トップページサイトマップ
まちブログ

まちブログ「永田町・麹町周辺 九段・飯田橋周辺」

spacer
名前: machiblog2 作成日: 2008/07/07 13:42
千代田区のまちブログです

投稿者: machiblog2 投稿日: 2016/11/11 13:00

江戸の要!真田濠と大阪の要!真田丸

 

NHK大河ドラマ「真田丸」もいよいよ大詰め

千代田区といえば、主人公真田信繁(幸村)の兄真田信之が徳川方に付き江戸、今の千代田区に上屋敷を構えた。

 

さてさて、その真田
大阪城の守備という面では難がある惣構の地に真田信繁(幸村)は、弱点を補強するために、真田丸を築いたといわれます
同様に
江戸城では江戸城の最大の弱点を掘削し真田信之は真田濠という最重要の防御機構を構築したようだ。

写真:国史跡 江戸城外濠ガイドマップ 発行千代田区

 

真田が工事を担当したから、真田濠と言う名が付いたのであろうが、江戸城外郭工事をした大名には下の写真のように、名だたる名将が並んでいるにも関わらず真田の名だけがついている。

 
写真:新編千代田区史 通史資料編 発行千代田区

真田の名がついた理由、それはなぜか?謎である。

江戸城の惣構えの中でいちばん標高が高い台地上に、最深部で13メートルも台地を掘削して水堀にするという壮大な工事がおこなわれたせいであろうか?
いずれにしても真田家は、大阪城でも江戸城でも防御の要を担ったすばらしい家系であったことには、違いないのでしょう。
下は真田信之肖像画。


写真:国立国会図書館デジタルコレクション肖像集8.小早川秀秋・真田信之

 
写真:
真田宝物館蔵 肖像003 武靖大明神(真田信之)画像


現在の真田濠は埋められ上智大学のグランドとなっているが、その地を見ると深さを感じることができます。下、真田濠写真。

< ...
詳細...

投稿者: machiblog2 投稿日: 2016/04/02 13:45

4月2日(土)と3日(日)さくらの名所をめぐる「さくらカルガモ号」が社会実験バスとして試行運転しています。



2日(土)の始発11時便からほぼ満席で出発!

満開のさくらのバスからの乗車はとても素敵です。
普段とは違う目線はまた、格別でした。


2日土曜日は正則学園高等学校の生徒とOBによるビッグバンドの演奏も10:45分から12:25分まで行われました。


道行く人も足を止め音楽に聞きほれていました。

投稿者: machiblog2 投稿日: 2016/03/29 13:22

千鳥ヶ淵緑道の花!

千鳥ヶ淵緑道はいまお花見に訪れる方でにぎわい始めています。
桜が咲きはじめてから、開花の進みがゆっくりな中、緑道には一足先にこんな花も咲いています。

「ミツマタ」という花です。
この花の名前の由来は、枝先が三つに分かれることからきているそうです。
小さな花がぎゅっと丸く集まって、なんとも愛らしい形をしていますね。





桜の花が満開になるのを心待ちにつつ、目線をちょっと変えてその周辺に咲く春の花々もぜひお楽しみください!

投稿者: machiblog2 投稿日: 2016/03/26 11:55

市民の手でまちをきれいに!! 清水谷公園アダプト報告

昨年11月に行われた清水谷公園でのアダプト続いて、再び、3月26日にアダプトが行われました!!
アダプトとは...

市民と行政が協働で進める清掃活動をベースとしたまち美化プログラム。アダプトとは英語で「○○を養子にする」の意味。一定区画の公共の場所を養子 にみたて、市民がわが子のように愛情をもって面倒をみ(清掃美化を行い)、行政がこれを支援する制度。 (Wikipediaより)

要するに、市民の手でまちを綺麗にしよう!というのがアダプトですね。
今回も、清水谷公園で、市民の方々による花を植えるアダプトがおこなわれました!!


今回も地域の皆さん・子供たち、上智大学の学生などなどたくさんの参加者が集まりました!



今年は暖冬傾向だったために、昨年11月に植えた花達がまだ元気に咲いていました!
そこに新たに彩り豊かなお花を植えてゆきます!



地域の皆さんで楽しくお話しながらお手入れしてゆきます。日常では生まれない出会い・交流がたくさん生まれました。



子供たちも一生懸命植えていました!
花壇にはお花がいっぱい!自分たちの手でまちを綺麗にするのは気持ちがいいですね。


約30分でアダプト終了!地域住民や学生、子供たち、花植えを通してさまざまな出会いがありながら、まちをきれいに。まちのコミュニティ形成・そして活性化にもつながっていくアダプト。ぜひたくさんの地域に広がっていってほしいものです。

投稿者: machiblog2 投稿日: 2016/01/06 16:25

靖国神社
初詣したい神社として上位に挙げられる靖国神社
こちらは4日夕方の様子です。この日が仕事始めと思われる方が多くいらしていました。暗くなってきても参拝方は絶えませんでした。




東京大神宮
東京のお伊勢様として縁結びの神様として親しまれている東京大神宮。日本で初めて神前結婚式を行った神社としても知られています。
この日も良縁を求めて多くの女性が参拝に訪れていました。参拝まで1時間待ちとのことでした。




日枝神社
今年の干支であるお猿の神様の使いが祭られている日枝神社
暖かささえ感じられた5日。おおきな混雑はなかったものの境内はにぎわっており、
ふるまわれるお神酒にも行列ができていました。




 

お守りは申にちなんだものがあり、お孫さんに買い求めていらしたご夫婦もいらっしゃいました。お守りとは思えないかわいらしいお猿さんです。


神田明神
商売繁盛の神様で有名な神田明神。さすがにスーツ姿の方が多くみられます。
参道には5日でもまだ長い列が。この日は参拝まで30分ほどかかったそうです。





皆様にとって本年が良い一年となりますように。。。

投稿者: machiblog2 投稿日: 2015/11/07 14:00

突然ですが、アダプトってご存知ですか??

アダプトとは...

市民と行政が協働で進める清掃活動をベースとしたまち美化プログラム。アダプトとは英語で「○○を養子にする」の意味。一定区画の公共の場所を養子にみたて、市民がわが子のように愛情をもって面倒をみ(清掃美化を行い)、行政がこれを支援する制度。 (Wikipediaより)

要するに、市民の手でまちを綺麗にしよう!というのがアダプトですね。
今回は、ホテルニューオータニの目の前にある清水谷公園で、花を植えるアダプトを行いました!!



まずは清水谷公園がある紀尾井町の町会会長の戸田豊重さまが開会のご挨拶。



当協会の会長森川も続いてご挨拶。



開会式を終えたところで、早速花の植え方を教わります!球根の向きや、土の掘る深さなど、教わることがいっぱいありましたが、老若男女みんな真剣に聞いています。



植え方を教わったら、それぞれの花壇に分かれて花を植えます。ここの花壇は上智大学の学生が中心となって花を植えます!



子どもたちも負けません!



会長も植えます!



ベテランの皆様もいぶし銀の活躍です。



花を植えながら、談笑することも。様々な人たちが集まるアダプトでは、日常ではほとんどない出会いがあります。



皆さんが頑張りで、花壇がこんなに綺麗になりました!自分たちの手でまちを綺麗にするのは気持ちの良いものです。



誇らしげに咲いています。



アダプト終了!お疲れ様です、の集合写真を撮りました。皆さんの笑顔が眩しいです(笑)

以上がアダプトでした!子連れの家族や、高齢者の方、日本大学と上智大学の学生まで、様々な方々がアダプトに参加していました。普段は交流の無い方々が、まちを綺麗にするという共通の目的でつながりました。そして、なによりも色鮮やかに花なった公園は、とても気持ちよかったです♪

投稿者: machiblog2 投稿日: 2015/10/20 17:49

育児守護(いくじしゅご)の御神徳で知られる日枝神社にて、恒例の「七五三特別企画」が10月13日に開催されました。



今回の七五三広報大使は、今後活躍が期待される女優の高橋ひかるさんでした。



これから本格的な七五三のお参りでにぎわう日枝神社に、ぜひお越し下さい。

日枝神社はこちらhttp://www.hiejinja.net/

投稿者: machiblog2 投稿日: 2015/10/14 20:18

飯田橋のマンションの敷地内ひっそりとある井戸の跡と説明版。


飯田橋目白通り沿いにある標柱。


秋葉原の公園の入口の木々の中にある説明版。

・・・それが現在千代田区に残るみっつの馬琴の足跡。



外堀通り司町の交番にほど近い、歩道の隅にたたずむ碑。

・・・それが現在千代田区に残る唯一の月岑の足跡。

そこに光を当てた、特別展。
無料で見学できます。
千代田の”江戸人”に会いにぜひ足を運んで見てください。


投稿者: machiblog2 投稿日: 2015/09/03 13:50

9月3日(木)にホテルグランドパレスにて開催されている、恒例のホテ市に行ってきました。



今回は「長野県」のグルメと全国の旬の産品が集まっています。
りんごジュースやトウモロコシなどが販売されています。



マルシェのコーナーでは、新鮮な果物・野菜や、乾物、雑貨などが揃っています。





信州グルメコーナー(フードはこの後、17:30~19:00)では、
信州蕎麦、信州産豚肉のカツカレー、味噌田楽、おやき、五平餅などが楽しめます。
お飲物は、「59醸(ゴクジョウ)」オリジナル日本酒飲み比べセットがオススメです。



お昼時のため、ランチで利用している方で賑わっていました。
本日は19時まで開催しています。是非、お立ち寄りください。



■ホテ市 詳細
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/3429/Default.aspx

投稿者: machiblog2 投稿日: 2015/07/17 11:06

7月13日(月)千鳥が淵にて
「千代田区納涼の夕べ」が開催されました。

7月13日(月)~16日(木) 靖国神社に於いて
「みたままつり」が開催されました。


千鳥が淵には80艘ものボートが水面に浮かび
700個もの灯籠が流されました。


LEDボールライトも水面をただよい、なんとも言えない幻想的な雰囲気。
水上ステージには歌手が登場。
東京のお盆の入りに定着した恒例の行事となりました。


13日~16日に開催された靖国神社みたままつり。
今年は露店の出店が禁止となり各方面で話題となりました。
13日と15日には、こちらも恒例の奉納神輿渡御が行われました。


きらびやかな七夕飾りに彩られた山門を神輿が元気に潜っていきます。
露店がなく人出も大きく減りました。
ほどよい人が道往く参道を爽やかな風が流れていき心地よく感じられます。

 


もちろん大村益次郎銅像を囲んで盆踊りが行われてました。
ほどよい空間に一時は踊りの輪が五重にもなり大盛況となりました。


社殿から参道を彩る献灯提灯の美しい輝きに人々は見ほれるばかり。
昨年までの混雑では、参拝もままならずあきらめてしまう人もいましたが
参道全体が程よい落ち着いた雰囲気でステキな「みたままつり」でした。

※16日(木)の盆踊りは、台風の影響で荒天予報のため中止となりました。

 

一般社団法人 千代田区観光協会