トップページサイトマップ
まちブログ

まちブログ「皇居周辺、丸の内・有楽町周辺」

spacer
名前: machiblog1 作成日: 2008/07/01 12:26
皇居周辺、丸の内・有楽町周辺のブログです。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2015/08/13 19:56

千代田区教育委員会主催で開催された見学会。

まずは、常磐橋の歴史、修理工事の概要を学びました。


文明開化期に築造された石橋の中で唯一現存しているのが常磐橋だそうです。
しかしこの橋は東日本大震災の時に大きく変形し危険性が生じたため、現在修理工事が行われています。
まだまだ2年間は工事が続き通常見学することができないようです。

さて、この橋の名前常磐橋ですが、地図を良く見ると常盤橋となっています。
詳しい地図を見ると常磐橋と常盤橋があります。良く見るとどこか?
字が違いますよね。常盤橋公園に入るように架かる車の通れない橋が常磐橋。
車も通れる橋は常盤橋と新常盤橋。さて?違いに気がつけるでしょうか。

さて、いよいよ解説を聞きながらの工事見学。

学芸員のご説明。


文化財保存計画協会の方のご解説。


この石の綺麗な断面は修復が終わると見れなくなるそうです。

見学の跡は石の切り方や平らにならす法方などを実演見学。
職人さんの手にかかると思っていたより簡単でびっくり。
長年の千恵と技術素晴らしいです。まさに伝統!






投稿者: machiblog1 投稿日: 2015/04/10 16:22

4月10日(金)~4月26日(日)開催
福島食材を使用したメニュー・商品の提供、物産展の開催、観光PRイベントの開催など、東京駅内の各所で福島の魅力を体感できます。

10日(金)オープニングセレモニーが行われました。



風評被害を吹き飛ばし!美味しい福島を味わってくださいとのオープニングのご挨拶。

安全で美味しい福島を東京で存分に味わえるチャンスお見逃し無く!
また、福島はこれからさくらが美しく咲くそうですので、福島観光のPRも詳しく見て聞いてください。




詳しくはこちら
http://www.tokyostationcity.com/special/fukushima/

投稿者: machiblog1 投稿日: 2014/12/25 10:49

12月24日(水)から始まりました、年末恒例の東京ミチテラスに行ってきました。
夕方16時30分の点灯から、大変多くの観客が並んでいました。


陽が沈むにつれて、ライトアップが鮮明になってきます。


行幸通りの左右には、新丸ビル・丸ビルが建ち並びます。
交差する仲通りでは、丸の内イルミネーションが開催されています。


行幸通りには、3Dに配置されたライトが“大正浪漫の色彩”で瞬き移ろう「ロマンの道」が実施されています。


色の変化や動きもあり、幻想的な空間を演出していました。


東京駅丸の内駅舎では、100年前の開業時にちなみ“大正浪漫の色彩”でライトアップされていました。


通常時のライトアップとは異なり、華やかな色彩の照明演出がされていました。






続いて、行幸通りを、皇居側に進むと、皇居外苑があります。
12月23日(火)から皇居二重橋等のライトアップが実施されています。


巽櫓、富士見櫓、坂下門などが、ライトアップにより浮かびあがります。


二重橋では、多くの観客がカメラを向けていました。


年末は丸の内・皇居のライトアップをお楽しみください。

<詳細>
・東京ミチテラス2014 ⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2702/Default.aspx
・皇居二重橋等のライトアップ ⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2732/Default.aspx

投稿者: machiblog1 投稿日: 2014/12/19 10:32

TOKYO stylish NIGHT
RFLECTION 2014/2015
-音楽と照明、ダンス、映像が交差する風景のインスタレーション!-

2014年12月19日(金)~12月28日(日)まで


東京国際フォーラムの地上広場でクラシック音楽と照明、ダンス、映像がコラボ。

クラシック音楽に包まれる地上広場で感覚と内面に響くREFLECTIONを体験してください。




写真はプロジェクションマッピングです。
写真よりも実際に体験していただけると、とても素敵です。

通行人も出演者の一人のような、そんなドラマが感じられるかも。



詳しくはこちら⇒http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/3006/Default.aspx

投稿者: machiblog1 投稿日: 2014/12/12 11:00

今年で9周年を迎え、毎年12月に丸の内周辺で開催している、ライティング・オブジェ。
12月11日(木)に東京ビルTOKIAガレリアで開催された、点灯式に行ってきました。

はじめにライティング・オブジェ制作委員会の代表であり、空間演出デザイナーの仁木洋子さんから、ご挨拶とイベントの紹介がありました。ライティング・オブジェは、「地球環境保護と子供たちの平和な未来」と「復興支援の継続」をコンセプトにした光のアート展です。


続いて、アーティストを代表して、毎年参加されているアーティスト・ミュージシャンの石井竜也さんからご挨拶。
主にアートと、作品についてのお話がありました。


終始なごやかな雰囲気で式が進行されました。
協賛・後援各社の方々が檀上にあがられ、いよいよ点灯です。


オブジェに手をかざし、カウントダウン。会場すべてのアートに光が灯りました。




最後に参加されたアーティストも揃って、写真撮影。


会場内には様々な作品が展示されており、隣の東京国際フォーラムにも展示されています。

こちらは石井竜也さんの作品。ペガサスとエンジェルが美しく光ります。


薄暗い会場に、淡い光のオブジェが浮かび上がり、神秘的な雰囲気のある空間です。




展示以外にも、これからワークショップや、コンサートなどのイベントもあります。
詳細はコチラ⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1711/Default.aspx


12月は丸の内各所でイルミネーションで開催されていますので、併せてお楽しみください。

千代田イルミネーション特集
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1628/Default.aspx

投稿者: machiblog1 投稿日: 2014/07/28 10:58

7月25日(金)に丸の内で開催された2つのイベントに行ってきました。



「大手町・丸の内・有楽町 打ち水プロジェクト2014」の初日に、「丸の内 de 打ち水」が行幸通りにて開催されました。
2005年から今年で10回目を迎える大丸有地区の夏の風物詩であり、近隣企業の方が多数参加されていました。


桶と柄杓を手に取り、一斉に路上へ水をまきます。夏日であったため、打ち水の効果が一層感じられました。
これから8月末まで、大丸有エリアの各地で打ち水が行われます。


続いて、丸の内仲通りでは、「東京丸の内盆踊り2014」が行われていました。
去年に引き続き2回目の開催となり、歩行者天国では大勢の人が観覧されていました。


人気飲食店のキッチンカーもあり、路上に用意されたテーブルとイスで、冷たいビールを楽しまれていました。


丸ビル裏のやぐらの周りでは、浴衣姿の踊り手が輪になって踊りを披露されていました。
東京音頭の元歌として知られる「丸の内音頭」も曲目に入っていました。


少し陽が落ち始めると、一般の方も次第に輪の中に入り、踊っていました。


8月も千代田区の各地で、盆踊りが開催される予定です。
日々更新される、イベント情報をご確認ください。
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/70/Default.aspx

投稿者: machiblog1 投稿日: 2014/05/30 14:02

5月30日(金)から、東京駅にて開催される「まるごと やまがたフェア」に行ってきました。
これから1ヶ月間(※6月30日(月)まで)、物産展の開催、山形の食材を使用したメニューの提供、山形の駅弁販売などが行われます。

初日は、グランスタ びゅうスクエアにて、オープニングイベントが開催されました。


はじめに、ミス花笠による花笠踊りが披露されました。
朝早くに、山形から新幹線で来られたそうです。

 
山形県東京事務所長と、東京駅長によるご挨拶がありました。

 
ミス花笠による、踊りのレクチャーがありました。
足と手の動きが別々で、むずかしそうな踊りでした。


最後に、山形の舞子さんや、きてけろくんも一緒に、フォトセッション。

 
物産展では、山形の名産品が勢ぞろいしていました。

 
玉こんにゃく 、いも煮、冷やしラーメンなどが売っていました。


山形といえば、さくらんぼ。見た目にも美しく、多くのお客さんが手に取られていました。
東京駅を通過の際は、是非立ち寄ってみてください。

イベントの詳細はコチラ ⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/3110/Default.aspx

投稿者: machiblog1 投稿日: 2014/03/16 21:46

3月15日(土)~3月31日(月)
東京駅から新潟の魅力発信するキャンペーン新潟物産展・観光PRイベント・新潟駅弁フェアなど
「東京駅 まるごとにいがたフェア」が開催されます。

詳細はこちら

15日のオープニングセレモニーの様子


東京駅駅長のご挨拶


新潟下駄総踊り


上杉おもてなし武将隊


レルヒさん

東京駅にお越しのさいはぜひお立ち寄りください。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2014/02/17 18:13

クラッシック音楽の素晴らしさを多くの人と分かち合いたいと言う願いから2005年にスタートしたこのイベントが2014年10回目を迎えます。

2月17日記者発表がありました。

今年のテーマは「10回記念 祝祭の日」

10人の作曲家が時空を超えて大集合します。
2014年5月3日(土・祝)~5月5日(月・祝)※5月2日(金) 前夜祭スペシャルイベント

会場は、東京国際フォーラム、よみうりホール、よみうり大手町ホール及び大手町・丸の内・有楽町エリア、今年から3月にオープンするよみうり大手町ホールが新しく会場に加わります。

写真は、アーティスティック・ディレクターのルネマルタン氏と、LFJ2014アンバサダーの石丸幹二氏です。


今回の10人の作曲家はベートーヴェン、ドヴォルザ-ク、シューベルト、ヴィヴァルディ、ショパン、ブラームス、チャイコフスキー、ラヴェル、ガーシュウインと言う誰もが聞いたことがある作曲家ばかりです。

そして今年、千代田区が特別協力となりました。
より地域に根差した音楽祭となるようです。

具体的な千代田区連携プログラムは
○プレコンサート
2014年4月17日(木) 会場千代田区役所 1階ロビー
内容:若手アーティストによるコンサート
○クラシック音楽講座
2014年4月16日(水) 千代田区立日比谷図書文化館 地下1階ホール
内容:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンクラシックソムリエのトークとCD試聴によるセミナー
○アウトリーチ/公開リハーサル
○千代田区文化発信ブース

詳しくは、千代田区観光協会サイト内イベント情報にて近日中にご案内いたします。
お楽しみに。
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/70/Default.aspx

投稿者: machiblog1 投稿日: 2013/12/24 19:42

毎年恒例の東京ミチテラス2013がスタート!
クリスマスイブということもあって、丸の内は大変混雑していました。
行幸通りの会場に行くには、仲通り(丸ビル、または新丸ビルの裏)から列に並びます。


人の多さに圧倒されますが、意外とスムーズに前へ進んでいきます。
行幸通りに、花と光で彩られた「光のレールウェイ」が設置されています。


その上には、日本の鉄道の歴史を彩ってきた車輪をモチーフにした「光の車輪」が展示。
両側にあるのが、約20メートルの壁面に、車窓を模した「光の車窓」。


丸ビル方面から入った方は、皇居外苑側、
新丸ビル方面から入った方は、東京駅側を観ることができます。


併せて、ライトアップされた東京駅も観ることができます。
また、丸の内各地でイルミネーションが実施されています。(※大半は12/25まで、要確認)


しばらく眺めていると、レールや車輪が色を変えていきます。ちょうど七色になったところです。


時々、煙が噴射され、ちょっと驚きます。
会場は、大変混雑しているので、人の流れに沿って観賞しましょう。


続いて、サテライト会場の、東京サンケイビル。


あまちゃんが見られる食堂が、期間限定でオープンしています。(12/27まで)
真冬のビアガーデンで、牡蠣や東北の名産品が味わえます。


皇居外苑では、昨年に引き続き、坂下門などがライトアップされています。


観光名所の二重橋も、柔らかな光で照らされています。


千代田区内のイルミネーションをまとめた、
「千代田 イルミネーション特集」を参考にして、年末の夜をお楽しみください。
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1628/Default.aspx

 

一般社団法人 千代田区観光協会