トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
アーカイブ
<2017年12月>
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
月別の過去ログ
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
名前: machiblog3 作成日: 2008/07/07 13:48
千代田区のまちブログです

投稿者: machiblog3 投稿日: 2017/12/15 11:27

千代田区観光協会主催 第2回 東京大回廊写真コンテスト

本日12/15より入選作品の展示が始まります!
12月15日(金)〜20日(水)千代田区役所1F区民ホール
1月2日(火)〜5日(金)       KITTE B1 東京シティアイ


こちらは千代田区役所の区民ホール(20日まで展示)
グランプリ作品をはじめ入賞作品約100点が展示されています。



展示に先立ち12月14日(木)には同会場にて授賞式が執り行われました。


受賞者には一人一人に記念の盾と副賞が贈られました。
写真はジュニア賞を受賞した冨田涼介君が石川区長と記念写真撮影場面。



審査委員の日本写真家協会会長・熊切圭介氏が全体の講評を述べられました。


グランプリを受賞した細田邦昭氏と石川雅己千代田区長。
作品タイトルは「日本の中枢」
〜夕やけに浮かぶシルエットの富士山、高層ビル群と国会議事堂〜


千代田区役所 区民ホールには全ての入賞作品が展示されています。


千代田区の観光スポットを写真にきり撮った見事な受賞作品をご覧ください。

12月15日(金)〜20日(水)受賞作品展開催中!

投稿者: machiblog3 投稿日: 2017/12/08 15:39

めったに見ることができない皇居・旧江戸城の紅葉と景観を散策するチャンス
平成29年秋「皇居乾通り」一般公開
いわゆる「乾通り通り抜け」公開が行なわれています。
神田からお出かけになる良い機会です!
週末の公開最後の2日間は天気もまあまあで混雑が予想されます。
入場の行列の待ち時間が長くなることがありますので
寒さ対策を十分にしてお出かけください(トイレはあります)

公開の期間は12月10日(日)まで
坂下門の入場時間は 10:00〜14:30限定
坂下門にはJR東京駅、地下鉄では日比谷駅、二重橋前駅、
日比谷駅、桜田門駅などから行かれます。



左端に見えるのが乾通りへ入場する入口の坂下門です。
正面に見えるテントで持ち物のチェックがあります。



平成26年から春と秋に一般公開されている皇居乾通り一般公開
坂下門は普段は宮内庁職員らの入退場のための出入口として使われています。



坂下門を潜るとすぐ左手に見えるこの建物が宮内庁庁舎です。
ごくごくごくまれに陛下が窓から姿を見せてくれることがあるそうです。



出口の乾門へ向けて一方通行で乾通りを進みます。


右手に富士見多聞の裏側が見えてきます。
常に公開されている皇居東御苑の本丸広場からの景色とはちがい
迫力のある石垣、そして眼下には蓮池濠。
この景色も春秋のこの一般公開でしか見ることができない景色です。



左手には局門があります。
この奥がいわゆる紅葉山と呼ばれていた場所になります。



局門の先には門長屋です。
門の左右には長屋が連なっています。



かつての武蔵野の面影を色濃く残す自然感満載の道灌濠です。


右手前方には皇居東御苑の天守台へと続く西桔橋が見えてきました。


かつては桔ね上げる仕掛けが施されていた西桔橋です。
皇居東御苑の出入口の一つの北桔橋には桔ねあげの仕掛けが残っています。
この橋もこの公開の時だけ見て渡ることができる旧江戸城の景観です。



坂下門から入場してまっすぐ乾門へと抜けるのが通常ルートです。
西桔橋から乾濠ごしに正面に出口となる乾門が見えます。
今回は神田方面へ戻るために途中で乾通りから右に曲がって
西桔橋を渡って本丸広場・天守台へと続く道すじのコースを選びました。



西桔橋を渡った正面には段差のついた石垣と美しい紅葉が迎えてくれました。


普段は閉鎖されている天守台横手が出口となり皇居東御苑に出ます。
正面に天守台石垣が、右手には本丸広場が広がります。



かつては旧江戸城の天守閣がこの地にありました。
明暦3年(1657)の大火で消失してから天守閣の復活はありませんでした。
迫力の石垣を上ると素晴らしい都会の景観を眺めることができます。
この裏手には、北桔橋門、北の丸公園、武道館などが眺められます。


今回は神田方面へ戻るため梅のスポットとして有名な梅林坂を下ります。
年が明けると梅の花が咲きはじめ春の訪れを感じさせてくれます。


架けられた木橋が美しい平川門から退場。現代社会へと戻ってきました。
かつて死人や罪人の通行出入りする門として「不浄門」などと
呼ばれていたこともある平川門。
目の前にはパレスサイドビル。
日本橋川をまたぐ一橋を渡れば、神田錦町、神田神保町。

貴重で希少な景観を眺めることができる「皇居乾通り一般公開」
秋の公開は残すところ明日9日と明後日10日のみ。
どうぞ ...
詳細...

投稿者: machiblog3 投稿日: 2017/12/02 16:34

冬はキラキラと輝くイルミネーションが綺麗な季節。
神田エリアのライトアップを少しばかりご紹介しましょう!


ワテラス(淡路町二丁目 2/28まで)
エスカレーター上には珍しい和柄の紋様がライトアップされています


万世橋と秋葉原の町
神田川をまたぐ万世橋とスケールの大きな秋葉原の町全体のライトアップ



マーチエキュート万世橋から眺める万世橋と秋葉原
万世橋の上からはマーチエキュートのテラスのライトアップも楽しめます



ジェイシティ東京(神保町一丁目 2/14まで)
こちらは住宅棟のエントランスですが周囲のライトアップも見事です



学士会館(錦町三丁目)
ブルーだけの上品なライトアップですが重厚な会館建築物が引き立つ美しさ



神田明神随神門(外神田二丁目)
昭和50年再建建立の木造建築が変わらぬ厳かな美しさを放っています

神田エリアには、この他にも
☆アキバUDX 
お茶の水ソラシティ 駿河台・山の上ホテル
お茶の水サンクレール 
神田川・聖橋
などライトアップを楽しめるスポットがたくさんあります。
冬の神田で輝くイルミネーションライトアップをご紹介しました。

◎ライトアップの期間は変更になることがあります。予めご了承ください。

投稿者: machiblog3 投稿日: 2017/11/27 15:49

まさに13年前の今日!
平成16年11月27日(2004年)
斉藤月岑居宅跡・顕彰碑 が、
神田司町二丁目に建てられました!

石碑「さいとうげっしんきょたくあと」


建てられた場所は、江戸時代にまさに斉藤月岑が住んでいた屋敷跡。
当時は雉子町と呼ばれていた場所。
現代の位置で言うと、淡路町交差点と神田児童公園(神田公園出張所)の
中間地点、外堀通りに面した場所にこじんまりと建っています。



顕彰碑碑文は以下の通りです。
==================================
斎藤月岑は、文化元年(1804)に
この地(神田司町二丁目)で生まれました。
斎藤家は代々、神田の雉子町・三河町三丁目・同裏町・三河町四丁目・
同裏 町・四軒町の六ヶ町を支配する名主でした。
15歳で家督を継ぎ、九代目・市左衛門と称し、実名を幸成といいました。
祖父幸雄・父幸孝が手がけた大書「江戸 名所図会」を完成させたほか、
「東都歳事記」「武江年表」など、今日、江戸の町人文化を研究する上で
欠くことのできない多くの著作を残しています。
「江戸名所図会」は江戸とその近郊の神社、仏閣、名所、旧跡の
由来や故事などを絵入りで説明したものですが、
江戸研究にはなくてはならない貴重な書物です。
斎藤月岑は江戸を代表する文化人であり、神田の誇りでもあるのです。 
なお、記念碑は、旧江戸城外濠の石垣の石が使われています。
==================================

江戸と郊外の名所が209点も描かれている斉藤月岑の一大大作が
彼の代表作品とも言える「江戸名所図会」(えどめいしょずえ)。

神田の名所としても12ヶ所が紹介されています。
少しだけ紹介しましょう。



【鎌倉町豊島屋酒店白酒を商うの図】
かまくらちょうとしまやしゅてんしろざけをあきなうず

慶長元年1592創業の豊島屋酒店の
桃の節句での白酒の商いの繁盛ぶりが細かく描かれている。
「山なれば富士、白酒なれば豊島屋」と謳われたほどの商いであった。
豊島屋酒店は、鎌倉河岸の創業であるが今も現存!
猿楽町は錦華公園の前にて堅実に丁寧な商いを続けている。



【神田明神社】
かんだみょうじんのやしろ
神田明神は、江戸城の拡張建設工事のため元和二年1616に
創建の地の芝崎村(大手町)から仮の社を経て現在地に遷座している。
創建は天平二年730と伝わり2030年には創建1300年を迎える古社である。



【御茶の水】おちゃのみず

将軍お気に入りのお茶を入れる名水の井戸(わき水)があったことから
御茶の水という珍しい地名がついたと伝わる。
神田川をわたる水道水「神田上水掛樋」が描かれ、その向うには水道橋。
遥かかなたには富士山が描かれている。
詳細...

投稿者: machiblog3 投稿日: 2017/11/20 15:17

11月19日(日) 会場:千代田プラットフォームスクエア5F
第17回 千代田まちづくりサポート
【中間発表会&普請部門2次審査】
7月に開催された公開審査会を通過し助成金(最大50万円)を受けて
千代田区内でまちづくり活動を行う13団体と普請部門1団体が参加しました。


普請部門で500万円の助成を希望して
旧旅館を改築改装してネコをテーマにコミュニティーカフェにする構想の
「秋葉原旧旅館『東館』内ちよだニャンとなるCafe」の2次審査の様子です。
◎建物そのものの安全を再確認することとなり再審査となりました。

助成金を受けて活動中の13団体が3つのグループに分かれて
審査委員と他のグループや見学者の前で現在の活動状況と今後の展開を発表

質疑応答やアドバイス、他のグループとの交流などで盛り上がりました。
その一部をご紹介します。


神田プロレス(助成金45万円)
10月28・29日に行なわれた「神田スポーツまつり」での試合
ちびっこプロレス教室の活動などを発表しました。
来年3月には「第2回 神田明神奉納プロレス」が予定されています。



東京神田神保町映画祭実行委員会(助成金45万円)
映画講座や上映会の活動を発表。8月には一次審査通過の20作品を発表。
11月には第3回東京神田神保町映画祭の授賞式と作品上映が予定されている。


地域のキーパーソン可視化プロジェクトチーム(助成金40万円)
キーパーソンインタビュー2本の収録・配信などを終えライブ配信もした。
近々にはアーツ千代田3331の中村政人氏のインタビューを予定している。
今年度に8本から10本のキーパーソンインタビューを考えている。


三崎町SMILEプロジェクト(はじめて部門 助成金5万円)
三崎町のフリーペーパーを作成。三崎稲荷神社の縁日に出店。
今後は活動メンバーを増やし地域交流を深め三崎町での食事会を開催予定。
まだまだ発見できていない三崎町の魅力を発見していきたい。

上記の団体を初め以下の団体が
まちサポで助成金を交付されまちづくり活動を行っています。

◎文人通りギャラリーカフェ(助成金39万円)

番町・麹町地域の人々の居場所作りを活動のテーマにしている
◎PCN秋葉原ASSEMBLAGE(助成金49万円)
秋葉原電気街をベースに千代田区を電子工作で盛り上げよう
◎神田を面白がる会(助成金34万円)
神田エリアを面白がりながらまちの課題解決へと繋げるがテーマ
◎神田をワインの町にしようの会(助成金42万円)
神田をワイン色にして温かな人の繋がりのある街にするプロジェクト
◎ちよだロケーションサービスをつくる会(助成金37万円)
ちよだの魅力を映像によって世界へ紹介する活動を行っている
◎THEATRE CONCIERGE(助成金18万円)
街と人とステージをつなぐお手伝い〜人の暮らしを豊かにする〜
◎協働プラットフォーム(助成金28万円)
千代田・神田デジタルアーカイブズの構築活動
◎KANDA MUSEUM(助成金23万円)
閉店100円ショップでカンダによるカンダのためのカイダンミュージアム
◎ちよとも(はじめて部門 助成金5万円)
ちよだで住む働く人が楽しく繋がるキッカケ作りをお手伝いする活動


中間発表会の最後には全ての活動団体が集まり
各団体の活動状況と課題、今後へ向けての活動予定を共有しました。
7名の審査委員がそれぞれ講評とアドバイスを送り閉会となりました。

千代田まちづくりサポート最終発表会は平成30年4月に開催予定です。
お問合せ詳細は 公益財団法人まちみらい千代田 03-3233-7556
http://www.mm-chiyoda.or.jp  machisapo@mm-chiyoda.or.jp

投稿者: machiblog3 投稿日: 2017/11/04 14:51

神田の秋の大イベントもそれぞれ佳境に入ってきましたよ!
神田古本まつり
神保町ブックフェスティバル
神田カレーグランプリ

明日5日 日曜日まで開催中♬

神田古本まつり

神田古本まつり
靖国通り沿いの神保町古書店街にズラリと並んだ古書のワゴンが壮観です!


本日4日は好天に恵まれ読書の秋にふさわしく大勢の皆さんが訪れています!

神保町ブックフェスティバル

新刊出版社のブックフェスの会場は
すずらん通り、さくら通り、神保町三井ビル広場などです。
神保町三井ビル広場では児童図書が販売され家族連れに人気です!


ブックフェスでは書籍の販売だけでなく
地域のグルメもたくさん出店していますのでさらなるお楽しみがありますよ!

神田カレーグランプリ

会場は小川広場 靖国通りから一つ裏手、小川町にある広場です。
予選を勝ち抜いた20店の神田のカレー店が小川広場に集結!
皆さんの投票により明日5日の夕方にグランプリのお店が決定します。


会場いっぱいに香しいカレー臭がただよいカレーファンはみな笑顔!
たくさんカレーを食べて投票してくださいね。明日まで・・・

神田古本まつり
神保町ブックフェスティバル
神田カレーグランプリ
明日5日までです。どうぞお出かけください。


最寄りの駅は、神保町・小川町・淡路町・お茶の水など
駿河台下交差点を起点に3つのイベント全てをお楽しみいただけます!

投稿者: machiblog3 投稿日: 2017/10/29 15:18

本日10月29日(日)は
台風の影響で神田エリアは一日中あめ!雨!アメ!です!
ですが、楽しい千代田区の秋のイベントはまだまだ続きますよ!!

神保町古書店街「神田古本まつり」は
まだまだこれから!11月5日(日)までの開催!


本日の神保町交差点 残念ながら雨でワゴンはブルーシートで覆われてます。


神保町古書店街・靖国通りの古本のワゴンもこんな風景です。
この珍しい風景も雨だから見られる眺めと本日はあきらめて・・・
明日30日からは晴れの予報ですから、どうぞお楽しみにお出かけください。

神保町すずらん通り、さくら通りなどで開催の
「神保町ブックフェスティバル」は
11月3日(祝)〜5日(日)の3日間開催!


11月3〜5日の天気予報もまあまあのようです。
新刊出版社が出品する神保町ブックフェスティバルもお楽しみに!


会場ではステージのさまざまなパフォーマンスやライブ演奏
地域の美味しいグルメも味わうことができますよ!
3日間、お目当ての本を探しながら楽しんでくださいね!


千代田の秋まつり
刀剣乱舞 江戸城下めぐりスタンプラリーは、
10月28日(土)〜11月19日(日)までの開催!


春に引き続き開催の弊協会主催の刀剣乱舞スタンプラリーです。
スタンプラリーシートは千代田区観光協会で配布いたします。


28日(土)開催初日の神田明神ゴール地点の賑わいです。
6ヶ所のラリースタンプポイントから4ヶ所集めてこちらへゴールすると
刀剣乱舞オリジナルポストカード3枚セットを差上げています。


楽しいグッズの物品販売もしております。
刀剣乱舞スタンプラリーは11月19日(日)まで。
千代田区内を巡って歩いて楽しんでみてください!
ホームページは→http://touken-edojouka.tokyo/
問合せ先:千代田の秋まつり×「刀剣乱舞-ONLINE-」江戸城下秋めぐりスタンプラリー事務局 →03-6758-2394
 

投稿者: machiblog3 投稿日: 2017/10/13 14:10

日中国交正常化45周年企画
周恩来 来日100周年記念写真展
10月15日(日)まで開催中!(11:00〜16:00)


写真展会場は、神保町2丁目の神保町愛全公園(旧高齢者センター)


この地は周恩来が大正6年(1917)19歳で来日して日本語を学んだ地。
周恩来が通った東亜高等予備学校があった地で
「周恩来ここに学ぶ」の記念碑が建っています。



写真展会場入口


日中国交正常化に尽力した周恩来のさまざまな写真が展示されています


主催は、千代田区日中友好協会

10月15日(日)まで開催しています!

投稿者: machiblog3 投稿日: 2017/10/12 10:40

神田で開催される秋のイベントをご紹介します!
スポーツ、読書、音楽、アート、文化歴史などの
楽しいイベントが盛沢山。どうぞお出かけください!



TRANS ARTS TOKYO 2017
日時:10月13日(金)〜29日(日)
会場:五十通り、一八通り、ワテラス、アーツ千代田3331など
アートが町に出現して人、文化、歴史が混ざりあい町の魅力を伝えます。

お茶の水 熱烈楽器祭
日時:10月22日(日)12:00〜19:00
会場:全電通労働会館(全電通ホール)


第58回 東京名物 神田古本まつり
日時:10月27日(金)〜11月5日(日)
会場:神保町古書店街、東京古書会館など
176店の古書店が集まる世界一の本の街の最大のイベントです。

神田スポーツまつり2017
日時:10月28日(土)〜10月29日(日)
会場:神田小川町スポーツ店街など
スポーツ体験など参加型イベントも盛沢山です。神田プロレスも開催します。


神保町ブックフェスティバル
日時:11月3日(祝)〜11月5日(日)
会場:神保町すずらん通り、さくら通りなど
出版社のワゴンセール、地域のグルメ、ライブステージが大人気です。


神田カレーグランプリ2017
日時:11月4日(土)〜11月5日(日)
会場:小川町 小川広場
予選を勝ち抜いた20店舗から投票によりグランプリが決定します。

千代田区観光協会 秋のおすすめツアー
◎聖火が走った千代田区(東京オリンピック聖火第3コースをたどる)
日時:10月28日(土)13:00〜19:00
定員:25名
費用:6500円(食事付き)
◎江戸城ウォーク場外編
日時:11月5日(日)9:30〜13:00
定員:25名
費用:5000円
(食事付き)
◎江戸城外堀の石垣クルーズと江戸城ウォーク
日時:11月11日(土)10:00〜13:00
定員:40名(中学生以上)
費用:一般3000円
、中高生1500円(乗船料・保険料含)

千代田区では他にもさまざまな楽しい秋のイベントがあります。
詳細などは、千代田区観光協会のサイトにてご確認ください。
楽しさいっぱいの秋のイベントにどうぞお出かけください!

投稿者: machiblog3 投稿日: 2017/10/07 15:23

第14回【お茶の水アートピクニック】開催中!
  本日7日(土)は20時まで、明日8日(日)は17時まで

お茶の水アートピクニックは御茶ノ水で行なわれている野外アートイベント
青空の下、都会の真ん中で「アー
ト」を体感できる貴重な機会で、
学生からプロのクリエイターまで幅広い層の表現の場となってきました。
(サイトより)


会場はJRお茶の水駅前の茗渓通りと駿河台仲通りなど。
アートをテーマに作品の販売、アートのワークショップ、ライブなど
さまざまな楽しいことが行なわれています。


会場の茗渓通りはお茶の水駅の改札を出た目の前。
お茶の水橋口と聖橋口を結ぶ駅と平行した通りになります。(写真合成)


今年も近隣の店長さんの似顔絵コンテストをやっています。
いろいろなタッチで描かれた店長さんの顔が会場で迎えてくれますよ!
あなたの知っている店長さんもいりかもしれません・・・


会場のなかほどでは、ミニコンサートや楽しいパフォーマンスのライブも
ゆっくりと椅子に腰掛けてお茶の水のライブを楽しんでください!


親子でお絵かきのワークショップ。
この男の子は上手に神田明神の絵を模写していましたよ!


こちらは似顔絵コーナー。
外国人観光客の皆さんも笑顔で自分の顔を描いてもらっていました。
アートを介してのステキな交流の場にもなっていりのですね!

明日10月8日(日)も10:00〜17:00まで開催しています!
秋の爽やかな一日をお茶の水でアートに触れて楽しんでくださいね!

 

一般社団法人 千代田区観光協会