トップページサイトマップ
まちブログ

まちブログ「皇居周辺、丸の内・有楽町周辺」

spacer
名前: machiblog1 作成日: 2008/07/01 12:26
皇居周辺、丸の内・有楽町周辺のブログです。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/11/19 11:26

11月17日に開催された、JTB地球いきいきプロジェクト
「東京丸の内の環境生態系調査体験とまちあるき・東京駅探検ツアー」
に参加してきました。

東京駅に集合し、駅係員のガイドによる「東京駅探検ツアー」から始まりました。

丸の内地下南口改札横。硯の原材料になる雄勝石を使って制作した、富士山の壁画。


地上に上がり、外壁のレンガや、免震装置についての説明がありました。


ドーム内の天井を見上げる。復原されたレリーフについての説明がありました。


戦災により焼失したが、創建時の姿に復元された天井。


5、6番線のホームにある、開業時の支柱。


9、10番線の屋根に設置された、太陽光発電システム。


駅内にある郵便ポスト。駅舎の形をしています。


丸の内側に出て、石碑の説明や、非公開の駅長室を見学しました。


続いて、丸の内ウォークガイドによる「丸の内まち歩き」。

仲通りを進み、明治生命館へ。お堀に面した、印象的な外観。


土曜日であったため、内部を一般公開していました。
終戦後、対日理事会として使用された会議室。


最後に、生態教育センターによる「レクチャーと生態系調査体験」。

丸の内カフェSEEKにて、丸の内地区の動植物について、スライドによる説明がありました。


実際に外に出て、樹木、虫、鳥などを観察しました。
ビルの間に、意外にも自然が多く存在することを認識します。


半日掛けて、丸の内の魅力を再発見することができたツアーでした。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/11/16 11:34

丸の内・有楽町で行なわれている、各施設のイベントに行ってきました。

丸ビル・マルキューブでは、劇団四季の代表作「オペラ座の怪人」をモチーフとした、
高さ8メートルのクリスマスツリーが飾られています。
点灯式では、創立60周年を迎える劇団四季による、特別ステージが披露されました。


支配人のフィルマンさんと、アンドレさんが登場。
劇団の紹介や、丸の内についてコメントがありました。


「オペラ座の怪人」のキャスト、総勢20名以上による一夜限りのスペシャルステージ。


照明が暗くなり、ファントムが出現。いよいよクリスマスツリーが点灯します。


ラウルとクリスティーヌによる演目。
整理券を手にし、間近で観ることのできたお客さんは、感動していました。


クリスマスツリーと仮面舞踏会。
丸ビル3階から上の吹き抜けからも、大勢の人が観賞していました。
ビル内に入りきらず、外から観ている方もいる程。


演目が終わり、取材用のフォトセッション。一般の方は撮影禁止でした。


これからクリスマスまでの期間、丸の内では、劇団四季とコラボレートしたイベントが盛り沢山。

詳細はコチラ⇒
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2697/Default.aspx


続いて、丸の内 MY PLAZAのクリスマスイルミネーション。
1階のアトリウムに展示してあります。


2万球のLEDが使用されているそうです。深紅のリボンが特徴的です。

詳細はコチラ⇒
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1664/Default.aspx


国際フォーラムでは、今年最後のネオ屋台村、「ボジョレーナイト」が開催されました。
様々なB級グルメと、11月第3木曜日に解禁されるボジョレーヌーボーを、販売していました。


オープニングには、ボジョレー醸造家のジョルジュさんから、コメントがありました。
気候が悪く、収穫高は少ないが、美味しいワインができたという事です。
広場に用意された席は、多くの人で埋まっており、皆さん楽しんでいました。


丸の内周辺では、11月後半から、さらにイルミネーション・イベントが始まりますので、お出掛けください。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/11/03 16:14

山梨ヌーボまつりとジャパンフードフェスタ2012

日比谷公園では「山梨ヌーボまつり」有楽町駅から丸の内仲通では「ジャパンフードフェスタ2012」と丸の内界隈では3日4日の土日もイベント満載です。
いちょうの木が黄緑色がかってきていますので、秋を感じながらお腹を満たし、さらに重要文化財(たとえば東京駅の丸の内駅舎や明治生命館土日限定公開)で目を満たす、一日も素敵ですね。

山梨ヌーボまつり
2000円でワイングラスとおつまみをもらい、好きな36個のブースから何社でも試飲できます。
ワイングラスの購入は10時半スタート時は長い列で、40分~1時間まった方もいらっしゃいますが、お昼ごろには10人程の列になってました。ワインの試飲は長い列は10分短いとすぐ注いでもらえますので、どういう順番で何社回るかはご自身次第です。




ソーセージ等購入する方や、持参したおつまみを広げる方もさまざまです。


日比谷公園もほんのり紅葉がはじまり秋めいてきました。
急に寒くなってきたので紅葉もはじまったようです。

 

ジャパンフードフェスタ2012
全国から90を超える企業・団体・学校が参加し、ジャパン・ブランドの”食と文化”を発信しています。
有楽町駅エリアではご当地うまいもん甲子園の予選を勝ち抜いた全国の高校生が考えた、地元食材を使ったメニューが食べられます。(3日にも)や家畜ふれあい乳搾り・美味しい牛乳が飲めるイベント(4日のみ)などがあります。

丸の内仲通では所狭しと沢山のブースが通りに軒を並べその場で食べる美味しい食事からお野菜など様々楽しめます。

日比谷通りにある第一生命館対面のお濠側の銀杏並木が一部黄緑いろになってきたり、
行幸通りの銀杏並木はすっかり黄緑~黄色になっていたり、秋らしさもたのしめます。

 

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/10/30 16:06

本日から開催されている「藝大アーツイン東京丸の内」に行ってきました。
若手芸術家の活動を身近に、かつ気軽に観賞できるイベントです。

会場は、行幸通りを東京駅に向かって右に位置する、丸ビルです。
イチョウ並木も、黄色くなり始めています。



1階のマルキューブで、オープニングセレモニーが催されました。
ファンファーレは、「三菱地所賞」受賞者による演奏です。


藝大学長と三菱地所社長によるご挨拶のあとは、「三菱地所賞」の授与式です。


受賞者一同揃ってのプレス撮影。
期間中、マルキューブでは芸術家による対談や、コンサートが催されています。


3階の回廊では、美術部門受賞者の作品展が開催されています。


吹き抜けの周りに、作品が展示されています。

また、7階丸ビルホールでは、夕方から音楽部門受賞者のリサイタルが行われます。
全席自由、先着300名ですので、お見逃しなく。


丸ビル5階には、いま話題の「東京駅丸の内駅舎」が一望できるテラスがあります。


このような風景を観ることができます。
ただし、テラスが解放されていないこともありますので、ご注意ください。


丸の内に訪れた芸術の秋を、満喫しにきてください。

イベントの詳細はコチラ(観光協会HP)
⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2685/Default.aspx

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/10/19 11:08

10月18日(木)、19日(金)に東京国際フォーラム地上広場にて開催されている、
「ネオ屋台村deカクテルナイト」に行ってきました。
定期的に開催されている「ネオ屋台村」ですが、今回は「カクテルフェスタ2012」と同時開催で、
カクテルを提供する屋台が出店しています。
 

イベントに協賛しているサントリーの屋台。「BRUGAL」(ラム酒:サトウキビのお酒)を使ったカクテルがメイン。
カクテルの種類は少ないですが、一杯200円と格安です。ビールやソフトドリンクも売っています。
 

カリビアンコーラ(ブルガル+コーラ)。塩をひとつまみ振りかけられます。
キレのあるカクテルでした。アルコール度数もそれ程強くなく、飲みやすいです。
 

屋台のワゴン車は、約20店が揃っています。B級グルメの大半が、ワンコインで楽しめます。
 

小雨が降っていましたので、お客さんの数が少なく、席には余裕がありました。
天井があるスペースもありますので、雨を気にせず、お酒を飲むことができます。
 

ステージでの、バンド演奏もありました。
軽快な音楽で、屋外の会場を盛り上げていました。
 

お酒を取り扱う屋台は計2種類、4か所。「APEROL」というハーブとオレンジのお酒です。
アペロールを使ったカクテルも一杯200円。甘めで、女性のお客さんに人気のようでした。
 

今晩(10/19)も18時から開催しますので、B級グルメをつまみにお酒を飲んでみては如何でしょうか?

また、10月19日(金)、20日(土)、東京国際フォーラムにて「カクテルフェスタ」が開催されます。
本格カクテルコーナーや、カクテルの頂点を決める「カクテルアワード」も催されます。
各種イベントも盛りだくさんですので、カクテルナイトと併せて、ご来場ください。

「カクテルフェスタ2012」の詳細はコチラ
⇒ http://www.suntory.co.jp/wnb/cocktailfesta/index.html
「ネオ屋台村deカクテルナイト」の詳細はコチラ
⇒ http://www.t-i-forum.co.jp/event/stall/

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/10/09 17:34

丸の内では、「丸の内仲通りガーディニングショー2012」9月29日~10月14日と「第29回全国都市緑化フェアーTOKYO」9月29日~10月28日が同時開催中!

丸の内仲通りガーディニングショー2012のテーマは
花笑み通り丸の内~MEET@Marunouchi~
丸の内仲通りは、「花笑み」に溢れ、人々の交流の場になるようにということで開催されているようです。
素敵な花々が咲き乱れています。
素敵な花の様子をご覧ください!
賞を受賞したところはどこか想像してみてください!
(参考までにオーディエンス賞はこちら)








緑化フェアーの花は建設当時の姿に改装された東京駅と一緒に観ることができ、とても素敵です。


丸の内仲通りガーディニングショー2012⇒http://www.mn-garden.com/garden2012/concept.html
第29回全国都市緑化フェアーTOKYO⇒http://greeneryfair-tokyo.jp/
丸の内ベンチアートと合わせてお楽しみください。

 

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/10/02 11:46

2012年 10月1日 (月)、
東京駅 保存・復原工事完成  オープン。


本日のまちブログは、オープンしたばかりの「東京駅」の模様。
昼から夜まで、もれなくリポートいたします。


まずは、昼の部。全景から。
台風一過、雲一つない素晴らしい天気に恵まれました。





仮囲いが取れ、人々が行き来できるようになった丸の内口。
これから、多くの人々の出会いがここで生まれる。そんな場所へ。





3層構造のドーム内。iphoneのパノラマ写真で。





東京ステーションギャラリー2階部部分から、ドーム空間を。
多くの人々が集い、行き来する場所へ。





それを見下ろす、圧巻の吹き抜け空間。





ドームを支える銀の柱が、印象的。





東京ステーションギャラリーミュージアムショップ。
駅構内に新たな文化発信拠点が誕生しました。





東京駅の”レンガ”をモチーフにしたミュージアムグッズ。
お土産に喜ばれそうな逸品。





そして。
ステーションギャラリー2階から、丸の内方向を見渡す。
日本の中心地、「東京」の顔として、
素晴らしい空間が、そこにありました。



続いて、夜の部。

夕方5時過ぎ、駅舎内ではライトアップの案内がアナウンスされており、続々と駅前に人が集まってきました。


例年より1ヵ月ほど早いのですが、10月1日より丸の内・仲通りのイルミネーションが開始されました。
17時には点灯されましたが、まだ空も明るかったです。ちなみに、日没時間は17時25分でした(国立天文台情報)。

駅に戻り、群衆に囲まれてライトアップまで待機します。18時に明かりが点きました。
ぼんやりとした温かみのある明かりが、改装された駅舎を照らします。

マスコミや、仕事終わりの方、見物客で、駅前は賑っていました。

丸ビルの方面から、駅の全景。遠目から観るのも良いですね。

空も暗くなったので、仲通りのイルミネーションに戻ります。
大手町~丸の内~有楽町の1.2kmを、101万球のLEDで照らしています。
 

写真では、実物の色味を表現しきれないのですが、シャンパンゴールドという色です。
東京駅は日没~21時、イルミネーションは17時~23時。併せて観に来てください。


<丸の内イルミネーション2012>
詳細はコチラ(観光協会イベントページ)
⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1642/Default.aspx

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/09/27 15:06

東京駅丸の内駅舎復原工事が
ついに10月1日(月)完成します。

本日は一足先に、
東京駅駅舎が関係者に
お披露目されました。

その模様を皆様にお届けします。



まずは外観から
 



ステーションホテル客室です。
3階ロイヤルスイートの窓からは行幸通りが一望できます。
なんと、一泊80万円だそうです。いかがでしょうか!!!
 


ツインルーム。丸窓(右写真)もあります
 



こちらがゲストラウンジ。右は、レストランブランルージュ。
 




ホテル内廊下



松本清張はステーションホテル209号室を定宿にしていました。
ここで、「点と線」のトリックが生まれたとも言われています。
(残念ながら、室内は撮影禁止でした。)



残念ながら駅長室はこちらも撮影禁止でした。



スタッフのみなさん、笑顔で迎えてくれました。
左はメゾネットスイート、右はフイットネス。



バーオーク と とらや。
 


ステーションギャラリー



丸の内駅舎の象徴ともいえる南ドームです。
ガラス越しの映像のため、鮮明ではありませんが、ご了承ください。
10月1日には、南口ホールから見上げることができます。




各所にある階段の造りがとても印象に残りました。




駅舎オープンは10月1日、ステーションホテルオープンは10月3日です。
ご期待ください。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/09/27 9:49

気候が安定し、景色も綺麗な秋。
散策やスポーツなどの行楽シーズンな秋。
食材も豊富で馬肥ゆる秋、食欲の秋。


こんな素敵な季節に千代田区では様々なまち歩きツアーがあります。

専門家の先生のガイドツアーから様々な分野(草木・歴史・生まれも育ちもこの土地で隅から隅まで知っている等)のスペシャリストによるボランティアツアー。

いろんな事を教わり、毎日歩いている道でも目からうろこで、新しい発見がいっぱい!!初めての場所では、素敵な思いで作りと知識の蓄積が増えること間違いなし!!
自分一人でガイドブックを片手に歩くのとはまた違った喜びと感動と知識が味わえます。

美味しい食事がすでに用意されているツアーでは、個人では食べられない特別なメニューがあったり、気がつかなかった素敵なお店だったり、なかなか入りにくいお店だったりとお得感満載。
食事はついていないツアーでは、ご自宅やお好きなお店でお好きな物を召しあがれる気楽さがあります。

お身体が不自由で移動に時間がかかるから他の方にご迷惑こも、、と心配される方にバリアフリーツアー。

何度か参加されている方にも楽しめる、一期一会のツアーに是非この秋参加して見て下さい!

【各コース(日付順)】

●9月27日(木)
「~皇居外苑・東御苑~ガイド付き散策」 13時30分から2時間程度 
※ボランティアガイドによるご案内
詳細


●10月7日(日) 9時~13時30分
「江戸城ウォーク 旧江戸城内散策」 (江戸エコ行楽重とツアー限定巻餅付き)
※ボランティアガイドによるご案内
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2665/Default.aspx


●10月21日(日)9時~13時30分
「江戸城ウォーク 旧江戸城内散策」 (江戸エコ行楽重とツアー限定巻餅付き)
※ボランティアガイドによるご案内
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2665/Default.aspx


●10月25日(木)
「~皇居外苑・東御苑~ガイド付き散策」 13時30分から2時間程度
※ボランティアガイドによるご案内
詳細


●10月27日(土)13時30時~15時30時
「秋の文化財めぐり 江戸・明治の日比谷周辺を歩く」
※千代田区学芸員のガイド
http://hibiyal.jp/bunkazai/index.html


●10月28日(日)10時~13時30分
「江戸を感じるバリアフリーツアー」 (東京大学発祥の地 学士会館でのランチ付き)
※神田探偵団 立山西平氏のガイド
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2664/Default.aspx


●11月3日(土)13時30時~16時00時
「秋の文化財めぐり 江戸城と江戸城関連の史跡巡り」 
※千代田区学芸員のガイド
http://hibiyal.jp/bunkazai/index.html



●11月10日(土)13時30時~15時30時
「秋の文化財めぐり 千代田区の寺社を歩く」
※千代田区学芸員のガイド
http://hibiyal.jp/bunkazai/index.html


●11月10日(土)10時~12時・13時~15時
「秋の文化財めぐり 水と石垣から見る江戸城! 」
※千代田区学芸員のガイド
http://hibiyal.jp/bunkazai/index.html


●11月17日(土)13時30時~15時30時
「秋の文化財めぐり 千代田区の中世の江戸を歩く」
※千代田区学芸員のガイド
※詳細は10月5日発表

●11月中旬
「千代田建築とまち歩きツアー ~丸の内編~」 開催予定 (お茶菓子飲み物付き)
※日本大学理工学部建築学科 建築史専門 大川三雄氏によるガイド

●11月18日11時30分~14時30分
「晩秋、神田の史跡と東御苑の紅葉を楽しむ」
(庭のホテル 東京ランチ グリル&バー「流」にてランチ) 
※神田探偵団 立山西平氏のガイド
http://www.hotelniwa.jp/event/sanpo/index.html


●1月20日11時30分~14時30分
「新春、神田のご利益スポットめぐり」
(庭のホテル 東京ランチ グリル&バー「流」にてランチ) 
※神田探偵団 立山西平氏のガイド
http://www.hotelniwa.jp/event/sanpo/index.html


【その他】
「皇居東御苑無料ガイド」
毎週水曜日及び土曜日の午前10時30分~,午後1時20分~の2回,ボランティアガイドによる案内。
http://www.kikuyou.or.jp/

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/09/25 14:31

東京駅をスクリーンとした、東京駅丸の内駅舎保存・修復工事完成記念イベントが9月22日(土)と23日(日)におこなわれました。

時空を超えたスペクタルな画像に多くのお客様が集まり、土曜日は30分繰り上げてはじまり2回目以降は危険のため中止となってしまう程でした。
素晴らしいイベントでしたので、自分の目で見て見たいと思うのは当然ですが、見逃した方どうぞこのブログをご覧ください。

動画はこちら

 

 

写真はこちら

 

一般社団法人 千代田区観光協会