トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
アーカイブ
<2009年8月>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345
月別の過去ログ
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
名前: machiblog3 作成日: 2008/07/07 13:48
千代田区のまちブログです

投稿者: machiblog3 投稿日: 2009/08/28 18:23

世界最大級の古書店街、神保町。
靖国通りの一本南のさくら通りで、今日、一神納涼夏祭りが開催されています。



食の街として注目度が高まる神保町だけに
この夏祭りの縁日の露店のブースも豪華。



カレーのランキングでは常連の欧風カレーボンディさんも出店。



ステーキハウス神房さんもボリューム感のあるステーキ串を用意。


それから名物の岩波書店の茶そばは30円也。

   

地元の大手出版社2社も出店。
小学館さんはキャラクターグッズの大安売り!


集英社さんは似顔絵ブース。



このほかJTB首都圏神保町支店さんはペアの宿泊券が当たる抽選会などを提供。

暗くなり、ステージではライブも。





本の街、食の街神保町を元気にするお祭りです。





投稿者: machiblog3 投稿日: 2009/08/27 11:48

風流な催しが開かれた。
神田明神ネタが続いてしまったが、どうぞご寛容いただき笑覧あれ。

年間を通して開催されている神田明神「明神塾」の夏の特別企画。
「江戸を遊ぶ」と題して
大川遊覧と屋形船で愉しむ義太夫の宵 ときたもんだ。


ここは神田川は浅草橋そばの船宿「野田屋」さん。
某日、夕刻続々と人が集まってくる。ざっと約50人。


定刻、屋形船はお台場を目指して出航。


明神塾塾長の田中優子法政学大教授と三味線の鶴澤寛也さん、本番前に談笑している。


なんとまあ、屋形船での女流義太夫鑑賞が開演。
演題は「生写朝顔日記~宿屋・大井川の段」(しょううつしあさがおにっき)


演ずるは太夫(左)四代目竹本綾之助さん、三味線(右)鶴澤寛也さん

太夫の竹本さんは、重要無形文化財総合保持者なる物凄い肩書き。
三味線の鶴澤寛也さんは、義太夫界のクールビューティー。
こちらも重要無形文化財総合保持者認定。恐れ入りました!

お台場に停泊された屋形船から切々と語られる悲恋物語。
そして、その情景を思い起こさせる三味線の調べ。
何という素晴らしいシチュエーション。いやいや、日本語で言わなきゃ。
かつての江戸の遊び文化をまさに再現しちまった風流な企画である。
参加した皆さん、もちろん大喜びで拍手喝采。


豪華なお二人の演奏が終わったあとは、質問コーナーと自由トーク。
三味線を分解してコンパクトなケースに収納してしまうのには、皆さん驚き。


江戸前のお台場の夜景を望みながらの、食事も乙なもの。


田中優子先生、気さくに参加者の席を訪問。
質問を受けたり、記念撮影に応じたり大忙しでしたが、楽しい時間を過ごします。

太夫、三味線のお二人とも屋形船での演奏は初めてとのこと。
波に揺られて、かるく船酔いもと告白されて皆さんの笑いもとっていました。
また、船に寄ってくるユリカモメたちの「合いの手?」も愛嬌でした。

定刻20:30野田屋さんに戻り、楽しい時間が名残惜しいですが解散となりました。

☆明神塾の情報は「神田明神」ホームページにてどうぞ。
http://www.kandamyoujin.or.jp/

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2009/08/18 12:24

8月17日(月) 神田明神 真夏の恒例行事としてすっかり定着した
「巫女さん入門講座」 が開講されました。

午前8時30分 白衣と袴に身を整えて、
夕方までびっちりの時間割の講座を受けに集まったのは22歳以下の未婚の女性。
今回の定員20名の初級講座には応募が殺到。
定員を増やして33人の皆さんが「巫女さん入門講座」にやってきた。


講座を受けるには規則がある。
茶髪厳禁、携帯電話の所持禁止、私語は慎むとなかなか厳しい。
それでも日本の、日本人の文化、伝統や心。神道を学び神社への造詣を深めるために参加した
受講生はまじめに、前向きに時間割に沿って講座を受けてゆく。


開講式では社殿にて正式参拝。
続いて神社教養についての講義が80分。
姿勢を正して私語なく80分の講義を受ける受講生、かなりつらそうである。
次は神社の歴史と文化財の講義と解説が60分。
境内の摂社、末社や記念碑を神職さんに解説してもらい、さらに神社資料館を見学。
かなりの猛暑であったが、外へ出ることが気分転換にはなりそう。

楽しい食事の時間かと思いきや
私語は禁止で、食前食後には和歌を詠み、食事作法も厳しい。(45分)


しかしながら、流石にほとんどの方が自らの希望で受講されているとのことで
若干の緊張感と疲労感を垣間見せながらも講義を受ける姿形は美しくも真摯である。

昼食後は、大祓詞(おおはらえことば)の奏上。これはきつい。
正座で背筋を伸ばし、肘を高くあげて奏上の詞を大きな声で5回繰り返し奏上する。
初めのうちは、姿勢や声のおおきさなどに神職の注意の指令が厳しく飛び交う。
驚いたことに受講生の皆さんの声が美しい合唱のようにそろってきて感激し身が引き締まる。

約45分、流石に終了後は足の痺れですぐに立ち上がれないお嬢さんも。
日頃の日常ではとても体験できないことを経験してゆく皆さんのお顔が充実感に溢れてくる。

次は90分の行儀作法の講義。
和室、畳の間でのお辞儀から始まり立ち方、座り方を習う。
拝礼にさいしての手水の作法もきちんと教わる。

最後は、神前結婚式の講座。
雅楽の生演奏と神社の本物の巫女さんの巫女舞を見学。(75分)


こんな方も講座を取材していました。
サスペンダーのズボンに金色のシューズ。個性的なこの髪型。胸にはライカを2台ぶらさげて。
もお、この中腰で激写しているおじさんが誰だかわかりますね。
そお、世界の●ラ●キ●でした。

いよいよ最後、閉講式では再び社殿にて正式参拝。
一人一人が終了証をさずかり、全員で記念撮影をしました。
ほっと緊張感がほぐれた、その一瞬の受講生の皆さんの柔らかな笑顔が印象的でした。

夕、5時。全ての講座が一人の脱落もなく無事に終わりました。
日本の伝統、文化を改めて見直し、神社への造詣を深める、神田明神「巫女さん入門講座」でした。

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2009/08/10 19:32

   ―古写真に見る明治の東京―
「神田区・日本橋区編」

旧「神田区」と「日本橋区」の写真、約60点を展示。

JCIIフォトサロン(日本カメラ博物館隣)
●地下鉄・半蔵門駅 徒歩3分
●入場無料 ●8月30日まで

詳しくは↓
http://www.jcii-cameramuseum.jp/photosalon/index.html


●JCIIフォトサロン(日本カメラ博物館隣)会場入口(入場無料)


  会場で販売している図録(24P) ¥1000


  左ページ : 明治時代の「神田明神」 大正12年の関東大震災で全焼
  右ページ : かつて神田川に架かっていた「文久橋」とニコライ堂の前身「東京十字架聖堂」

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2009/08/03 17:37

8月1日(土)
秋葉原駅前広場で千代田区主催、
夏恒例の「打ち水行事」が行なわれました。

 
司会進行のきれいな浴衣のおねえさんもメインステージ横で準備オッケー。
打ち水の水が入った木桶もピラミッド状態でスタンバイ。

 
定刻17:00
石川千代田区長と大塚万世橋地区連合町会長が始まりのご挨拶。

 
千代田区内の大学生が大勢浴衣で参加してくれている。
代表の4人がステージで「地球の温度を下げるぞおっ!」と気勢を上げる。
女の子の浴衣姿は可愛いですね。


区長や町会長と近隣の小学生、区内の大学生、丸の内のOLさんが一緒に打ち水です。
秋葉原駅前の会場は涼しげな雰囲気と、楽しげな笑顔でいっぱいに・・・
皆さん、童心にもどって水と戯れます。

17:45
続いて「うち水っ娘大集合!2009」のイベントです。
主催 NPO法人 秋葉原で社会貢献を行なう市民の会「リコリタ」


秋葉原選りすぐり?のコスプレメイドさんたち約30人がステージ前に大集合。
駅前から3ヶ所に分かれて秋葉原近辺で打ち水をしました。
それぞれ追っかけカメラ小僧がたっくさんで打ち水しても温度は上がっちゃったかも??


「うち水っ娘大集合!2009」の応援ソングを歌っている
ローティーン3人組のダンス&ボーカルユニット「ティーンズヘブン」
可愛い爽やかな笑顔を振りまいていましたよ。

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2009/07/29 17:27

神田駅周辺にあるらーめん店6店舗をめぐり、
らーめんを食べて、店舗に置かれた「ピコタッチ」に
FeliCa(おサイフケータイ)機能つきケータイ電話で触れ、
ケータイに生成されるスタンプページを埋めていく
スタンプラリー形式&ランキングのイベントが開催されている。
~8月7日(金)まで。




イベントブログはこちら。↓
http://blog.livedoor.jp/ramen_battle/
毎日にランキングの変動がひと目でわかるぞ。
もちろん、ラーメンバトルの投票に参加する方法もここでわかる。


6店の参加店舗の前には、このポスターが貼ってあるから目印にどうぞ。

 
わいず                         斗樹


海人

 
大山                          NOCCHI

あれっ1店たらないぞ。。。もう1軒は「マンチンロウ」さん。
以上の6店舗のらーめんバトルが開催中。


おさいふ携帯でタッチビジョンに投票すると・・・ラーメン一杯無料サービスとか・・・

詳細はこちらのブログでね↓
http://blog.livedoor.jp/ramen_battle/

真夏の神田でラーメン食って汗かいてゴー♪♪

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2009/07/21 22:49

篆書体?のような古めかしい「共立講堂」の文字が懐かしい
正面玄関へは7段の階段を上る。

かつてフォークの殿堂と言われ、コンサートホールとして歴史と名声を築いた「神田共立講堂」。
数多くの外国からの一流タレントも訪れた。
また、堺正章さんと倍賞美津子さんの軽妙な司会で人気の「紅白歌のベストテン」などの
定番ホールでもあった「神田共立講堂」。

 音楽コンサートが甦ったのは、いったい、何十年ぶりのことなのであろう。

           
          7月20日(祝)あのアリスが神田共立講堂で復活した。

   ALICEリターンズ イン 神田共立講堂
                   
~3人だけの前夜祭~

             アリス、28年ぶりのコンサートである。


1階席、2階席が続々と埋まってゆく懐かしき神田共立講堂のキャパは1500くらいか。
じっと開演を待つアリスファンの年齢層は、かなり高いのは当然か。
当のアリスのメンバーが還暦なのだから・・・それにしても2階席の年齢層の高いこと。

写真↓ 千代田区広報課

17:00定刻
シンプルなステージにシンプルな還暦トリオ・アリスが登場して開演。
これから始まる全国ツアーの前夜祭と銘打ちCSフジの生放送も入っていた。
まさに3人のメンバーだけのアコースティックなステージである。

オープニングからいきなり1階席は総立ちで、手拍子と足踏み鳴らしてリズムをとる。
芸人も真っ青なMCで笑いを取り、お客をくすぐりながら盛り上げてゆく。

曲名は書けないが、全国ツアーのプログラムとは別バージョンとか。
フォークの原点、共立講堂ではデビュー時を思い出しながらの渋めの選曲であった。

                2時間のライブはアッという間に時が経つ。
                アンコールも交え19:00閉演。

             
         会場を立ち去りがたく、ホールで写真を撮影している姿が目立った。
         共立講堂そのものの写真を撮影している人も大勢目にした。


久しぶりに賑わった「神田共立講堂」の正面玄関にも立ち去りがたい人たちがたくさんいた。
今回、アリスのたっての希望でコンサート会場として使用することができたが・・・
多分、特別。一回きりのコンサート利用となることでしょう。
アリスのライブももちろんよかったが・・・懐かしの「神田共立講堂」であった。

@団長

投稿者: machiblog3 投稿日: 2009/07/20 19:31

カレーのテレビ番組で神保町~須田町までのお店が
紹介されることが多いですが
今日の日本テレビ サプライズ
"「達人」が選ぶカレー日本一決定戦"という番組でも
エチオピア・共栄堂・トプカと神田エリアのカレー屋さんが
取り上げられていました。

投稿者: machiblog3 投稿日: 2009/07/16 5:48

天下祭の誇り。本物の粋を極めた神田祭のベストショット。
ぜひご観賞ください。


投稿者: machiblog3 投稿日: 2009/07/12 7:46

昭和初期の材木商の古民家を復元した千代田区有形文化財、神田の家

その神田の家が本格的な夏の訪れを告げる「ほおずき」で飾られています。



ほおずきの鮮やかなオレンジ色の実。
神田の家の落ち着いたたたずまいと調和し涼しげです。

  


 

一般社団法人 千代田区観光協会