トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
5 28

投稿者: machiblog3
2012/05/28 21:24

実は2010年12月に当まちブログ神田にこんな記事を掲載したんだ。
「怪しい看板建築」

あの怪しい看板建築がお洒落ブティックに!?なっていた。


約一年半も前の様子はリンク記事を見ていただければわかるが
こんな感じに怪しかったのだ。
二軒長屋の右側看板建築の体裁が少しづつ少しづつ変化していたのだ!
そして、そのシャッターは開いていたためしがなかった・・・


今年になって気がついた!
なんと屋根の天辺に獅子が向かい合っているのだ。
相変わらずシャッターは閉まっていて・・・
向って左側の家はこれといって変化はない!


先日、久しぶりにこの道を通ったら、
なんとなんとその家屋のシャッターは開き、中からは明るい光がこぼれ出ている。
なんかお洒落な雰囲気じゃん!

そのシャッターボックスには英文で
「Ananda kobo」(アナンダ工房)と彫りこまれている。



えいっとばかり「こんにちわ~」と声をかけたが1Fには誰もいないじゃん!
白木のフローリングの床がいい感じだ。
大きい声で「こんちわ~!」
すると2Fから「どうぞ~」だって云うからトントントンと2Fへお邪魔したわけ。


見るからに女性対象のお洒落ブティックなのに快く向かえいれてくれたので
これこれこう云うわけで、この建物には以前から注目していたコレコレシカジカ。
お話を聞かせてもらった。
天井に目を向けると手作り感いっぱいの天窓がとても可愛い。


で、オーナーの西岡さんご夫妻である。
インド自然素材のオリジナルの手織り、染め、刺繍の服やスカーフを扱う
この3月にオープンした「アナンダ工房」(須田町店)のウェブサイトは→コチラ

アナンダ工房 千代田区神田須田町1-17-11 03(6206)9474 (鳥すき ぼたん斜め前)

@団長

 

Tags:
 

一般社団法人 千代田区観光協会