トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
アーカイブ
<2013年12月>
24252627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
月別の過去ログ
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
名前: machiblog3 作成日: 2008/07/07 13:48
千代田区のまちブログです

投稿者: machiblog3 投稿日: 2013/12/26 23:53

神田明神 年越し初詣
平成25年の幕がそろそろ閉じられる12月31日午前零
前に
神田明神「随神門」の扉が一年に一度、この時だけ閉ざされます。

 平成25年から26年への変わり目の午前零時
太鼓の音が境内に鳴り響き随神門の扉が開かれます。


神田警察署長、神田消防署長を中心に
御防講、宮鍵講の方々が鳶頭の木遣と共に境内へ整列入場します。

大晦日の午前零時、江戸総鎮守「神田明神」に年明けの
雰囲気を味わいにいらっしゃいませんか?

神田明神はコチラ↓
http://www.kandamyoujin.or.jp/

 


1月11日(土)12日(日)には
ベルサール秋葉原にて
「アキバ大好き!祭り」が開催されます!

詳しくは「アキバ大好き!祭り2014」コチラ↓
http://www.akiba-df.com/

 


1月11日(土)13日(祝)
神田明神「だいこく祭」が開催され
寒中禊、包丁儀式など
さまざまな神事・催物が執り行われます。

 


神職の指導のもと成人、善男善女など大勢の方々が、境内の獅子岩前の
氷柱が立てられた特設プールにて「寒中禊」が斎行されます。

神田明神はコチラ↓
http://www.kandamyoujin.or.jp/

 


新年1月18日(土)19日(日)
小川町に面する靖国通りには20体以上の雪ダルマがズラリと勢ぞろいします!
神田「雪ダルマフェア」が執り行われます。

 


小川広場は雪遊びができる「ちびっ子広場」に変身。
毎回カマクラ、すべり台、足湯などが行列ができるほどの人気です。


1月19日(日)には大手町日経ホールで
大江戸助六太鼓と成田涼子社中長唄が
競演する和のコンサートがあります(4500円)
会場ロビーには神保町・望月氏が所蔵する広重の浮世絵が展示予定です!

コンサート詳細は大江戸助六太鼓 コチラ↓
http://www.oedosukerokutaiko.com/

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2013/12/23 22:55

ワテラスマルシェは毎月1回、一般社団法人淡路エリアマネジメントとNPO法人農商工連携サポートセンターの共催で行われています。
今回のマルシェでは、「針葉樹で作るクリスマスキャンドルアレンジメント」講習会が
開催されました。
素敵な講師は、アトリエさくらの代表であり、フラワーコーディネーターの岡村比都美氏。
やさしく楽しい指導のもと、和気あいあいと作りました。
木々に触れていると、心が和みます。


終了後のコメントもそれぞれの作品の良いところを示してくださり気持ちよく皆様お持ち帰りができました。


指導・材料費・お茶代込で3000円です。
自分で材料をそろえると結構かかります、楽しく大勢でできてお得でした。
こういう機会がたくさんあるとうれしいですね。


※プラットフォームスクウェアで行われている青空市もNPO法人農商工連携サポートセンターさんが開催しています。

投稿者: machiblog3 投稿日: 2013/12/20 23:38

本日12月20日(金)
淡路町のワテラス広場に於いて「ワテラスマルシェ」が開催されました。
「ワテラスマルシェ」は毎月第3金曜日・土曜日に開催されています!
主催 淡路エリアマネジメント NPO農商工連携サポートセンター

北は青森のリンゴから南は愛媛県の柑橘まで
全国の美味いものを取り扱う30店がワテラス広場に大集合しています。

明日の12月21日(土)11:00~16:00 もワテラスマルシェ開催中。
どうぞお出かけください!


超都心部「神田」の町の和みの空間が淡路町にあるワテラス広場
(旧淡路小学校跡地)

 


雨混じりの曇った空が晴れ渡り陽射しが暖かい昼休み
近隣の住民、近隣で働いている大勢の皆さんが会場を訪れています。

 


生産者さんがお客さんと直にやり取りをして商品を説明。
納得の買い物ができるコミュニケーションができることがマルシェの特徴。

 


地方や生産者が自慢の選りすぐりの商品のラインアップ。
見ているだけで健康になれそうな気分です。

 


焼きたて、出来立ての品を販売するブースもあるのでお腹が空いても大丈夫。
周囲には飲食ができるイスやテーブルも用意されています。

 


凝った作りのキッチンカーも広場に登場。
多彩なメニューのお料理が女性陣に人気のようです。

明日の12月21日(土)11:00~16:00 もワテラスマルシェ開催中。
どうぞお出かけください!
「ワテラスマルシェ」は毎月第3金曜日・土曜日に開催されています!
(日程は変更になる場合もありますので予めご了承ください)

明日12月21日(土)11:00~16:00
同会場ワテラスコモンでは「ワテラス神田っ子 冬まつり」も開催中!

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2013/12/19 10:00

観光協会・会員の「小川町 金寿司」に立ち寄りました。
最寄り駅は神保町、明治大学のリバティタワーの横に位置します。

ビルが建ち並ぶ路地に、和風の外観の店舗があります。


カウンターは9席。お昼過ぎに訪問したため、夕方からの準備をされていました。


座敷もあり、落ち着いた雰囲気の店内でした。


【店舗情報】
住所:神田小川町3-20
時間:月~金11:30~13:30、18:00-21:00、土11:30~13:30、17:00~19:00
定休:日祝
電話:03-3291-2816

投稿者: machiblog3 投稿日: 2013/12/05 16:31

観光協会会員である、三河屋綾部商店へ行ってきました。
神田明神の大鳥居をくぐり、右手にあるお店です。


1616年に江戸で創業した、老舗麹店です。
赤いのれんが目印になります。


いまでも昔と変わらず、手作りで麹をつくられており、
米麹の他にも、味噌、納豆、甘酒などを取り扱っています。


江戸時代には、将軍家御用達のお店であったそうです。
写真は、宮内省に味噌を納めていた頃の、旧通行証を見せて頂きました。


店内には喫茶スペースがあり、甘味などを楽しめます。
喫茶の営業時間は9:00~17:00


こちらが名物の延寿あまざけ。
寒い季節には、体が芯から温まります。


お土産、ご家庭用にも各種甘酒が取り揃えられています。


大晦日、神田明神の年越しの際は、夜もオープンしているとのことです。

三河屋綾部商店
住所:外神田2-17-3
時間:9:00~18:00
定休:日(2月、3月水曜定休)
電話:03-3251-7086

投稿者: machiblog3 投稿日: 2013/12/04 23:04

12月4日(水)ちよだプラットフォームスクエアに於いて
ナント35回目の「ちよだ青空市」が開催されました。

主催 NPO農商工連携サポートセンター・プラットフォームサービス㈱


青空市は、地方と都会、生産者と消費者をつなぐ架け橋に!
と、毎月1回(第一水曜日)に錦町三丁目のプラットフォームスクエアの
ウッドデッキテラスとその周辺で開催され好評と実績を重ねています。

 


お昼休みの会場では、可愛い女性がアコーディオンの軽やかな演奏でお出迎え!

 


都会では、まだ知られていない地方の「本物」商品が展示・販売されています。

 


生産者の皆さんも笑顔いっぱい。ノリノリでお客様と接していますよ!

 


新鮮な野菜や果物などを目当てに
周辺で働いている方や住人が楽しみに買物をされています。

 


すっかり地域に定着した「青空市」
毎月1回開催されていますので、どうぞ次回にお出かけになられてはいかが?!

12月20日(金)~21日(土)には淡路町ワテラス広場にて
第8回「ワテラスマルシェ」が開催されます。
主催 淡路エリアマネジメント・NPO農商工連携サポートセンター

今後の「青空市」「マルシェ」などの開催予定や問合せなどはコチラ↓
詳細はNPO農商工連携サポートセンター
03-5259-8097
http://www.npo-noshokorenkei.jp/

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2013/11/28 23:23

11月28日(木) 千代田区観光協会主催
建築史専門の教授と巡る千代田の建築探訪
千代田区建築まち歩きツアー お茶の水編
が、好天のもと25名の参加で開催されました。

集合・出発地点は、江戸総鎮守「神田明神」


関東大震災で江戸時代以来の木造社殿は消失。
現社殿は昭和9年に竣工しています。
神社界で初の鉄骨鉄筋コンクリート製の社殿は文化庁登録有形文化財指定です。

 


本日の講師は
大川三雄先生(日本大学理工学部建築学科教授)

 


神田明神に隣接する千代田区立宮本公園に移築された木造建築
「神田の家 井政」は、江戸時代から鎌倉河岸で材木商をされていました。
高級素材をふんだんに使い木造建築の粋を集めた建築物であり
千代田区有形文化財に指定されています。

 


次に訪れたのは「湯島聖堂」
元禄時代に上野山から湯島台に移された孔子廟で、後には江戸幕府の
学問所になり昌平坂学問所と呼ばれるようにもなりました。

 


昭和2年竣工架橋された「聖橋」をわたり神田川と周辺の景色を眺めます。
正面にニコライ堂が見えます。

 


東京復活大聖堂こと「ニコライ堂」は明治24年に竣工。
神父さんによる解説があり、参加者の皆さんは熱心に耳を傾けていました。

 


お茶の水駅前のソラシティ「お茶ナビゲート」に立ち寄り一休み。
こちらではスタッフさんの施設の説明をうかがうことができました。

 


ソラシティ「ギャラリー蔵」は以前は淡路町二丁目にあった
淡路画廊を移築したもので内装も外装も美しく修復されています。

 


ソラシティからの連絡通路で幽霊坂を渡り一行は淡路町ワテラスに到着
ワテラスタワー19階にあるテラスをスタッフさんにご案内いただきました。

 


ワテラスアネックス棟の「学生マンション」
スタッフさんの案内で見学させていただきました。

 


淡路町ワテラスから須田町の老舗名店街を抜けてやってきたのは
旧万世橋駅遺構を再構築してオープンした
商業施設「マーチエキュート神田万世橋」です。
テナント店舗や神田川テラスを見学してやってきたのは
万世橋駅が開業した明治45年当時のままの姿の石造りの階段です。
周囲の壁も当時のタイル張りの雰囲気をそのまま残しています。

 


さて、本日の建築まち歩きのゴール解散地点は
かつての万世橋駅のプラットフォームで営業しているカフェN3331です。

こちらで一休みして今回の「建築まち歩き」の感想を記入していただいて
1時30分から5時までの長丁場の町歩きは解散となりました。

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2013/11/23 21:58

大盛況開催中です!

第69回 岩本町・東神田ファミリーバザール
11月24日(日)と来週の11月29日(金)30日(土)12月1日(日)まで開催!
詳細はコチラ→http://www.family-bazar.com

11月23日(土)の写真リポートをお届けします!


岩本町交差点は靖国通りと柳原通りに囲まれたブロックが会場。
昭和通りに面した大きなファミリーバザールの横断幕が会場入口の目印。

 


ナント180店もの出店で会場は賑わいます。

 


紳士服衣料から婦人服衣料まで

 


子供服やベビー服も!

 


家庭用品、家庭雑貨など台所用品も多彩

 


皮革、靴、カバンなどもありますし

 


食品や飲食のブースもあってお腹が空いても大丈夫

 


本日は(23日)陽気もよく大盛況のご覧の通りの来場者で賑わいました。

 


最寄の交通機関はJR秋葉原駅と地下鉄岩本町駅が便利です。

 


土曜日、日曜日は会場内が歩行者天国になりますので
ゆっくりお買い物が楽しめます。

恒例の神田川クルーズは土・日限定各日3便とも乗船料は800円。
人気ですぐ売り切れますので、早めにチケットをお求めください。
チケットの発行はファミリーバザール会場入口のすぐ左側の本部テントで!

詳細はコチラ→http://www.family-bazar.com

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2013/11/17 21:59


上の写真は、神田駿河台一丁目に鎮座する「太田姫稲荷神社」のかつての姿!

このたび社殿と社務所の改修工事が行われこの秋に竣工。
11月17日(日)太田姫稲荷神社竣工奉告祭が執り行われました。

 


新たに美しい石造りの囲垣に囲まれた境内も整備されていました。
新しい正面の鳥居も心持ち大きくなったような気がします。
正面階段も段数が一段増やされ傾斜がゆるくなったような気がします。
(きっと次の祭礼では、この正面鳥居から本社神輿が宮出しされる事でしょう!)

 


氏子総代、氏子町会長などは昇殿。
多数の来賓、関係者を迎え11:30より奉告祭神事が始まりました。

 


参列の関係者の皆さんが順に玉垣奉献をされ二礼二拍一礼のお詣りをされます。

 


手前が修復され美しい姿に生まれ変わった社殿。
奥に見えるのが新たに建立された立派な社務所です。

 


その社務所の正面にはガラス張りの神輿庫が新設され
これから道往く人々が本社神輿を自由に見学できることとなるようです。

氏子関係者の皆さんの多くは
来年5月斎行予定の祭礼が待ち遠しいことでしょう!

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2013/11/10 21:42

先週の三連休と今週末の9日、10日に
七五三のお祝いをされるご家族が多かったようですね!

神田明神の七五三のリポートです。


神田明神境内の神楽殿では
神田囃子保存会の皆さんが5日間前日にわたりお囃子のご奉仕をされていました。

境内にお囃子の音色が響き渡り、いっそうお祝いの雰囲気が盛り上がります。

 


皇室の儀式にならい碁盤から飛び降りて、お子さんがしっかりと成長することを願い
境内に置かれた碁盤で記念撮影をされるご家族がひきもきれません。
可愛い光景ですね!

 


昇殿参拝され祝詞を授かりお祓いをしていただくご家族も
次から次へと続きます。
お一人のお子様のお祝いに20人近くのご一党様が付き添い
皆さんの笑顔で囲まれて和やかな空気に包まれています。

 


参拝を済ませるとほとんどのご家族がこうして記念写真を撮影されています。
きっとお子さん本人は何をしているのか理解できていなくても・・・
見守る大人たちの全ての皆さんの笑顔が印象的でした。

 


皆さん、七五三おめでとうございました。
健やかにご成長されることを願っています。


可愛い笑顔のお顔!
おとうさん、どんな顔して撮影しているんでしょう?!

お疲れさまでした!

@団長

 

一般社団法人 千代田区観光協会