トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
10 14

投稿者: machiblog3
2016/10/14 15:37

10月13日(木) 18:30よりワテラスホールにて
「『学生の目で見た神田』から神田の暮らしを考える」講演会
が、NPO法人 神田学会の主催で開催されました。
会場には、60人を超えるお客様が来場されれました。

司会進行は、NPO神田学会理事長の西村幸夫 氏(東京大学教授)
ゲストには、松本 久美氏(一般社団法人淡路エリアマネジメント事務局)
ワテラススチューデントハウス在住学生(3名)
東京大学都市デザイン研究室 「神田暮らし探検隊」2名

プログラムは、以下のとおりとなります。
◎ワテラススチューデントハウス概要説明、在住学生トーク
東京大学都市デザイン研究室 神田プロジェクト「神田暮らし探検隊」
ゲストによるディスカッション
参加者からの質疑応答


淡路エリアマネジメントの松本さんより
ワテラスの地域開発と地域貢献、そしてエリアマメジメントの説明。
日本初の試みであるワテラススチューデントハウス(学生マンション)の
説明から、現在入居されている3名の大学生さんの入居の動機や期待、
地域活動のこと、今後の地域での活動のお話がされました。



司会進行は、NPO神田学会の西村幸夫理事長
(東京大学教授)



東京大学のワテラスOBの活動がきっかけとなり始まった
神田プロジェクト「神田暮らし探検隊」から二人の大学生のによる
活動内容が発表されました。
2014年から都心居住の望ましいあり方を模索。
2015年には、千代田まちづくりサポートの助成金も得て活動も充実。
本年は、子どもたちの町体験を通じた地域資源の発掘をしつつ
20年後の町の担い手をつくる活動を行っているとの話がありました。

一般質疑の時間には、講演会に参加した地域の3人の町会長の方々
(須田町北部町会・淡路町一丁目町会・内神田鎌倉町会)より
地域で活動・活躍される大学生への質問、今後の展開や期待などが
述べられ、大学生の皆さんの地域活動を歓迎するとお話もありました。


左から
司会進行の西村幸夫神田学会理事長(東京大学教授)
東京大学「神田暮らし探検隊」として活動する2名の大学生
ワテラススチューデントハウスに入居の3名の大学生
一般社団法人淡路エリアマメジメント・安田不動産の松本久美氏

◎11月5日(土)には、「神田暮らし探検隊」主催の神田町歩き
小学生を対象とした「神田こどもまち探検」の開催が予定されています。


Tags:
 

一般社団法人 千代田区観光協会