トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
4 19

投稿者: machiblog3
2016/04/19 15:21

桜花爛漫の季節、4月もアッというまに過ぎ去ろうとしています。
新緑の5月などと言いますが、
神田の5月と言えば、お祭りの季節。

三つの神社の祭礼を紹介しましょう!

【 三崎稲荷神社例大祭 】千代田区三崎町2-9-2(水道橋駅前)
寿永元年1182 平安時代の創建 明治38年1905より当地に鎮座している

5月3日(祝)氏子9町会の神輿が連合渡御。続々と宮入参拝をする。
神保町交差点に9町会の神輿が集結して繰り広げられる渡御は見もの!


5月4日(祝)早朝に宮出しされた神社の貫禄の宮神輿が、一日がかりで
氏子町会を順々に巡り夕方より迫力の宮入道中。
氏子青年会の皆さんにより粛々と宮入となる。


【 太田姫稲荷神社例大祭 】千代田区神田駿河台1-2-3
長禄元年1457太田道灌時代の江戸城内に創建
昭和6年1931鉄道工事のためご当地に移転遷座している。
旧社名は「一口稲荷神社」(いもあらいいなりじんじゃ)と言った。

5月15日(日)早朝に宮出しされた神社宮神輿が、一日がかりで氏子4町会
駿河台東・西町会、小川町2丁目南部町会、錦町1丁目町会を隈無く巡る。
夕方、当地の鳶頭衆の木遣りの先導で宮入となる。

太田姫稲荷神社の社殿が修復され境内と社務所が整備されてから二度目。
二年ぶりの元気のいい宮神輿渡御のかけ声が地域いっぱいにこだまする。

【 神田明神例大祭 】千代田区外神田2-16-2
天平2年730創建 江戸総鎮守と呼ばれる江戸・東京の古社の一つ。
天下祭とも呼ばれた「神田祭」が有名だが今年は蔭の年で神輿は出ない。


本年は蔭の年にあたるので、神幸祭や神輿宮入などの神賑行事はない。
5月17日(火)には、年間を通して最も重要な神事「例大祭」が斉行される。
社殿、境内に張られた大テントに神社関係者、氏子町会関係者が集い
世界、日本、神社と氏子の安寧と平和を祈る式典となる。
前日の16日(月)には、表千家ご奉仕の「献茶式」。
さらに、金剛流能楽ご奉仕の「明神薪能」なども執り行われる。


Tags:
 

一般社団法人 千代田区観光協会