トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
4 17

投稿者: machiblog3
2014/04/17 21:08

平成9年に始まった神田明神の文化講座「明神塾」が17年目を迎え、
4月16日(水)に今年度の第一回の講座が
神田明神祭務所ホールにおいて開催されました。

今年度の塾長は昨年に引き続き安藤優一郎さん。
今年のテーマは「江戸食文化と江戸文芸」
毎回、スペシャルなゲストをお迎えして塾長との対談も行われます。

 


18:00 神田明神の神職さんによる「神社・神道講座」が始まります。
神話の世界から現代・未来へと続く神道の世界を分かりやすく解説してくれます。

 


約40分の神職さんの講座のあとは、社殿昇殿し神前にてお祓いを受けます。
参拝希望の受講生の皆さんも後方の石の間にて参拝されています。

 


ホールは戻り19:00より塾長・安藤優一郎さんの講座が始まります。
本日は江戸時代における調味料のお話でした。

 


講座の後半はゲストに入場していただき対談となります。
本日のゲストは元禄12年(1699)創業、なんと300年を超える商いの歴史
日本橋の老舗「にんべん」の社長高津克幸さん。
江戸時代から現代へと鰹節の商いの歴史やエピソード。
業界初の金券を使った商いのことなど興味深い話が満載でした。

 


そして講座終了後、ナント「にんべん」の高津社長自らが鰹節を削って
受講者にふるまってくれた鰹節の美味しかったことといったら・・・・・・

第二回は6月18日(水)ゲストは千疋屋の大島有志生常務さんの予定です。
第三回は7月16日(水)ゲストは豊島屋本店の吉村俊之社長さんの予定です。

これからの単回受講もOKとのことですから、
興味のある方は神田明神へお問合せ・申込みをしてください。
問合せはコチラ→03-3254-0753 http://www.kandamyoujin.or.jp/

@団長

Tags:
 

一般社団法人 千代田区観光協会