トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
名前: machiblog3 作成日: 2008/07/07 13:48
千代田区のまちブログです

投稿者: machiblog3 投稿日: 2011/11/28 21:00

神保町と云えば、知の町として古本屋さんや出版社の集積が有名であるが
飲食店も密集し、特にランチなどは激戦地帯である。

今回は駿河台下、靖国通りから折れ曲がる一本の狭い路地を紹介しよう!


三省堂から靖国通りを挟んでほぼ正面に
スターバックスとチケット屋さんに挟まれた狭い路地に進入してみよう。


路地に入って、すぐ右側スタバと同じビルのB1には
牛肉をメインメニューにした「牛弁慶」がある。内弁慶の洒落か?
ランチにはハンバーグなどもメニューに載るようだ。


その先の左側2Fには和の定食が充実の「わかん」がある。
そして地下B1にはメキシコ料理がメインの「SOL AMIGO」が。


目線を右に移すと、先のカレーグランプリでも好評だった「アボカフェ」がある。
名前の通りアボガドが女性陣に大人気のお洒落なメニューが楽しめる。


左側には次は中華の「神田餃子屋」がある。
神田各所に点在する天鴻餃子房もこちらのチェーン店である。
食後には次回に使える50円の割引チケットをくれて各店共通で使える。


その餃子屋さんの前には「海蔵」があり名前の通り魚介類の献立。
夜は居酒屋として魚好きに人気がある。


路地の出口には一見木造建築に見えてしまう賑やかで元気な「魚百」がある。
もちろん夜の居酒屋がメインだがランチ時間帯も繁盛している。


もう一方の角には、この地で商売していったい何年くらいたつのだろう?
元祖半ちゃんラーメンで絶大なファンの支持をつかんでいる「伊峡」がある。
かつての昭和初期のラーメン支那蕎麦を思いおこさせてくれるお店である。

たったの数10メートルの路地にひしめく飲食店が紹介しただけで8店舗。
実は、もう数店あるんだが・・・今回は省略。
ラーメン、餃子、焼き魚に煮魚、牛肉もあればアボガドもあるし・・・
この路地で一週間のランチを試してみてはいかがでしょうか?

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2011/11/26 10:57

岩本町のファミリーバザールに行ってきました。
衣料品の問屋街ですから靴下からスーツ・コートまでそろっています。
そのほかにも、食品、家庭用品お団子など様々なものが売っています。
安くお得に買える上、掘り出しものにも出会えるかもしれません。 今週末と来週末も行われています。 お時間ある方ぜひ足を運んでください。
詳しくはこちら⇒http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1672/Default.aspx

投稿者: machiblog3 投稿日: 2011/11/24 22:56

10月1日に放送されたアド街「須田町」でも紹介されたのが
今回ランチをいただきにあがった
「天麩羅 天兵」

住所は須田町一丁目(須田町中部町会)
淡路町交差点のすぐそばドトールコーヒーの並びである(外堀通り)
店頭にはランチメニューとメディアに載った紹介記事が・・・

天兵の天ぷらは先代が江戸の古文書で見つけたというかや油で揚げている。
ごく少量でもその威力を発揮するかや油は
碁盤などに使われる榧の木の実から採れる油。
現在は生産者が殆どいない幻のかや油をごま油に加えカラッと揚げている。
コクがあるのに軽い、たくさん食べても胸焼けしにくい天麩羅なのだ。


産まれも育ちもご当地のご主人が笑顔で迎えてくれる。
ランチタイムには、もう一人の料理人さんと接客に奥様とイケメンの息子さんがいる。


天麩羅定食をいただいた。天つゆと塩。そしてなめこの味噌汁。お新香付。


カウンターが8席と奥に小上がりのこじんまりした店だが繁盛している。
遅い昼食だったのでご主人や奥様と話し込んだり写真を撮っているうちに
店内には誰もいなくなってしまった。

以前からテレビや雑誌などには多く取材され神田では有名な天麩羅屋さん。
かや揚げ天麩羅「天兵」でした!

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2011/11/22 11:46

神田界隈をブラリ居酒屋巡り。

本日は神田で1周年を迎える、「神田 玉とん」と、
神田で6周年、12月17日放送の「出没!アド街ック天国」で紹介予定の
ガード下の名店、ジンギスカンのお店「ヤマダモンゴル神田 北口店」さんにお邪魔してきました。

神田駅南口の交差点に立つ、こちらのビル。高架のすぐ近く。





「神田 玉とん」は、この大きなのぼりが目印です。







こちらが入口。スペアリブの大きな文字。
群馬から毎日直送されてくる「上州豚」。絶品の串や鍋など。
炙り上州豚と蔵元直送のお酒 がオススメのお店です。





美味しそうなにおいが店内に。棚には、蔵元直送のお酒がズラリと。








お次は、神田北口傍にある、ガード下のお店「ヤマダモンゴル」さん。




店内はシックで落ち着いた雰囲気。




奥には、「スーパータンク」と呼ばれる、銅色の樽の冷蔵庫。
ビールの味が格別に違うとのこと。
ジンギスカンとビール。最高の組み合わせです!!





玄関には、商売繁盛祈願の神田明神のお札。左下には、店長さんが御神輿を担ぐ姿も!?




こちらが店長の中野さん。神田に来て、6年目。
お店の一番の売りは、なんといっても「ヘルシ―な料理!」とのこと。
普段はサラリーマンや休日は家族連れで賑っているんだそうです。






店長さんのオススメは、ヤマダモンゴルの裏メニューでもある、
「ベル」のジンギスカンのたれ

こちらは、本場北海道の家庭でも親しまれている、定番中の定番のタレ。
普段お店では出していないのですが、スタッフに一声掛けると出して頂けるそうですよ!


その他にも裏メニューがあるそうで、
「とにかくお声を掛けて頂ければ!」と店長さん。




さあ、いよいよお楽しみのラム肉三種セットが登場。}



現在、ヤマダモンゴルさんでは12月17日放送の「出没!アド街ック天国」
合わせて、スペシャルキャンペーンを実施中。
番組内のランキングで、何位にランクされたかをあてると、
こちらの三種セットを無料でプレゼントしてくれるんだそう!お得!
(※次回ご利用可)

また外れた場合にも、特典があるそうです。参加方法など詳しくはスタッフまでお尋ねください。





ジューっと、なんとも美味しそうな音が。




いい色になってきました!



お肉は肉厚で柔らかく、ジューシー。
生のラム肉なのに、臭みが全くありません!

取材班一同、「美味しい!」 と大評判。



お肉を食べ終わり、
ヤマダモンゴルさんおすすめの 詳細...

投稿者: machiblog3 投稿日: 2011/11/18 8:43

今秋、4シーズンぶりに東京六大学野球で優勝した
明治大学野球部のパレードが11月17日午後おこなわた。
14:40パレードは、明治大学アカデミーコモンを出発。
校歌、第一応援歌「紫紺の歌」、­学生歌「都に匂う花の雲」や
チャンスパターンの音楽に乗って神田の町を約一時間練り歩いた。


パレードは2:40アカデミーコモンを出発


おや? 先頭の赤いオープンカーのシートで笑顔をふりまいているのは
秋葉原昭和通り(神田松永町)で江戸時代創業の和菓子屋「松屋」の旦那
明治大学全国父母会の重鎮とは聞いていたが・・・
こんなに晴れがましい役回りをこなせる方だったんですね!
オープンカーの1号車後部席には、歩道側から長堀理事長・納谷学長・向殿交友会長が乗車です。


広島カープからドラフト一位指名をうけたエース野村投手も
オープンカーから道行く­人の声援にこたえていた。
パレードは御茶ノ水駅前から名渓通りに曲がって進みます。


野球部の選手たちも優勝旗を掲げて笑顔満面でパレードを楽しんでいる


名渓通りから本郷通りへ右折すると背景にニコライ堂の姿が美しい


ブラスバンド後方の応援部チアガールの皆さんもパレードを盛り上げ
可愛い笑顔で沿道の声援にこたえています。
小川町の交差点を右折して靖国通りを直進し駿河台下を右に折れて
出発地点の明治大学アカデミーコモンに戻る約1時間のパレードでした。

神田駿河台に明治大学ありっ!
明治大学野球部優勝おめでとうございました。

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2011/11/11 9:38

※こちらは、観光資源調査を実施してもらっている当協会学生インターンのブログです。

10月29日(土)、30日(日)と2日間にわたって神田川・日本橋川クルーズが行われました。
秋葉原~日本橋の往復約1時間のクルーズです。

下の写真は出港時の様子です。
船内は定員31人満員で、2日間とも予約で埋まりました。
 

写真の左手に見えるレンガの建築物は神田にある旧万世橋駅舎の建物です。
この建物の上にJRの線路が通っているため、取り壊されずに済んだそうです。
 

下の写真の橋は、御茶ノ水駅の近くにある「聖橋」です。
昭和2年に完成し、湯島聖堂とニコライ堂を結ぶことからこの名が付けられました。
完成当時は東京有数の観光名所だったそうです。


こちらは御茶ノ水渓谷で、「ここって本当に神田川?」という景色が広がっています。
マムシも出るとか!!


そして、水道橋に着きました。
川の両側にビルが立ち並び、威圧感がありました。
隣駅の御茶ノ水とだいぶ雰囲気が違います。
写真右手に見えるのは船で運搬するごみ処理場です。


ここから日本橋川に入ります。
日本橋川の大半は首都高の高架下にあります。
高架線の柱の影響で川の流れが悪くなりこの辺は濁りやすいそうです。
河岸には江戸時代の石垣や橋などがあり隠れた名所が数多くあります。


いよいよ最終目的地の日本橋に着きました。
この橋の歴史は古く1603年頃完成し、当時はアーチ状の木造橋でした。
そして、船からしか見えないのですが、東京大空襲の焼け跡も見られます。
他にも「日本国道路元標」という文字が橋の中央部に埋められており、そのレプリカが袂にあるなど、隠れた見所もたくさんあります。


好評だった神田川・日本橋川クルーズも2日間で終わりましたが、次回は来春の桜の時期に予定されているそうです。
ご興味のある方はぜひ、ご期待ください。

千代田区観光協会インターン K・H、S・Y

投稿者: machiblog3 投稿日: 2011/10/31 23:20

江戸総鎮守 神田明神は
「東日本大震災復興鎮災祈願神輿渡御祭」を斎行した。

10月29日(土)18:00より神社本殿に於いて
氏子総代、氏子町会関係者、崇敬団体、一般など多数参列のなか
神事「東日本大震災復興祈願祭」が厳粛に執り行われた。


祈願祭の後には本殿より神田明神の御神霊が大神輿に遷る「遷座祭」となる。


奉安庫に収まる大神輿に御神霊が遷座された。
神田明神大神輿は明日の出御を待つばかりとなる。

大神輿は30日(日)早朝、
神社より東日本橋二丁目の旧両国御仮屋の地へ運ばれ
渡御祭出後の式典が執り行われ日本橋氏子により担ぎ上げがされた。
神輿は午前中、東日本橋、明治座、浜町、人形町地域などを威勢よく巡りました。

午後、中央通りに到着した大神輿は「日本橋架橋100年祭」神輿パレードの最後尾
小舟町、室町一、日本橋一、京橋三四、茅場町二三の後の位置につきます。


神田明神大神輿の前には獅子頭山車、その前には横断幕とともに
神田明神の大鳥居宮司を初め神田・日本橋の氏子総代が居並びます。
子供たちが曳きまわす「大鯰と要石」「鬼首」の付け祭も注目を集めた。


神田明神大神輿渡御は御神霊が遷られている神事の渡御なので
日本橋南の山王日枝神社の氏子域には向わずに
日本橋中央の日本国道路元票を目印にUターンして中央通りを折り返す。


大神輿は千代田・中央区境の今川橋辺りで日本橋氏子から神田氏子に渡された。
区界からは中神田十三ヶ町、神田駅東連合、中央連合が担ぎの担当。
須田町二丁目からは岩本町東神田連合が担ぎ、神田川に架かる和泉橋を渡り
担ぎ手が秋葉原東部連合に引き渡された。
万世橋一丁目から明神下の交差点までは外神田連合、江戸神社奉賛会。
そして、いよいよ明神下からは神社指定の白袢纏のみが担げる宮入と相成る。
(写真は昭和通り秋葉原駅付近を往く神田明神大神輿)

 


予定通りの19:00に大神輿は見事に迫力の宮入を果たし担ぎ手の参拝


全ての関係者が見守るなか大神輿「着與祭」が執り行われ
二日間に渡った「東日本大震災復興鎮災祈願神輿渡御祭」の幕が閉じられた。

「がんばろう日本」

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2011/10/31 15:02

11月29日(土)・30日(日)の二日間秋葉原から日本橋まで往復船が出向しました。
各日5便でしたが、全日程事前予約で満席でした。
残念ながら乗船できなかった方から、次回開催を臨む声をたくさんいただきました。

出発地の和泉橋防災船着場付近にて

船からみた、万世橋付近JRの赤レンガ高架

船から見た御茶ノ水の聖橋

船から見える橋や石垣などの解説つきで、かつての船がおもだった交通手段で
あった時代を思いながらの、楽しいクルージングができたことと思います。

投稿者: machiblog3 投稿日: 2011/10/28 17:53

最速レポート!

本日10月28日(金)より30日(日)まで開催、『神田スポーツ祭り』に行ってきました。

写真はメイン会場となる、神田小川広場。
本日は初日ということもあり、まだまだ混雑はしてない様子。




しかし、明日から本年の目玉企画 第1回神田カレーグランプリ
開催しますよ!
神田の老舗カレーから、個性的な新店舗のカレー、王道のカレー屋さんなどが集まる夢の2日間!
カレーの食べ比べができます!
今回が本格始動、初めてということで、マスコミなどにも多く取り上げられました!
こちら写真がカレーグランプリのブース。明日はここに長蛇の列ができているはず。







こちらはスポーツ祭り恒例の『お楽しみ抽選会』。様々なスポーツ用品が当たります!



さらにウィンタースポーツの聖地 神田スポーツ店街ならではの、早割りスキーリフト券の販売!
各スキー場から販売が。今年の冬の楽しみはこちらで!



こちらは靖国通り会場。スキー場さんのPRブースが通りにいっぱいありますよ。



2011神田スポーツ祭り神田カレーグランプリの詳細は
以下リンクをご覧ください。
10月28日(金)~10月30日(日)。最寄りは、小川町駅、神保町駅が便利です。

スポーツ祭り      →詳細はこちらをクリック。
神田カレーグランプリ →詳細はこちらをクリック。




【おまけ】

スポーツ祭りと併せて楽しみたいのが、お隣神保町で開催されている、
「神田古本まつり(昨日ブログでご紹介しました)」、「神保町ブックフェスティバル」


ブックフェスはこちら、
駿河台下交差点に入口がある「神保町すずらん通り」で明日から開催です!



こちらは古本祭りの様子。もうすでに神保町靖国通り沿いには、本棚がいっぱい!



神田古本まつり 
10月27日(木)~11月9日(水) →詳細はこちら

神保町ブックフェスティバル
10月29日(土)~10月30日(日) →詳細はこちら 


今週末の神田は、本当に熱い!!!
皆様、ぜひ足をお運びくださいね。

投稿者: machiblog3 投稿日: 2011/10/27 17:31

本日10月27日~11月9日まで古本まつりが行われ、書物に関する様々なイベントが
開催されます。

本日は平日の初日でしたが、昼休みの時間帯は大勢の方でにぎわっていました。

ついつい手に取りたくなる、蔵書の山々と値段。
ありとあらゆる分野の本がありますから、きっと興味をそそる本に出会えるかもし
れません。
土日は特にイベントも多くワゴンセールなどもあります。
普段丸の内を無料で運行している丸の内シャトルが29日30日の土日だけ特別に
「秋まつり号」として神田・神保町・秋葉原にまで延伸します。

今週末はその他に神田スポーツ祭28日(金)~30日(日)・神保町ブックフェスティ
バル29日(土)~30日(日)・ミュージックフェスティバル29日(土)~30日(日)神田
カレーグランプリ29日(土)~30日(日)などイベントが目白押しです。

 

一般社団法人 千代田区観光協会