トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
6 22

投稿者: machiblog3
2016/06/22 19:16

【 庭のホテル東京 】江戸まち歩き
神田三崎町に平成21年(2009)開業以来
7年連続でミシュランガイド☆☆評価を得ている【 庭のホテル東京 】
古地図を持って町歩きをするイベント「江戸まち歩き」が
6月18日(土)の「根津本郷 水無月さんぽ」で30回を達成しました。
庭のホテル東京:http://www.hotelniwa.jp/


千代田区エリアを歩き尽くしたこともあり
第30回目となると5km〜10kmほど距離をおいた地点から
スタートしてホテルへ戻る形の町歩きとなりご覧のような
江戸幕末期の古地図を見ながらの江戸散策となります。


今回は地下鉄・白山駅に集合。
あじさいまつり真っ最中の白山神社を見学散策しました。
白山神社の次は「お七火事」で有名な圓乗寺へ。
八百屋お七の墓が三つ残っています。




根津神社境内にある乙女稲荷の鳥居を潜っています。
乙女稲荷から池に張り出した舞台で参加者全員で集合写真を撮りました。
下に広がる大きな池には大きな鯉や亀がのんびりと泳いでいます。
根津神社に参拝して境内を散策しました。



上る段数と下る段数が違うと畏れられた「おばけ階段」を過ぎると
目の前に珍しい形と名前を持った坂道が現れます。
明治時代に坂道の上に、ご近所の東京大学の外国人教師が多く暮らし
この坂道を往来したことから「異人坂」と名がついています。



「弥生式土器発掘ゆかりの地」記念碑が
文京区弥生・東京大学キャンパスの一画に建っています。
弥生二丁目遺跡は、東京大学キャンパス内にあります。
文京区弥生の地名は、この土器・遺跡の発見からの命名となります。

竹久夢二弥生美術館の前に東大「弥生門」があります。
東京大学・弥生門からキャンパスに入らせていただいて
安田講堂や三四郎池を眺めて赤門から本郷通りへと出ました。
本郷台地ということもありキャンパス内は起伏に富んだ地形です。



写真は歴史を感じさせる東京大学・安田講堂です。

東京大学を出て本郷三丁目交差点付近に鎮座する
桜木神社に参拝。菅原道真公をお祀りしています。
神社の裏手後方には、こんなところに!
と、びっくりする場所に十一面観世音菩薩像があったりします。


樹齢約600年、幹周り8.5m、高さ20mもの大きな楠木が現れます。
江戸時代には、楠木正成の末裔で旧旗本の甲斐庄喜衛門の屋敷地でした。

この大楠の木の目の前の瀬川邸のビル内には
文化庁登録有形文化財指定の旧古市公威の住んだ木造平屋があります。
瀬川家によって整備された茶室や苔庭が見事だそうです。


瀬川邸から角を曲がると周囲の高層大規模マンションに囲まれた一画に
見事な木造の日本建築が目に飛び込んできます。
和風旅館「朝陽館 本家」です。
残念ながら取り壊しが決定していて近々には姿を消してしまします。

東京ドームを右手に見て、東京の金比羅さんを左に見て
水道橋で神田川を渡り、三崎町の「庭のホテル東京」へゴールしました。
今回の「江戸まち歩き」は、約5.6km、時間は2時間30分ほどでした。

江戸古地図を眺めながらの30回目の「江戸まち歩き」お疲れさまでした。
次回「江戸まち歩き」第31回は、9月の予定です。
庭のホテル東京:http://www.hotelniwa.jp


Tags:
 

一般社団法人 千代田区観光協会