トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
1 12

投稿者: machiblog3
2016/01/12 21:59

【 木下栄三 水彩画展「江戸のなごり歴史散歩」 】

30年以上前から神田を描き続ける木下栄三氏が
1月12日(火)より22日(金)まで銀座煉瓦画廊にて個展を開いている。


木下氏の本業は建築家である。
そして江戸検定一級を保持し、こよなく神田を愛する画家でもある。

背景の絵は、木下氏の有名な作品。
神田に鎮座するお稲荷さんをつないでゆくと「狐」の形になる作品である。
上にかかる額は「狐稲荷」を手拭いにしたもの。


初日ということもありギャラリーには多くの人が詰めかけて
木下氏はあちこちで挨拶と大忙し。
テーブルではこれまでの木下氏の水彩画の作品や実績のファイルを見られる。


30年以上前に描かれた懐かしい匂いのする「神田明神」


初日の午後2時からは、作品を題材とした
江戸東京・神田の町づくりに関するトークショーがあった。


朝日新聞でシリーズで掲載されたかつての江戸城の城門を描いた
多くの作品が展示されている。
この作品は「皇居正門」。
かつての姿の二重橋と伏見櫓が鮮明に描かれている。


会場は「銀座煉瓦画廊」
東銀座駅前の歌舞伎座の横の木挽町通り、銀座区民間のとなり。
医療ビルの二階である。

銀座煉瓦画廊 木下栄三水彩画展
http://ginzarengagarou.com/exhibition/2016/eizo_kinoshita.php

Tags:
 

一般社団法人 千代田区観光協会