トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
2 27

投稿者: machiblog3
2016/02/27 14:33

第157回 神田学会 都心トーク
「論客がそれぞれ独自の観点から語る神田」

2016年2月26日(金)18:30〜 JR神田万世橋ビル302会議室

都市形成、歴史、古書店、神社など、様々な視点から
神田エリアの魅力についてお話がありました。また、

ゲストの皆様による意見交換会もありました。

司会進行は、西村幸夫氏(東京大学教授・NPO神田学会理事長)

4人の講師のプロフィール 

岡本 哲志(おかもと・さとし)
法政大学工学部建築学科卒業。博士(工学)。岡本哲志都市建築研究所、法政大学研究員を経て、現在法政大学デザイン工学部建築学科教授。専門は都市形成史、都市論、都市計画。主著に、『「丸の内」の歴史』『銀座四百年』『江戸東京の路地』『港町のかたち』など。

木下 栄三(きのした・えいぞう)
江戸検定試験一級合格。神田で建築設計事務所エクー主宰。建築の設計を手掛ける傍ら、画家として神田の風景に興味を持ち展覧会や講演会のほか絵画や歴史の講師も務める。著作に「絵本かんだ彷徨」「皇居東御苑の草木帖」など。朝日新聞「江戸城今昔」を連載中。

清水 祥彦(しみず・よしひこ)
國學院大学文学部卒業後、 鶴岡八幡宮(鎌倉市)に奉職。1987年より神田神社に奉職する。東京都神社庁錬成行事助彦、東京都神社庁千代田区支部長、内閣府「災害教訓の継承に関する専門調査会」委員。東京都神社庁理事などを歴任し、地域と神社への奉仕を行っている。

八木 壯一(やぎ・そういち)
神田古書店連盟顧問、神保町を元気にする会理事、株式会社八木書店取締役会長、日本古書通信社社長。1963年八木書店に入社し、日本古書通信編集、八木 書店の卸、出版事業等に従事する。東京古書組合副理事長兼全国古書組合専務理事、日本古書籍協会会長等を歴任。



会場は満席の状態、約60人が参加されました。


左端、
岡本先生は都市形成の観点から江戸の町とその特性をかたりました。
二番目、
木下氏は画家として江戸城城門などを描き続ける楽しさを語りました。


右から二番目、
八木氏は神保町古書店と町の成立ちや古書店の商いを語りました。
右端、
清水氏は、神田明神の未来のあり方を語られました。



講座修了後に四方の講師とNPO神田学会理事のみなさんで記念写真。
左から
堀田泰彦氏(神田やぶ蕎麦社長
・NPO神田学会理事
司会の西村幸男氏(東京大学教授・NPO神田学会理事長)
久保金司氏(NPO神田学会創設者)
八木壯一氏(八木書店会長)
岡本哲志氏(法政大学教授
木下栄三氏(建築家・画家

清水祥彦氏(神田神社権宮司

Tags:
 

一般社団法人 千代田区観光協会