トップページサイトマップ
まちブログ

まちブログ「永田町・麹町周辺 九段・飯田橋周辺」

spacer
名前: machiblog2 作成日: 2008/07/07 13:44
千代田区のまちブログです

投稿者: machiblog2 投稿日: 2008/11/15 9:18

前回(→こちら)のブーランジェリー赤坂の先にあるのが
赤坂グランドプリンスホテル旧館。



この建物は、李氏朝鮮最後の王世子(皇太子)である李垠の東京邸だったものです。
チューダー風の洋館です。

旧館には落ち着いた居心地の良いバーナポレオン、
ルイ王朝の宮殿を彷彿させる雰囲気の仏蘭西料理トリアノンがあります。

諏訪坂を坂下に引き返しもう一度青山通りを右に向かえば
すぐ目に留まる石垣。ここが赤坂見附跡です。



「見附」とは見張りのための番所がある門をいいます。

石垣のそばには、千代田区教育委員会が設置した
赤坂御門跡の説明版があります。
門の跡はほとんど残っていないのですが
この場所には、日本武道館にう入るときに通る「田安門」のように
二つの門が直角に配置された「枡型」の門があったことが記されています。
写真は明治初期の赤坂御門も高麗門。
この先にもう一つの門、渡櫓門がありました。



少し先には赤坂見附跡の標柱と石垣その背景に丹下健三氏設計の
赤坂グランドプリンスホテル新館。
江戸の遺構と現代建築の対照的な景観です。

投稿者: machiblog2 投稿日: 2008/10/05 22:38

千代田区には、奥の深い都市の中の自然があります。
そのひとつが北の丸公園。
北の丸公園で過ごす1分を切り取ってみると
ここは、どこの山中なのかと思ってしまいます。

そこここに、フォトジェニックとなる植物も豊富。
  
     武道館前の大いちょう                               公園内のもみじ園秋には一斉に紅葉します


 

このような公園を自分の庭のように都心を住まう。
それだけのコストをかける価値はありそうです。

(sutaff i.k)

 

投稿者: machiblog2 投稿日: 2008/08/12 15:16

飯田橋散路を九段下から飯田橋に向かって
発祥の地めぐっているが、なかなか歩が進まない。

ようやくホテルグランドパレス前に到着。
このホテルの前には東京女子医大発祥の地がある。

女子医大といえば新宿区の河田町だろうと思っていた。
詳しくは→こちらをご覧いただきたいたきたいが
創設者の吉岡彌生は静岡県掛川市の出身だとか。

たまたま、掛川には友人がいるので
ひょんなことだが「奇遇だー」と一人唸ってしまう。
そういえば、江戸天下祭にも掛川市横須賀町の山車がでていたなあ。

千代田と地方のかかわりを感じる発祥の地めぐりであった。
(staff I.K)




大きな地図で見る

投稿者: machiblog2 投稿日: 2008/07/21 15:49

築土神社の歴史は古い。
940年、東国の英雄、平将門を祀り大手町近辺に創建されたという。
(築土神社についてはこちら)

神社に至る中坂。その名前の由来は意外と単純なもの。
中坂は江戸期には賑やかな道路で
今や幹線道路「靖国通り」となっている九段坂が細い道だったとは
(中坂についてはこちら)



投稿者: machiblog2 投稿日: 2008/07/14 23:53

九段下の交差点。
一昔前、日債銀のおごそかなビルがそそり立っていたところには
ユニクロのファーストリテイリングや万有薬品が入る
スタイリッシュなオフィス兼住宅ビルになりました

  



実は、ここをから飯田橋方向に目白通りを進むと
さまざまな歴史の記憶に出会うことができます。

特に多いのが、教育や産業のあけぼの。
発祥の地がここにもあそこにも。
何の気なしに通るいつもの道も違った風景に思えます。

九段下を出てすぐに寄り道。
中坂を左に登ればそこにはビルの谷間に立派な神社があります。
そう、築土神社です。

 

一般社団法人 千代田区観光協会