トップページサイトマップ
まちブログ

まちブログ「永田町・麹町周辺 九段・飯田橋周辺」

spacer
名前: machiblog2 作成日: 2008/07/07 13:42
千代田区のまちブログです

投稿者: machiblog2 投稿日: 2013/06/07 14:41

八重の桜にたびたび登場している木戸 孝允(桂小五郎)は、練兵館に入門し剣の腕前も優れ、師範代もつとめていました。

出典: ウィキメディア・コモンズ(Wikimedia Commons)

練兵館は、神道無念流の剣客斉藤弥九郎が、天保9年(1838)、
現在の靖国神社南門付近に建てた道場です。


明治2年には、東京招魂社(現靖國神社神社)地内となったため移転しました。
なお、この練兵館は千葉周作(北辰一刀流)の玄武館
桃井春蔵(鏡新明智流)の士学館とともに、幕末三道場といわれています。

春に多くの方の心を和ます、靖國神社の境内のさくらは、
明治3年(1870年)木戸 孝允により公の別荘のさくらが移植されたのが始まりとされています。

木戸孝允邸は現在の千代田区立九段中等教育学校あたりにありました。

参考文献
千代田区史跡散歩
史跡と観光
江戸から東京へ明治の東京

投稿者: machiblog2 投稿日: 2013/04/15 15:33

八重桜の寒山の花びらが舞いとてもきれいな紀尾井町通り、
その通りにある清水谷公園の「偕香苑」で、千代田のさくらまつり後援事業
「聞香を楽しむ」が行われました。
香道では、香をかぐとは言わず聞くというそうです。




まずは「偕香苑」のお茶室でお茶とお菓子をいただきました。
にじり口から入るお茶室は本格的です。


その後、本日は2種類の組香を楽しみました。
「桜香」
試香として「桜花」「山」2種類の香を聞き、本香で「白雲」が加わった3種類の香を聞き聞いた順番を答えます。



「源氏香」
5つの香を聞き、同香の有無を聞いて『源氏物語』の巻の名称が付けられた図とその名称で答えます。




微妙な香りの違いを聞きわけます。かなり難しいですが、楽しいひと時を過ごせました。



投稿者: machiblog2 投稿日: 2013/03/07 12:33

第4回ホテ市~ホテルグランドパレスの産直市場~ へ取材に行ってきました。

昨年は3回、開催され、ホテルグランドパレスの恒例イベントです。
地方の美味しい食材を提供してくれるイベントですが、今回は、石川県のご当地グルメを取り扱っています。



会場入口のブースでは、ホテル特製オレンジケーキを販売しています。


食事やドリンクを提供するカウンター。チケットを購入して、オーダーします。


会場には、お食事をするためのテーブルが用意されています。


今回、一押しの『石川県名物 能登丼!』
コシヒカリに、魚介を豪快に盛り込んだ丼ぶりです。


ドリンクは、地ビール・日本酒・ご当地サイダーが揃っています。
他にもワンコインで楽しめる、棒寿司や金沢カレーがあります。


全国各地の物産展も開場と同時に、多くのお客さんで賑わっていました。

お菓子(鹿児島)


漬物(静岡)


酒粕(高知)


観光協会関連イベントでも、お馴染みのさくら茶(静岡)


キッシュ(長野、千葉)


醤油


野菜


蜂蜜(山形)


いちご(宮城)


野菜(秋田)


野菜(東京)


雑貨


海産加工物(神奈川)


本日(3/7)、19時まで開催しています。(このあとフードメニューのみ17時から提供)
石川県の美味しい料理を是非味わってください。


また1階には、有楽町石川県観光物産PRセンターが出展しています。


詳細はコチラ ⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2601/Default.aspx

投稿者: machiblog2 投稿日: 2013/02/07 14:15

千代田区観光協会ホームページ内で掲載中の、半蔵門通信。
麹町地区の歴史を中心とした内容なので、歴史好きの方に毎回大好評!!
(月2回程のペースでアップ!)
どのように情報を収集されているのか知るために、会合に参加させていただきました。
会合では会の代表者徳光さんを中心に
最高年齢98歳までの方が集まり熱く記憶をたどっていました。

記憶!!と言うと記憶違いなどあるのでは?
とお思いでしょう!!
正確です。ちょっと確認のために古地図をのぞいても、
寸分たがわない。
しかも博識!
驚くほどの知識をおもちで、とても勉強になりました。

改めて、記憶を記録することの大切さを知りました。
風化しない歴史の記録。
もっともっと他の地域も大切にしていくべきですね。
半蔵門通信さんは「財団法人まちみらいちよだ」さんの
千代田まちづくりサポート助成事業に認定され活動されています。
これからもどんどん情報をまとめて下さるそうです。

半蔵門通信はこちら⇒http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1511/Default.aspx
活動に興味がある方は⇒半蔵門総合研究所 徳光s.tokumitsu@mountain.ocn.ne.jp

投稿者: machiblog2 投稿日: 2013/02/06 18:05

1月末に千代田区観光協会・会員に入会された、「九蔵 株式会社」の店舗・工場を見学してきました。
九段下駅から飯田橋方向に向かって、徒歩で約3分の場所にあります。



昔ながらのシンプルな製法でつくられた、魚の粕漬を販売している会社です。
通信販売が主体ということですが、店舗での直販もしています。
昨年7月にオープンした店内には、メニュー、包装のサンプルが展示されています。


家庭用には、銀ダラやさわらの粕漬を単品で販売しています。
詰め合わせも用意してあり、お土産、贈答用としても、お勧めです。

続いてビル内にある製造工場を見学しました。

取り扱い商品の品質管理に厳しく取り組まれています。
放射能測定機。食品の安全性を、常にチェックしているそうです。

金属探知機。金属混入を防ぐ為に製品を検査しています。



鉄とステンレスに反応し、探知すると大きな音が鳴ります。

大型の、商品保存用の冷凍庫と、材料保存用の冷蔵庫。
漬かり具合を一定に保つため、商品は冷凍してあります。


酒粕、砂糖を混ぜるための、フードプロセッサー。

完成した粕漬を一切れずつ梱包します。同時に袋の中の空気を取り除きます。

調理場。衛生管理が徹底されており、清潔にされていました。
毎日、こちらで仕込み作業が行われるそうです。


粕漬を焼いてもらいました。照りがあって、とても美味しそうです。
ホームページには、焼き方が記載されていますので、参考にしてみて下さい。

厳選された素材を使った粕漬を、是非、味わってみて下さい。

詳細はコチラ(観光協会ページ)
⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2777/Default.aspx

投稿者: machiblog2 投稿日: 2013/02/04 17:15

2月4日(月)17時30分より、飯田橋にあるホテルメトロポリタンエドモント・本館2階宴会場にて、
エドモント雪まつりが開催されます。

会津でしか味わえない話題のご当地グルメを楽しめるイベントです。
屋台料理や、イベントも盛りだくさんです。

開場前に、準備をしている様子を取材させていただきました。
美味しそうなものが勢ぞろいしています、ご期待ください!

チケット制。お一人様4,000円(14枚つづり)


話題の「八重の桜」をイメージしたお酒です。
無料で振舞われるそうです。


会津ソースカツ丼。


会津ラーメン「牛乳屋食堂」。


塩川鳥モツ。




エゴマ豚のあらびきメンチカツ「塩川屋」




地鶏やきとり「会津地鶏みしまや」。


カレー焼きそば。


続いて、会津の産直市のご紹介。
新酒をはじめとした自慢の地酒や、会津の特産品が一堂に集まります。




広々とした会場。ふくしま八重隊のステージパフォーマンスもお楽しみに!






















お土産にパンのセットを販売しています。
詳細...

投稿者: machiblog2 投稿日: 2013/02/04 14:30

2月3日(日)に、日枝神社にて執り行われた節分祭(節分祭追儺神事)に行ってきました。

祭が始まる30分前には、すでに待っている人がいました。
仕切用のロープが外されると、前方に人が押し寄せます。


本年の御年約と特別年役が境内に入ってきます。


社の中で、無病息災を祈り、神事が行われます。


お祓いが終わり、追儺の儀に移ります。
御年役が「福は内、鬼は外」と言い、鬼に豆を投げつけます。

いよいよ待望の豆まきがスタートしました。

たくさんの豆(お菓子など)が会場にまかれます。皆さん必死に豆をキャッチしていました。

今年の特別年役は、
清國勝雄さん(七代目伊勢ヶ濱)、三保ヶ関親方、琴欧洲関、阿覧関、琴勇輝関、
金メダリストの三宅義信さん、ミスソフィアの鳥部万里子さん。

全員で手締めをして、節分祭が終わりました。皆さん、袋いっぱいに豆を貰っていました。




【節分のダイジェスト動画はこちら】http://youtu.be/8aeeixuipJk(赤坂プラス)

投稿者: machiblog2 投稿日: 2012/11/12 14:14

江戸城外堀について学ぶツアーが開催されました。
今年は観光協会主催イベントととなり、満員御礼となりました。

まずは船にのり日本橋川~神田川~隅田川~日本橋川をめぐり川から見る石垣を堪能。
まずは船に乗りNPO法人水都東京を創る会さんのガイドを聞きました。



飯田橋付近では、桜の木が紅葉しはじめています。


ここから神田川へ入ります。


水道橋付近。
江戸市中へ水を運ぶ水道があった水道の上の橋で水道橋と言うとそうです。

聖橋と電車。

その後隅田川に出て、今話題の川からのスカイツリー。

日本橋。橋を渡るときとはまた違った趣があります。

常磐橋・鎌倉橋、神田橋、雉子橋などの下を通り日本橋川を航行して九段にもどりました。いたる所に石垣が残り家紋なども見ることができました。


次は、区の学芸員による石垣のガイドツアーです。
清水門と田安門をそれぞれ学芸員の方が説明してくれました。
とても詳しくわかり易くご説明いただけました。

清水門での区学芸員後藤氏による説明の様子。


田安門での、区学芸員斉藤氏の説明の様子。


芸術の秋に文化財をじっくり見て知るよい機会に巡りあえました。
ご興味のある方、今回残念ながら参加できなかった方は、是非次回の開催がありましたらご参加下さい。

投稿者: machiblog2 投稿日: 2012/11/08 11:54

本日(11月8日)、ホテルグランドパレスにて開催されている、
「第3回ホテ市~ホテルグランドパレスの産直市場~」
に行ってきました。今年の5月、8月に開催されたイベントの、第3回目になります。

「地方のいいもの・うまいものを地元の皆さんにお手頃価格でお届けする」というテーマの下、
今回も多くの名産品が出品されています。

市場の全景。全国各地の食品を販売しています。


いくつかブースをご紹介します。

静岡県、松崎産の温州みかん、のり製品など。


青森県のリンゴ、ガーリックオイルなど。


長野県の新鮮な野菜、各種。



毎回、好評のワンコイングルメは、島根和牛の焼肉丼と出雲そば(アゴ野焼き添え)の2品。


お昼と、夕方の時間帯(17:00~19:00)に販売しています。


焼肉丼。肉をご飯に盛り付けています。


出雲そば。トビウオの竹輪がのっています。


小皿やデザートも用意しています。


ドリンクは2杯で500円。松江地ビールと、日本酒、それぞれ数種から選べます。


「ビアへるん」、スタウト(黒ビール)。苦くないということです。


お昼も近づき、お客さんが続々と来場されていました。


15時からは、島根県の伝統芸能「石見神楽」が上演されました。
2回目は18時半からを予定しています。


ホテルグランドパレスで、秋の収穫祭をお楽しみください。

詳細はコチラ(観光協会ページ)
⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2601/Default.aspx

投稿者: machiblog2 投稿日: 2012/10/16 12:57

本日から開催されている靖国神社菊花展に行ってきました。
展示場所は、境内にある能楽堂の近くです。
 

直径25センチほどある早咲き大輪(厚物・管物等)が展示されています。
 

おなじみの白や黄色の種類、色に特徴のある種類や、小ぶりな種類もありました。


満開のものから、まだ、つぼみの状態の種類もありました。

変わった形状をした花弁をもつ種類もあります。

2012年11月5日まで開催しています。
菊花展詳細はコチラ⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1591/Default.aspx

 

靖国神社では、2012年10月17日(水)から20日(土)まで、秋季例大祭が行なわれます。
こちらも併せて、観にきてください。

 

一般社団法人 千代田区観光協会