トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
アーカイブ
<2010年6月>
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
45678910
月別の過去ログ
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
名前: machiblog3 作成日: 2008/07/07 13:48
千代田区のまちブログです

投稿者: machiblog3 投稿日: 2010/06/28 22:42

小川町辺りを歩きや自転車で移動する時は
大通り(靖国通り)の南側の路地を通る。

大通りの歩道は、ただでさえ人や自転車が多い上に性質の悪い商店などが
歩道にはみ出して商品を並べている。
さらに車から商品を入れるときは車道側にもダンボールを置くもんだから
通りづらくてしょうがない。・・・ってか、商店に人がたかっている時は通れやしない。


裏道をご覧あれ。
スイスイと通れるし静かなうえに何とも言えぬ季節感を味わえる。


小川町三丁目に鎮座する五十稲荷神社。
大輪の紫陽花の青い花、瑞々しい艶やかな緑の葉が朱色の鳥居と併せ落ち着いた佇まい。

              
                      正式には栄寿稲荷神社と言い、
             江戸時代には足利の殿様、戸田家の屋敷稲荷であったと言う。



江戸時代から「伊勢屋稲荷に犬のくそ」と謳われるほど
神田にはお稲荷さんが多い。
それぞれの町の皆さんが大事にお護りしているお稲荷さんの季節感や歳時や祭事。

ちょっと、足を止めて何かを感じてみよう。

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2010/06/26 20:16

秋葉原というエリア感のあるまちの結界に位置し
江戸の中の江戸ともいうべき神田という土地のDNAをもつ
外神田旧練成中学校校舎をリノベーションした
千代田の新たなアートスペース、アーツ千代田3331

アーツ千代田グランドオープン

グランドオープン前、新聞、TV、ラジオ多様なマスメディアから注目されるだけではなく
Twitterなどのソーシャルメディアの世界でも話題を呼んでいました。
その3331が2010年6月26日、オープンしました。

グランドオープン記念展「3331 Presennts tokyo:Part 1」
1階のギャラリーで7月25日まで開かれています。
クールなコメントは付けられませんが、とにかく、ワクワクして楽しい。

アーツ千代田グランドオープン記念展

体験できる作品は子どもたちもシッカリ喰いつくはず。

アーツ千代田グランドオープン記念展

アーツ千代田グランドオープン記念展

2階、3階のギャラリー・プロジェクトルームもとにかく
アートの世界にスッと入っていけるようなプログラムばかり。

インサイド・アウトプロジェクトは東京と地方をアートで結ぼうというもの。
いわば、アートプロジェクトのアンテナステーション。
壁面の日本地図に各地のアートプロジェクトの情報が書き込まれます。

アーツ千代田インサイトアウトプロジェクト

ハートビートポートレイツは、公募参加の人たちの
Heartbeat(心臓の鼓動)がアートになって展示されています。

アーツ千代田ハートビートポートレイツ

練成中学の卒業生が懐かしむであろう屋上には
菜園が並んでいます。本日から受付ですがまもなく満杯との噂も。

アーツ千代田屋上菜園

さて、オープングセレモニーは
手作り感の中にアーティストのセンスの良さを感じる設えです。
スピーチをする人の側からはオーディエンスの向こうに
開放的な練成公園とシンボルツリーのクスノキが見えます。

アーツ千代田オープニングセレモニー

アーツ千代田オープニングセレモニー中村政人さん3331の責任者ともいえる
統括ディレクター中村政人さん。

そのスピーチは
エッジの立ったなかにも朴訥さを
そして、神田五軒町という地域をリスペクトする
"粋"を感じます。






アーツ千代田オープニングセレモニー石川区長
この3331ができるまで、長い道のりでした。
基本コンセプトとしてのアートスクエア構想の策定
そして、活用事業者の選定からオープンまで。
学識経験者、文化・芸術の専門家、アーティストの意見を聞きながら進めてきました。

石川千代田区長は"丸投げ"と揶揄されるが、
必ずしも悪いことではない。
このプロジェクトは、いい"丸投げ”となったのでは
オープニングスピーチ。

(もちろん、オープンまでのプロセスで行政・地域・事業者との間で多くのコミュニケーションが交わされました。)

オープニングパフォーマンスも賑やかに、
心地良く進みオープニングセレモニーは終了。

アーツ千代田オープニングセレモニーパフォーマンス

終了後は開放的な練成公園に向かって記念撮影。

アーツ千代田オープニングセレモニー記念写真

最後の締めはもちろん3331、神田一本締め。




それから、オススメのグッズは
3331のTシャツと、2階エイブルアートの福祉施設などでつくられた小物など
なんと、千代田区役所にパン工房のあるさくらベーカリーのクッキーがありました。

アーツ千代田3331Tシャツ エイブルアートさくらクッキー

カフェのfoodlabも素敵なのですが、来月紹介します!

投稿者: machiblog3 投稿日: 2010/06/19 22:54

三崎町一丁目に「ミシュラン東京ガイド2010」快適なホテル認定の

「庭のホテル東京」 を訪れた。

このホテルは落ち着いた自然な「和」の雰囲気を前面に配している。


今日の目的はランチということで日本料理レストラン「縁」。
「ゆくり」と読む。


ホテル玄関脇、「縁」へ通じる専用の和の空間が迎えてくれる。


「縁」に入店して目に付くのは、何と行っても中庭の佇まい。
自然石と人口石と緑と、そして心をより一層和ませてくれる水の流れ。
この空間を共有する「縁」の内部も落ち着いた色使いと細やかな接待。
食事への期待感と緊張感がますます高揚してくる。

本日注文のランチは以下↓

【お品書き】
懐石膳 「奏(かなで)  
先付   水無月豆腐 吉野雲丹 小豆 山葵
前菜   笹巻麩 茗荷寿司 白バイ貝煮凝り
      鮎風干し 蓼の葉 新丸十 レモン釜ピータン
造り   鮮魚二種 芽物一式
焼物   金目鯛塩焼き 柴漬ソース掛け
煮物   博多冬瓜 陸ひじき 海老
揚物   帆立水玉真丈 小茄子 青唐
食事   茗荷ご飯 香の物  赤出汁
デザート 季節のデザート


懐石膳がテーブルに運ばれてきました。
の膳は先付と前菜です。
美しいですね。手をつけるのがもったいなく、暫し眺めていました。


一の膳をあけると、二の膳が現れます。おさえめな色使いで涼しげですね。
造り   鮮魚二種 芽物一式
焼物   金目鯛塩焼き 柴漬ソース掛け
煮物   博多冬瓜 陸ひじき 海老
揚物   帆立水玉真丈 小茄子 青唐  
美しく上品な器に盛られています。奥に見える上品な朱塗りの椀には、茗荷ご飯。


そして、季節のデザート。

たまには、このような和の雰囲気の中で、
一流のこだわりのランチをいただくのも、、、最高です。

「庭のホテル東京」オフィシャルサイトは→コチラ

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2010/06/17 22:00

午前中、久しぶりに神田の町でツバメが元気良く通りをかっ飛んでいる姿を見た。
その姿を追うと、ある建物の中へ吸い込まれるように姿を消した。

ひと昔前って曖昧だけど、
昔の神田の町ではツバメの巣も彼らが飛ぶ姿も珍しくもなんともなかった。
「夕方に低空飛行をしたら明日は雨だよ」なんて近所のおじさんに教わったもんさ。


その建物の1Fの駐車場のリフト入口の上から聞こえる甲高い子ツバメたちの鳴き声。
よくもまあ、こんな所に巣を作れたものと感心して近づいてみた。


「裸火厳禁」「禁煙」とは記されているが、「ツバメの巣禁止」とは書かれていない。
なるほど。なるほど。
この可愛い同居人への好意的な扱いの
建物のオーナーも、駐車場の管理人さんも利用者もちょいとカッコいいね。

そのコンクリートの壁には金具をボルトで留め巣が作り易いように横板をつけてある。
はたして、彼らは毎年のようにこのビルのこの場所へやって来て巣作りをして
卵を産みヒナを育て巣立ちしていくのだな。。。彼らは

神田の産まれよっ!


そこには元気そうな六つ子のツバメ君たちが親鳥が運んでくるのを待っている。
親鳥と変わらぬ大きさに育った彼らは今にも巣立ちをしそう。

来年も、また姿を見せてくれよ!

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2010/06/11 0:47


神田明神で女性のための自分を磨く
「夢叶」参拝講座(ゆめかなえ)が開催されている。


第1回は若い女性約40人が参加。
講座は特別昇殿参拝から始まり一人づつ神前に玉串を捧げる。
雅楽の演奏による巫女舞が奉納され福鈴を授かる。

       
       参拝後は会場を明神会館「平成の間」に移し二つの講座が開かれる。


まずは神田明神神職による神社入門講座「神様からのパワーのいただき方」


続いてサブパーソナルコミュニケーションカウンセラーの角本沙織先生による
なりたい自分に出会うための「自分磨き×本物の愛探し」の講座となった。
受講生はお茶とスイーツを味わいながら笑顔が絶えない講座となった。

●「夢叶」参拝講座の第2回は7/9(金) 第3回は8/10(火)に開催予定。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
また神田明神では真夏の恒例行事となった
好評の「巫女さん入門講座」が開催される。
●初級編は8月17日(火) ●中級編は8月18日(水)に開催される。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ・詳細は 神田明神 http://www.kandamyoujin.or.jp/
                      電話:03-3254-0753

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2010/06/10 16:16

千代田区観光協会のある、神田錦町ちよだプラットフォームスクウェア

こちらの1Fプラットフォームカフェで、ただいま島根県邑南町の特産品が食べれるフェアが開催!

さくらんぼがもらえるらしい。



ドーンと頼んでみました。



まずはなんといっても岩見牛。カレー。全然味が違う。ジューシーです。



お次は岩見和牛のハンガリー風煮込み。島根とヨーロッパの絶妙コラボレーション。








新鮮なお野菜。甘いんです。




初夏のテラスとよく合います。  明日11日(金)まで。 ランチにどうぞ。

投稿者: machiblog3 投稿日: 2010/06/09 23:09

しつこくも「スカイツリー」ビューポイント第3弾です!


両側のビルを見慣れている方は、もおこの写真で分かってしまいますね。
でも、ほとんどの方はわからないと思うのですが・・・


絵を少し引いて見ると、このような按配なんです。
このスカイツリーの景色を眺められる場所はどこか?ということなんですけど。
もう少しさらに引くと、次の画像になります。
これでもうお分かりですよね。


神田川を渡る地下鉄「丸の内線」の線路が眼下に見えるここですよ。
左には湯島聖堂の練塀が見えるじゃあありませんか。
そして御茶ノ水駅のホームの屋根も。
そお、正面は秋葉原。タワーマンションとUDXの間に姿を現したスカイツリー。

それにしても、ここからの眺めは激しく小さいですね。。。すみません。
「ナニがポイントだっ!」なんてお叱りを受けそうですが、、、ここは
「聖 橋」でしたあ~。

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2010/06/03 17:34

神田明神に隣接する宮本公園内の
区指定文化財「神田の家」にて 明日6月4日(金)から
「名所江戸百景」復刻版画展示会が開催される

主催はNPO法人「神田の家」

 
神田明神駐車場上の屋上庭園からの「神田の家」全景

明日からだけどちょいとお邪魔して写真を撮らせていただいた。
この「名所江戸百景」は、通称「江戸百」とも言い
歌川広重が晩年に拵えた代表作の一つで全120点を一挙公開。

神田の家の持つ落ち着いた木造建築の佇まいと合わせ
春夏秋冬別で展示された復刻版の浮世絵の鮮やかな色彩と色合いが圧巻。
作品の善し悪しのバラツキがないので一点一点がとても美しい。
神田の家の風情と佇まいと併せご見学をお薦めします。





==名所江戸百景 復刻版画展==
日時:平成22年6月4日(金)~20日(日)
会場:神田の家(神田明神隣接宮本公園内)
屋外展示:無 料 
屋内展示:¥1,500 
詳しくは → こちら

※NPO法人「神田の家」  
http://kandanoie.com/

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2010/05/28 19:05

神田川の南を和泉橋から美倉橋方面に続く柳原通り。
その昔、駿河台東端から 浅草橋までの土手は、
太田道灌が江戸城の鬼門除けに柳を植えたことから「柳原土手」と呼ばれました。

江戸時代名所・景勝地として名を馳せた「柳原土手」。
当時、葦簀張りの古着屋、古道具屋が軒を並べていたとか。
その名残を汲んで、一大繊維問屋街になったこの地域。
今日、5月28日から恒例のファミリーバザールが始まりました。



季節がら天気が心配な時期ですが、今日は絶好の天気。



昼休み時間(客層は昼休み関係ない雰囲気でしたが)とあって
大勢の人が訪れていました。



紳士・婦人・子供服のほか食器などの日用雑貨にも掘り出し物があるそうです。
(地元の方談)



テレビ東京アド街っく天国「岩本町」編で第1位にランクされたこの催し
5月29(土)・30(日)、6月4日(金)・5日(土)・6日(日)と開催されています。

詳しくは → こちら 

投稿者: machiblog3 投稿日: 2010/05/28 10:20

風薫る5月の恒例行事はこれっ。
本日5月28、29、30日と6月4、5、6日の週末の各3日間

岩本町東神田ファミリーバザール

もっと詳しくは↓↓↓コチラ。。。
http://www.family-bazar.com/

@団長

 

一般社団法人 千代田区観光協会