰殿2Fテラスにて裃袴の正装で次々と豆まきをしました。
福の巻き手も、福を授かる受けての皆さんも交代制。

「福はうち〜福はうち〜」「鬼はそと〜」
午後4時に全ての行事が滞りなく終了しました。

Tags:
 

一般社団法人 千代田区観光協会