トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
5 21

投稿者: machiblog3
2016/05/21 14:50

5月21日(土)水道橋・三崎町「庭のホテル東京」にて
【糀ばなしと昼餉の会〜手前味噌作り講座】
が開かれました。(主催:庭のホテル東京)


大人気の講座となり40名の参加者がありました。(男性は2名)


講師は神田明神参道の老舗名店「天野屋」社長の六代目天野亀太郎さん


DVDを見ながら糀のプロ天野さんの糀ばなしをうかがいます。
天野屋さんは糀を使った自然発酵食品の製造と販売の商いをされてます。
創業は幕末の弘化3年(1846)ですから、今年で170年の歴史です。
天野屋さんの人気商品は、味噌はもちろん甘酒や納豆も有名です。


手前味噌の材料は、天野屋特製の糀と大豆と塩。
まず糀と塩をよくかき混ぜて、それから大豆をくわえていきます。
七代目の天野大助さんも会場を動き回り味噌作りのアドバイス。



ひたすら捏ねる作業が続きます。
お湯を足してハンバーグほどの柔らかさまで捏ねていきます。
天野先生がお湯を足す量を調節しながらアドバイスをします。


各自それぞれの手前味噌が完成したら持ちかえり用の袋につめます。
味噌の中に空気が入るとカビの発生の原因となるので要注意です。
家でねかせること半年以上。
来年の年明けには自作の手前味噌が美味しくできあがることでしょう。

作業のあとは糀を使った料理が満載のホテルの食事タイム。
和気あいあいの手前味噌作りの講座でした。

Tags:
 

一般社団法人 千代田区観光協会