トップページサイトマップ
まちブログ

まちブログ「永田町・麹町周辺 九段・飯田橋周辺」

spacer
名前: machiblog2 作成日: 2008/07/07 13:42
千代田区のまちブログです

投稿者: machiblog2 投稿日: 2008/07/31 1:09

発祥の地を辿ろうと九段下から飯田橋を目指した。
ところがすぐに築土神社でよりみち
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/68/EntryID/16/Default.aspx

中坂を降りると道路の反対側に史跡を示す標柱がある。
だいぶ、汚れているが「滝沢馬琴硯の井戸の跡」とある。

硯の井戸?なんだろう。
南総里見八犬伝の著者「滝沢馬琴」の住居があったところらしい・・・
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/368/Default.aspx

それにしても、史跡ばかりでなかなか発祥の地にすすめない。。。

投稿者: machiblog2 投稿日: 2008/07/30 5:25

7月30日はプロレス記念日だそうです。
故力道山(若い人はしらないだろうなぁ)が
日本プロレスリング協会を結成したことに由来するとか。

プロレスといえば、聖地は日本武道館。

武道館オープン後2年目には、G馬場選手と"鉄の爪"F・Vエリック選手の
インターナショナルヘビー級選手権が行われました。

また、馬場選手の葬儀が行われたのも武道館でした。

武道館が近くにあるからかどうか知りませんが
プロレスのメジャー団体の一つ
全日本プロレスが九段下にあるのはご存知ですか?
http://www.all-japan.co.jp/index.html

九段界隈でたまに同プロレスを率いる
武藤敬二さんを見かけることがあります!

投稿者: machiblog2 投稿日: 2008/07/21 15:49

築土神社の歴史は古い。
940年、東国の英雄、平将門を祀り大手町近辺に創建されたという。
(築土神社についてはこちら)

神社に至る中坂。その名前の由来は意外と単純なもの。
中坂は江戸期には賑やかな道路で
今や幹線道路「靖国通り」となっている九段坂が細い道だったとは
(中坂についてはこちら)



投稿者: machiblog2 投稿日: 2008/07/14 23:53

九段下の交差点。
一昔前、日債銀のおごそかなビルがそそり立っていたところには
ユニクロのファーストリテイリングや万有薬品が入る
スタイリッシュなオフィス兼住宅ビルになりました

  



実は、ここをから飯田橋方向に目白通りを進むと
さまざまな歴史の記憶に出会うことができます。

特に多いのが、教育や産業のあけぼの。
発祥の地がここにもあそこにも。
何の気なしに通るいつもの道も違った風景に思えます。

九段下を出てすぐに寄り道。
中坂を左に登ればそこにはビルの谷間に立派な神社があります。
そう、築土神社です。

 

一般社団法人 千代田区観光協会