トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
名前: machiblog3 作成日: 2008/07/07 13:48
千代田区のまちブログです

投稿者: machiblog3 投稿日: 2015/10/30 20:01


詳細...

投稿者: machiblog3 投稿日: 2015/10/23 21:51

現在進行中、そしてこれから開催される
秋の神田の楽しい各種イベントをご紹介します。


【トランスアーツトーキョー2015】
10月9日(金)~11月3日(祝)
各種アート展示やイベントが行われる会場は
◎旧東京電機大学跡地(神田錦町) ◎ワテラス(神田淡路町)
◎五十通りエリア(神田錦町・小川町辺)◎カフェ&和酒N3331(神田須田町)
展示・イベントの詳細は http://www.kanda-tat.com/

◆写真は10月9日(金)に神田小川町で行われたオープニングイベント

 


【第56回 東京名物・神田古本まつり】
10月23日(金)~11月1日(日) 会場は◎神田神保町古書店街
青空掘り出し市を初め、書物に関わるさまざまなイベントあり
・イベントの詳細は http://jimbou.info/

◆写真は23日(金)初日の夜の神保町交差点の古本まつりの賑わい



【大江戸東京まんまん祭り】
10月25日(日)~11月7日(土)
神田と日本橋がコラボした江戸東京のホントの下町のイベントです。
日本橋の福徳神社周辺や神田金物通りなどで盛沢山のイベント開催
・イベントの詳細は http://www.e-kagen.jp/manman/

◆写真は、神田・日本橋町歩きのマップと
最終日7日(土)木遣り、梯子乗り、纏振りを披露してくれる
江戸消防記念会の皆さんたちのイメージです。

イベント問合せと町歩き参加申込みは
事務局03-3238-1197(10~17時 土日祝を除く)

 


【第25回 神保町ブックフェスティバル】
10月31日(土)~11月1日(日)
会場は◎神保町すずらん通り、さくら通り、神保町三井ビル広場など
人気の児童書籍のコーナーは三井ビル広場になりました!

・イベントの詳細は http://jimbou.info/

 


【神田スポーツ祭り2015】
会場は◎神田小川町靖国通りスポーツショップ街と旧東京電機大跡地
スキー場キャンペーンやお楽しみ抽選会、そして神田プロレスも

・イベントの詳細は http://sports-kanda.com/

◆写真は賑わう靖国通りのスポーツ祭りのゲート付近
(ゲートをくぐって左側が神田カレーグランプリの会場)

 


【第5回 神田カレーグランプリ】
10月31日(土)~11月1日(日) 11:00~(30日は前夜祭)
会場は◎小川広場(神田小川町3-6)
皆さんの投票によって今年度のカレーグランプリが決定します。
カレー街食べ歩きスタンプラリーも行われています。

・イベントの詳細は http://kanda-curry.com

投稿者: machiblog3 投稿日: 2015/10/16 16:13

2006年から発行された神保町の地域情報フリーペーパー「おさんぽ神保町」が今年で10周年を迎え、10月10日から11月3日まで「おさんぽ神保町10周年感謝祭」が開催されています。

神保町の東京堂書店内では、企画展「おさんぽ神保町マップで振り返る 神保町の10年史」として大きな「おさんぽ神保町マップ」が展示されています。11月3日まで。



2006年から2015年までの10年分の大きな「おさんぽ神保町マップ」が見られます!
10年のうちにマップに載せられるエリアが広がりました。






神保町Kanda Coffeeでは「おさんぽ神保町」で神保町のおいしいお店を紹介している「神保町うまうま日誌」のイラストが展示されています。










「おさんぽ神保町」の表紙も描いているイラストレーター若林亜美さんの作品で、どれもカラフルであったか~い、本当においしそうなイラストです。
Kanda Coffeeの趣のある落ち着いた雰囲気の中で、おいしいコーヒーを飲みながらゆっくり眺めるのもいいですね。



その他にもツアーなどのイベントもあります。
詳細はこちら⇒http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/3443/Default.aspx

投稿者: machiblog3 投稿日: 2015/10/10 22:58

第12回
お茶の水アートピクニック

会場は、JR御茶ノ水駅前 茗渓通りを中心に周辺地域
明日10月11日(日)まで開催中!


10日(土)は午前中からたくさんの方の人出で賑わうお茶の水茗渓通り

お茶の水発の文化芸術と学びの祭典も今年で12年目となりました。
アートで町をピクニックがテーマです!

 


御茶ノ水駅 聖橋口前の広場では、ミュージックフェスティバル。
イベント開催中の二日間ともフルタイムで様々なバンドがライブ演奏。

 


似顔絵コーナーは今年も大人気。
会場内ではさまざまなアートの展示やワークショップが展開中。

 


そして本日10日は、人前結婚式のパレードがイベント会場を通りぬけます。
地面にはチョークで描かれた色彩豊かなお祝いのメッセージがいっぱい。

 


ホンモノの並木とオブジェの並木の作り出す駿河台中通りの風景。

 


当初よりこの「お茶の水アートピクニック」実現に深くかかわっている
本郷さんとえれなさんがバンドの先導で茗渓通りをパレードして
会場を訪れた皆さんやスタッフら大勢の皆さんに祝福されていました。
結婚式は、駅前のソラシティの広場で賑やかに和やかに行われました。

「お茶の水アートピクニック」は、明日10月11日(日)までの開催!
プログラムなどイベント詳細などはコチラ ↓
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2187/Default.aspx

投稿者: machiblog3 投稿日: 2015/10/09 23:17

TRANS
ARTS
TOKYO
2015
 
むすんで、ひらいて、かんだ、
10月9日(金)~11月3日(祝)

トランスアーツトーキョー2015の会場は、
旧東京電機大学跡地・ワテラス・五十通りエリア
アーツ千代田3331・カフェ和酒N3331
詳細は→ http://www.kanda-tat.com

10月9日(金)16:00
オープニングレセプション
多数の来賓を迎え、かつて南明座(南明館)という
神田で最も古い映画館のあった神田小川町の五十稲荷神社隣接の
五十通り(小川町と錦町の間の通り)に面した駐車場で行われた。


アーツ千代田3331統括ディレクター中村政人氏の開幕の挨拶
 


来賓、ゲスト、参加者、スタッフなど会場を訪れた全員で
イベントの成功を祈念して神田錦連合の紅林会長の音頭で乾杯。

 


会場にはさまざまな飲食のブースやキッチンカーがあり
雰囲気は一気に和やかなものとなった。

 


18:30からは会場にスクリーンを設置して
かつての映画館・南明座時代の
ニュースフィルムや祭礼の写真などが映し出された。

解説はご当地で生まれ育った五十稲荷神社宮司の鳥居繁氏。

 


上映会のあとには
五十通りで華やかなファッションショーが繰りひろげられた。

 


ご覧のとおり五十通りにはファッションショーを見に来た方々でいっぱい。
戦前には五十稲荷の縁日が立ち、それは東京でも屈指の賑わいであった。
その賑わいが久々に復活した感があった。

会場は、
旧東京電機大学跡地・ワテラス・五十通りエリア
アーツ千代田3331・カフェ和酒N3331
各会場での日程・展示・イベントなどの詳細は
コチラ→ http://www.kanda-tat.com

投稿者: machiblog3 投稿日: 2015/09/24 21:14

将門塚例祭

本日9月24日(木)
神田明神の三の宮ご祭神の平将門命のお御霊をお慰めする
神事「将門塚例祭」が執り行われました。


将門塚(大手町1-2)の地は、
神田明神の旧跡地であり創建の地とも言われている。

大手町再開発の真っ只中の状況で周りは全てビル建築の工事中。

 


将門塚前祭の定刻前には熱心な崇敬者の参拝の列が続きます。
平将門公の人気は現代においてもすごいものがあります。
いつでも将門塚の香華が絶えないことでもわかります。

 


定刻の午後2時30分より将門塚前祭が始まりました。
写真は祝詞を奏上される神田明神・大鳥居宮司であります。

 


神田明神と深い縁で今もつながる神田山・日輪寺の住職による読経です。
将門塚前祭が滞りなく終了し会場を神田明神へと移動します。

 


この4月より史蹟将門塚保存会会長になられた平野徳子さんと
神田明神大鳥居宮司(右)と清水権宮司(左)のお二方です。

 


本殿では将門塚例祭が厳粛に執り行われ巫女舞の奉納もありました。
例祭終了後は、会場を明神会館にうつし
将門塚保存会総会、そして直会が行われお開きと相成りました。

なお、平将門公の命日は2月14日(旧暦)で
本年も西浅草の神田山・日輪寺において1076年忌の法要が行われています。


投稿者: machiblog3 投稿日: 2015/09/15 22:00

8月25日に
「羽田~秋葉原間の舟運社会実験」が発表されました。
本日9月15日、プレス向きの体験乗船が開催されました。

9月19日~26日の8日間に運航される船便についての
予約状況は、ほぼ満席とのことです。
詳しくは舟運運航の(株)ジールのホームページを参照ください。
http://www.zeal.ne.jp/plan/203.html



関東大震災後の昭和5年架橋の万世橋の船着場が復活となります。
一号艇はカメラ、二号艇はビデオカメラの二艇で出発となります。

 


万世橋船着場を出発。
神田川の水上からふりかえって見る景色が新鮮です。

 


神田川で最も下流に架かる柳橋で小休憩。
柳橋の袂の小松屋のご主人による地域の文化歴史の解説がありました。
小松屋さんの桟橋では三味線が奏でられ、
ご当地の名物、江戸の佃煮の船上販売もありました。

 


隅田川に出ると雰囲気は一変。
左手にはスカイツリーの姿がよく見え水上バスの往来が目立ちます。

 


ビデオカメラ取材の二号艇があとを追ってきます。

 


レインボーブリッジを真下から眺める機会なんてそうそうあるもんでなく
一号艇のカメラのシャッターをきる音が途切れませんでした。

万世橋船着場から羽田の船着場の航路のなかで
なんと33もの橋をくぐる体験ができるのもこの舟運の魅力の一つです。

 


レインボーブリッジをくぐり天王洲運河に入ると経由場所の
天王洲ヤマツピアの船着場も目前です。

 


天王洲ヤマツピア船着場に到着です。
万世橋船着場から品川天王洲船着場までの所要時間は約90分。
ここから羽田空港船着場までは約60分。
万世橋~品川天王洲~羽田空港の合計乗船時間は約2時間30分。

今回の体験試乗では都合により品川天王洲で下船しました。

詳しくは舟運運航の(株)ジールのホームページを参照ください。
http://www.zeal.ne.jp/plan/203.html

19日から始まる舟運社会実験により改善点などを洗い出し
今後の本格的な運航に向けた検証が行われるとのことです。

投稿者: machiblog3 投稿日: 2015/09/04 22:59

神田で夏の終わりを飾る恒例のイベントが
出世不動通り商店会主催の「神田技芸祭」

9月1日(火)2日(水)には「神田うまいもんツアー」開催され
9月5日(土)には「神田怖いもんツアー」が開催予定!

この「おとな縁日」は9月4日(金)
18:00~21:30までの時間で出世不動通りで開催された
おとなのための路上大宴会なのでした!


出世不動通り商店会の杉崎氏が開会の挨拶。
ステージ後方では出世のシンボルの巨人バルーンが舞っている。

 


続いて来賓の石川雅己千代田区長がお祝いのご挨拶をされました。

 


ステージでは三味線からエレキサウンド、魅惑のベリーダンスまで
さまざまなパフォーマンスが繰り広げられていきます。

 


一万円の食事券から扇子、手拭いまで豪華景品が当る福引も
行列が切れる間もない大人気ぶりでした。

 


通りの象徴ともいうべき「出世不動尊」
今回は明治大学、専修大学の相撲部の大学生が参拝。
相撲取りが参拝すると出世するという故事にならいました。

 


まさに路上大宴会が繰りひろげられている出世不動通りの賑わい。

明日9月5日(土)には
御茶ノ水駅から神田駅のエリアで「神田怖いもんツアー」が開催されます!


投稿者: machiblog3 投稿日: 2015/09/03 22:05

本日9月3日(木)より8日(火)まで(10:00~20:00) 
千代田の観光写真コンクール入選作品展
会場は九段生涯学習館2Fホール

 以下の写真は、は9月2日(水)に同所で行われた入選者の授賞式の模様


石川雅己千代田区長が熱心に入賞作品を鑑賞しています。

 


石川千代田区長が入選した皆さんにお祝いの言葉を述べて開会。

 


主催者である千代田区観光協会の森川清司郎会長のご挨拶。
来年度は、前期・後期の二部制の写真コンテストになることを発表された。

 


栄誉あるグランプリ・千代田区観光協会会長賞を受賞されたのは
「オブジェと神輿」 田中和夫氏でした。

グランプリ、準グランプリ、千代田区長賞をはじめ
合計17点の素晴らしい美しい写真が展示・展開されています。
どうぞ九段生涯学習館へ足をお運びください。

投稿者: machiblog3 投稿日: 2015/08/27 22:24

 8月26日(水)27日(木)の二日間にわたり
「ワテラス夏祭り」が開催されました。

会場は淡路町二丁目のワテラス広場。
淡路町二丁目町会と淡路エリアマネジメントの主催でした。


午後5時、広場にドンと腰を据えた三層江戸型鍾馗人形山車の
お囃子の音出しが夏祭りの始まりの合図です。
明るいこの時間には子供たちが大勢訪れて子どもコーナーでお遊び。
ワテラス学生マンションの大学生たちがスタッフとして活躍しています。

 


会場にはワテラス飲食店テナントのうちの14店が広場に出店。
広場には美味しい匂いが漂って食欲をさそいます。
焼肉、ピザ、ソーセージ、カフェにビールにワインに・・・・・

 


淡路町二丁目町会の呉町会長と淡路エリアマネジメントの松本さん
会場の賑わいに笑顔がこぼれます!

 


鍾馗人形山車がお囃子を奏でながらワテラス広場を曳き回されています。
てっきり山車は展示でお囃子も居囃子と思っていたのでびっくりしました。
会場で飲食を楽しんでいる皆さんも席を立ち山車のそばまでやってきます。

 


去り往く夏を惜しむかのようにお囃子の音色が神田の町を包みます。
「ワテラス夏祭り」の賑わいは夜の9時まで続きお開きと相成りました。

 

 

一般社団法人 千代田区観光協会