トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
アーカイブ
<2012年12月>
2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345
月別の過去ログ
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
名前: machiblog3 作成日: 2008/07/07 13:48
千代田区のまちブログです

投稿者: machiblog3 投稿日: 2012/12/23 14:38

12月23日(日)、24日(月・祝)の2日間、秋葉原で開催されている「冬のラジ館まつり2012」に行ってきました。


イベントは、秋葉原ならではのエンターテイメントと数々のイベント企画を取り揃え、普段はあまり秋葉原を訪れることのない人々にも楽しんでいただける仕掛けを散りばめて、秋葉原の街全体を回遊しながら大人から子供まで誰でも参加できる内容です。


【サンタさんからのプレゼント!?】
秋葉原内の様々な店舗の至る所に隠れているサンタ人形を探し出すことで、誰でも抽選に参加することができ、素敵なプレゼント(景品)が当たります。 


ラジ館ホームページにあるMAPの店舗にサンタ人形がいます。
各お店の配布条件を満たしてサンタ人形をもらってください。
http://www.radiokaikan.jp/event/fes-win12/p04.html (ラジ館ホームページ)


抽選会場へ行き、サンタ人形に付いているバーコードを読み取ります。
大型ビジョンに抽選結果が流れ、豪華賞品やクーポンなどが当たります。

<会場>
・23日 11:00~19:00 秋葉原ラジオ会館1号館・ラジカメVISION 前特設会場
・24日 11:00~19:00 UDXアキバ・スクエア内 冬まつりメインエントランス



続いて、パセラリゾーツAKIBAエンターテインメントに向かいます。


【アイドルライブ「アリスマスライブ」】 ※有料・要予約

会場を拠点として、人気を拡大させていく期待の「アリス十番」を始めとした、「アリスプロジェクト」アイドル総出演によるライブが、イベント期間中の昼~夜に実施されます。 

昼のアリスマスの様子。本日初回のライブですが、大勢のファンが駆けつけていました。

バーカウンターがあり、お酒も販売しています。パセラでのアリスマスライブで、ドリンク2杯目をオーダーすると、
限定アリスマスXmasカードがもらえます。場内では、Tシャツなどのグッズの物販コーナーもあります。


パフォーマンスも素晴らしく、クリスマスバージョン衣装も可愛く、会場は盛り上がっていました。
 

観客の熱い声援と、サイリウムの派手さに圧倒されます。


次に、明日のメイン会場となる秋葉原UDXに移動しました。

【クリスマス痛車ふぇすた2012】

UDX地下2階駐車場にて開催されている、全国から集まった痛車を観てきました。




初音ミクをはじめ、ボカロ・キャラクターのデザインが多かったです。


ミニ四駆やラジコンカーの特設レーンが設置されています。

ガチャや、グッズなどの物販コーナーもあります。

痛車搭載モニターを使用した、ライブやゲーム体験コーナーがありました。

明日24日は、メインエントランス会場(UDXアキバ・スクエア)にて、今後、秋葉原で注目される企業等が多数出展する企業ブースや幅広い世代に人気のトレーディングカードゲームの大講習会&公式大会「アキバーブリッツ主催 カードゲーム講習会」が開催されます。

複数の会場で各種イベントを実施することで、秋葉原の街全体をテーマパークのように盛り上げ、訪れる人々すべてが楽しめるイベントです。連休を利用して、秋葉原を探訪してみてください。

イベントの詳細はコチラ(観光協会ページ)
⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2706/Default.aspx

投稿者: machiblog3 投稿日: 2012/12/13 0:55

 今年の夏に須田町老舗街に、江戸創業の老舗蕎麦店「松竹庵ます川」さんが
営業再開したことをこちらの町ブログ神田のコーナーでお知らせしましたが・・・

また新たに地元の方が営業するショットバーがオープンしました。
淡路町交差点から昌平橋に向かい「近江屋」さんの先の角を右へ曲がる。
その横丁の右側にはかつて「市川屋」さんなる
看板建築の荒物金物雑貨店があったわけなんですよ。

その荒物金物雑貨屋さんをたたんで新規にオープンしたのが
ショットバー「三日酔」さんってわけ。

 
今週の月曜日(12/10)にオープンしたての店頭にはお祝いの花々がズラリ。
間口一間半落ち着いたブラウンの色調のこじんまりしたお店ではある。

 


引き戸を開けてガラッと店内に入ると若いマスターが笑顔で迎えてくれる。
11:00~14:00のランチタイムは一品メニューにて営業している。

 


で、いただいたランチはポークストロガノフ (¥650)
大盛りを頼んでいたお客さんもいたようだ。
18:00からはショットバーの営業時間になるとのことです。

 


正面引き戸が店の玄関。
カウンターが6席、テーブル席が4名。10名で満員の可愛いお店である。
棚にはマスターの趣味のLPレコードがずらりと並んでいて圧巻!

 


手前右は明治時代に、洋風掻揚げがお気に入りの夏目漱石が通った「松栄亭」。
左側に駐車している車の前のオレンジ色の建物が「三日酔」さんである。
「松栄亭」さんの斜め前と覚えるといいかも知れないですね!

 


かつての荒物金物雑貨を扱っていた
「市川屋」時代のお店の写真がこちら!(写真左)

今度は夜のショットバーの時間に行ってみましょうかね!

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2012/12/11 0:38

  「神田金物通り」ってご存知ですか?

JR神田駅南口を出て今川橋交差点を抜けて昭和通りを越えて
都立一橋高校に突き当たるまでの一方通行の道なんですけどね。

今川橋交差点から昭和通りまでの銀杏並木の黄葉がとても綺麗です。
銀杏並木の両側には慶長年間成立の江戸古町の鍛冶町一丁目と二丁目。
鍛冶町のその名の通り江戸時代には鍛冶職人が集積した町です。
今は流石に刀や鉄砲は造っていませんが、その名残りの
金属関係の企業・商店が居並ぶ「神田金物通り」となっています。


ここは中央通り。中央区との区境に近い今川橋交差点。
目の前に神田駅(南口)が見えます。

右の角の三井住友銀行の場所は、銀座にある「松屋百貨店」の創業の地です。
そしてクルリと振り返ると・・・


この美しい銀杏並木が目に飛び込んできます。
正面に横切って見えるのが昭和通りです。

この銀杏並木の黄葉を見物にくるのでしたら週末の土・日をお薦めします。
自動車の交通量が極端に少なくなりゆっくりと鑑賞することができますからね。

水道橋駅前から神保町交差点まで続く白山通りの銀杏並木も
それなりに美しいのですが、なんとも車の交通量が多すぎて落ち着きません!
しかし、これからどんどん北風が強くなりますから
こちらの銀杏並木黄葉鑑賞も、きっと今週末までで終わりでしょう。



「神田金物町の銀杏並木黄葉」 
ごらんのように週末には車がおこす風のイタズラでラインの白線が
落ち葉に埋まり黄色いラインが出来上がるんですよ!

並木の黄葉が全て落ちるころには、
町のあちこちにに、鳶頭(かしら)の正月の門松や注連飾りなどを扱う
ガサ小屋が建ち、忙しない落ち着かない雰囲気が町に溢れる年の瀬となります。

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2012/12/06 0:58

先日こちらの「まちブログ神田」で神田明神の境内に鎮座する
籠祖神社を改め完成した
合祀殿遷座祭の模様をお伝えした。
その合祀殿ととなりの祖霊社の間に通路が整備されたことにより
これまでは一般の方の見学が難しかった
乃木希典書「彰忠碑」さらに「護国慰霊之碑」
そして東京初の石橋と云われる
旧萬世橋の勾欄(擬宝朱橋柱)の見学が可能になった!


先にお伝えしたように「合祀殿」は神田明神社殿後方の裏参道の近くに鎮座。
となりには祖霊社(向って右側)が鎮座している。
この両社の間に小石を敷いた通路が整備されたわけである。

 


祖霊社の白い壁にはこのような貼り紙があるのですが・・・案外と目に触れない!
通路は狭いので気をつけて進んでください。

 


行き止まりの狭いスペースの中央に
旧神田区民の日露戦争の戦死者を偲ぶ「彰忠碑」が建っている。
その碑を囲む形で擬宝朱のついた旧萬世橋の勾欄が配置されている。


突き当たりの「護国慰霊之碑」と橋柱の間が狭くて橋の名が読みづらい。
なにしろ狭いスペースなので
展示全容の写真を撮るには相当の広角レンズが必要かも知れない。
しかしながら以前は見ることができなかったわけだから・・・贅沢はいえない!

 


この写真は以前に撮影したもの。

「彰忠碑」は以前(昭和初期)には社殿のほぼ正面、
境内のほぼ中央に建っていたこともある。
当時の写真は→コチラ (この項、中ほどの写真の右端に彰忠碑がある)

明治初年に神田川の外堀の城門は撤去された。
「旧萬世橋」は、現在の万世橋と昌平橋のほぼ中間にあった筋違御門の
石垣を利用して架けられた東京初の石橋と云われている。
その石橋の「旧萬世橋」はメガネ橋とも呼ばれ東京名物の一つでもあった。
明治45年に開業する甲武鉄道の万世橋駅建築と鉄道工事のために
その少し前に旧萬世橋は取り壊されているが
何故、擬宝朱のついた橋柱4本を誰が神田明神に運んできたのか?
そしてどうして現代まで保存されていたのかは謎のままである。

興味のある方は見学されてみてはいかがでしょうか?!

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2012/12/05 15:53

東京YWCA会館にて、クリスマスイベント「Christmas for Peace 2012」が、12月5日から始まりました。
本日開催されている「青葉のまつり(昼の部)」に行ってきました。

「青葉のまつり」とは、クリスマスを迎える準備をするイベントです。
会館の入り口にて、飾り付けがされる前のクリスマスツリーが出迎えてくれました。


「平和を願うポスター展」
1階ロビーにて、期間中(12/5~12/15)、幼児から高校生までのメッセージ付きポスターが展示されています。


会場で配布された、冊子。クリスマスキャロルの歌詞が掲載されています。


讃美歌の斉唱と、聖書の朗読がありました。イエスキリストの誕生についてのお話です。


続いて、クリスマスキャロル。「もみの木」、「お部屋をかざろよ」、「嬉しい楽しいクリスマス」を、
会員のコーラスグループと一緒に、会場の皆さんが歌いました。


会場には、大勢の参加者が集まっていました。


ロビーでのイベントが終わると、エントランスに移動して、クリスマスツリーの飾り付けです。


参加者一人一人が飾りを手にし、バランス良くツリーに括り付けていました。


仕上がりは、このようになりました。
ツリーの上の方は、背の高い観光協会スタッフがお手伝いしました。


本日の夕方(12/5)、18時半から、夜の部が開催されます。
サックスによるミニコンサートや、ツリーの点灯式、ホットワインのサービスもありますので、参加してみて下さい。


詳細はコチラ
⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2484/Default.aspx

投稿者: machiblog3 投稿日: 2012/11/26 15:14

毎年恒例の岩本町ファミリーバザールが開催されました。
日程は、11月23日(金)24(土)25日(日)と11月30(金)12月1日(土)2日(日)
です。前半3日間は終了いたしましたが、今週末3日間がありますので、是非おたのしみください。

前半3日間の初日金曜日は、雨にもかかわらず大勢のお客様が朝からいらしていました。
お店は外にテントをだしていますので、少々の雨は平気です。テントをビニールで囲っているお店も何店舗かありました。土曜日、日曜日は晴れていましたので、さらに活気があふれていました。

既製服問屋街発祥の地でもある岩本町ですので、衣類が中心ですが、家庭用品・靴・化粧品等の日用品のお店が軒を並べています。
思わぬ彫り出し品に出会えるかも。観てるだけでも楽しいセールです。


ご興味をもたれた方是非週末足をお運びください。

投稿者: machiblog3 投稿日: 2012/11/26 10:35

11月22日(金)の夕方に行なわれた、ジェイシティ東京のイルミネーション点灯式に行ってきました。

神保町の再開発地区にある、三井ビルディング東広場。寒い中、多くの人が集まってきました。
途中、TULLY'Sのスタッフさんから、観覧者の皆さんにホットコーヒーの差し入れもありました。

ジェイシティ三街区協議会の会長から、ご挨拶があり、いよいよ点灯されます。


ジェイシティ東京全体に、明かりが灯りました。会場からは拍手と歓声が起こりました。


東広場にある電飾は、色や動きが変化し、その時々で違った様相を魅せてくれます。


全体で、約10万個のLEDが使われています。駐車場入口、出口(東街区)付近にある電飾。


キーワードは、「ヨーロピアンゴージャス」です。東京パークタワー(西街区)にある電飾。


白山通り沿いに、繊細な電飾を施した、入り口があります。


北街区の通りにある電飾は、一本ごとに形が異なります。


撮影は出来ませんでしたが、当日は聖歌隊によるミニコンサートもあり、大盛況でした。
12月21日(金)18時から神保町三井ビルディングにて、クリスマススペシャルコンサートも予定されています。

ジェイシティ東京イルミネーション(11/22~1/11)の詳細はコチラ
⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1633/Default.aspx


続いて、秋葉原の再開発地区にある、UDXに立ち寄りました。
「UDX'MAS イルミネーション 2012」が開催中。今年のテーマは、「大人なイルミネーション」です。

2階のオフィスエントランスにある、10mツリー。
1時間ごとに、約2分の光と音の演出がありますので、お見逃しなく。


西側の街路樹には、高級感のあるシャンパンゴールドの電飾があります。


UDX'MAS イルミネーション 2012(11/9~12/25)の詳細はコチラ
⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2683/Default.aspx

千代田区内では、続々とイルミネーションイベントが始まっています。
これからクリスマスまでの期間、各地域で開催されます。是非、観に来てください。

投稿者: machiblog3 投稿日: 2012/11/25 0:42

11月24日(土)午後6時より神田明神において
たいへん珍しい「遷座祭」が執り行われました。

境内末社「籠祖神社」が老朽化と昨年の東日本大震災の損傷により
参拝が危険な状態となり、この地に新たにお社が御造営されました。
関東大震災や空襲によりお社を焼失し

これまで本殿に仮御座されていた六社七柱の御神霊が
ここに合祀され社名も新たに「合祀殿」となりました。

これまでの
籠祖神社の猿田彦神・塩土老翁神にあわせ
八幡神社の誉田別命
富士神社の木花咲耶姫命
天神社の菅原道真命・柿本人麻呂命
大鳥神社の日本武尊
天祖神社の天照大神
諏訪神社の建御名方命
以上七社九柱の神々の御神霊が
今夕、社殿後方に御造営された新しいお社「合祀殿」に
本殿より松明の灯りに先導され、
人目に触れぬよう絹垣に覆われた御神霊は
厳かな祭儀式典に則り新しいお社に御遷座されました。


定刻18:00 社殿・境内の灯りは落とされ神田明神が闇に包まれる。
社殿にて関係者の参席のもと厳かに神事が執り行われ
本殿より神々の御遷座の運びとなります。



雅楽の調べが静寂の境内に響き御遷座の行列が
新しく御造営された本社殿後方の「合祀殿」へと進みます。
神々の御神霊は人目に触れぬよう絹垣に覆われます。



関係者の見守る暗闇の中、お社全体が絹垣に覆われ御神霊が遷されます。


新しく御造営された「合祀殿」にて初めてのお払いが斎行され
本日の「遷座祭」が滞りなく終了いたしました。


そして誰もいなくなった「合祀殿」です。
鳥居と社殿は新たに御造営されましたが井垣や狛犬などは
以前の籠祖神社の名残りを感じることができます。

神田明神裏参道の神輿庫の手前にお祀りされています。

@団長


 

投稿者: machiblog3 投稿日: 2012/11/18 23:30


ミシュラン快適ホテル認定の三崎町「庭のホテル東京」をスタート!

今回の「江戸まち歩き」は三崎町から大手町駅まで。


カトリック神田教会 フランシスコ・ザビエルの聖遺骨が納められている。
明治初年創立。現在の教会は昭和3年の建築で文化庁登録有形文化財。

教会の正面には中高一貫の神田女学園
岩波書店創立の岩波茂雄が教師として努めていたことがある。

 


猿楽町町会詰所は元々は神田警察署猿楽町交番。
昭和5年築。千代田区景観まちづくり重要物件。

 


猿楽町詰所前の蕎麦屋さんのとなり。
江戸町火消しの流れを汲む鳶頭(かしら)宅の四区五番組の纏

 


猿楽町一丁目の豊島屋本店は慶長元年1597の創業の江戸東京屈指の老舗。
創業の地は鎌倉河岸(現在の内神田鎌倉町)

 


神田では最も古い旧錦華小学校(現お茶の水小学校)敷地に建つ
「夏目漱石錦華に学ぶ」の記念石碑。

靖国通りを渡り世界一の書店街の神保町すずらん通りを抜けて白山通りへ。

 


神田錦町三丁目「学士会館」に建つ「日本野球発祥の地」記念碑。
この地は「東京大学発祥の地」でもあり玄関脇に記念碑が建っている。

 


いまの学士会館の建物は昭和3年(増築部は昭和12年)
同志社大学を創設した新島襄の生誕の地でもある。
文化庁登録有形文化財(日本橋高島屋と同じ高橋貞太郎氏の設計)

 


徳川一橋家屋敷跡
徳川水戸家より一橋家に養子に入り当主となった慶喜公が15代将軍になっている。

 


平川門へ続く濠に架かる木橋。
枡形城門と木橋の組み合わせが残るのは、この平川門だけである。

 


平川門の高麗門。矩形の広場に入り直角の位置に渡櫓門がある。
後方に見えるのは毎日新聞社が入るパレスサイドビル。

 


平川門からゆるい坂道を上がると北桔橋門(きたはねはしもん)
文字通り橋を跳ね上げる仕掛けが城門に残っている。
平川門、大手門とこの北桔橋門だけが皇居東御苑の出入り口。

 


見上げるほど巨大な石垣の上の天守台。標高でおよそ30mとか。
天守台に上る坂道の途中に広大な江戸城御殿の見取り図案内板がある。

 


天守台の上から北の方角を眺めると武道館の ... 詳細...

投稿者: machiblog3 投稿日: 2012/11/12 17:10

かつては、甲武鉄道終着駅であった万世橋。
その万世橋から東京駅まで移動する人々が集う場所。
その後線路が延びてからも様々な市電が集まる場所としてランドマークであった万世橋。
現代も何年か前までは交通博物館があったと記憶に新しい人も多い万世橋。
現在は老舗街、秋葉原⇔お茶の水、秋葉原⇔神田の通過点となっていますが、
完成した暁には改めてまたランドマークとしての発展が期待されます。

高架下の一部公開だけでなく万世橋を取り巻く神田周辺の魅力を伝える街歩きツアーがJR関連会社により開催され参加してきました。

東北芸術工科大学デザイン工学部建築環境デザイン学科教授であり、日本テレビの「世界一受けたい授業」等様々な番組にも出演されている「志村直愛(しむらなおよし)」先生の講義を受けた後、先生のガイドで神田駅から旧万世駅高架下開発地まで探検です!

先生の講義の様子。
とてもわかりやすく、かつ聞き取り易講義です。

JR神田駅の歴史やレンガについて、中山道について教わりました。

神田駅高架下のかつての姿など、当時の写真などをもとにご説明くださいました。



神田のまちを歩きながら銅版建築や、漆喰などでかためた建築など、震災後の火災防止の建築の工夫や雨風が吹きこまない細かな工夫などを、普段よく雑誌などでみかける有名な古い建物~日頃見過ごしてしまっている、何気ない建物まで教わりました。





その後、青物市場発祥の地では、江戸城に近いここ多町に水菓子(葉物野菜や果物)の青果市場があり。遠い所には根野菜などの市場があったと説明を受けました。余談ですが、神田周辺は八百屋と言う屋号より青果という屋号が多いのはそのせいでしょうか?たんなる推測ですが。

次に須田町を通り、まつや・山本歯科など古い建物について説明を受けました。




いよいよ旧万世橋駅開発現場の探検です。
まずは、ヘルメットと、マスク、黄色いベストの装着です。
気分は工事現場の方!!

内部は耐震のコンクリートが貼ってあったり、大正当時のレンガが残っていたりしました。

商業としてしてだけでなく、水辺を散策できる親水性をもたせたり、旧万世橋駅のホームや階段の遺構を整備公開するなどの趣向があるようです。

最後に旧万世橋を外から眺め、神田駅より古く大正時代からあるためレンガが色あせていることや、今はない筋違い橋のあった場所などを教わり町歩きは終了しました。

建物の工事が終わりオープンするのが今からから楽しみです。オープンは来春~夏にかけての予定だそうです。

おまけの写真=完成予想模型です。

 

 

一般社団法人 千代田区観光協会