トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
7 30

投稿者: machiblog3
2016/07/30 18:09

7月30日(土)神田明神祭務所ホール
第8回 神儒仏合同講演会 開催
今回のテーマは
「心の通いあいを求めて〜人生の実りの秋をすごそう」

主催
宗教法人   神田神社(神田明神)
公益財団法人 私文会(湯島聖堂)
公益財団法人 中村元東方研究所(東方学院)



神儒仏合同講演会が開催されたきっかけは
8年前に秋葉原で発生した無差別殺傷事件でした。
地域の三法人が「心の通い合う社会を求めて」の企画でした。
本日は、会場いっぱいの120名の来場者が訪れました。


主催者を代表して神田明神・大鳥居信史宮司の始まりの挨拶です。


神道の講師は、宮田修先生。68歳。
NHK(アナウンサー)在職中に神職の資格を取得し
現在は千葉県で32社の神社で宮司としてご奉仕されています。
ずばりテーマ「人生の実りの秋をすごそう」と題して
今中を生きる、命をつなぐことをお話になりました。


儒学の講師は、岡崎満義氏。80歳。
元文芸春秋。ナンバー・文芸春秋編集長、編集総局長。
全日本漢詩連盟常務理事、神奈川県漢詩連盟会長。
「新しいホモルーデンス(遊び人)を目指して」
高齢・長寿時代のキーワードは「遊び」ではないだろうか。


仏教の講師は、渡邊寳陽氏。83歳。
元立正大学学長。立正大学名誉教授。東方学院講師。
「老年を生き抜く智慧」
人は使命を受けて生まれて来た。山折哲雄氏の言う、
老年には林住期の生き方を勧めますを考えるお話をされました。


神田明神権宮司の清水祥彦氏が、
総括として、本日の神儒仏お三方の講師のお話をまとめられ
未来への展望を語られました。



最後に主催者側から中村元東方研究所理事長の前田専學氏が
本日の講演会の盛会の御礼を述べて滞りなく
8回目の神儒仏合同講演会は終了となりました。

Tags:
 

一般社団法人 千代田区観光協会