トップページサイトマップ
まちブログ

まちブログ「皇居周辺、丸の内・有楽町周辺」

spacer
名前: machiblog1 作成日: 2008/07/01 12:26
皇居周辺、丸の内・有楽町周辺のブログです。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/03/05 9:28

※こちらは、観光資源調査を実施してもらっている当協会学生インターンのブログです。

今回は皇居周辺の観光資源を紹介します。
皇居周辺にはたくさんの観光資源があり全てを紹介するのは難しいですが、歴女である私たちが興味深かったものをご紹介させていただきます。

まずは、大番所。
ここは、位の高い与力や同心が警備をするための詰所として使われていたそうです。


次に、江戸城天守閣跡。
大きな石垣から、当時の江戸城の壮大さが感じられますね。


もちろん登ることもでき、そこからは江戸城跡敷地内を一望できます。


こちらは、松之大廊下跡。
ご存知の方も多いと思いますが、元禄赤穂事件が起こった『松の廊下』の跡です。
忠臣蔵で有名ですね。
ここで浅野長矩が吉良義央太刀を奮ったのだなと、しみじみ感じました。


二重橋は皇居東御苑内と雰囲気がガラリと変わり、明治時代の面影を残していますね。
二重橋をバックに写真を撮られている観光客の姿が多く見られました。


以上のように、現在の皇居の様子からは時代の移り変わりが感じられます。

この写真は私の一番のお気に入りです。
昨年の大河ドラマの主人公、お江さまも当時このような風景を眺めたのでしょうか。


そんな皇居エリアの外は、歴史のロマンの旅から現実に戻されるようなビル群があります。
みなさんもぜひ皇居エリアに足を運んで、日本の歴史を感じてみてください。


※おまけ
こちらは皇居外苑にある楠正成像です。
勇ましく、かっこいいですね。
皇居外苑を訪れた際には、こちらも要チェックです。
 

千代田区観光協会インターン S・Y、M・M

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/03/02 12:51

本日3月2日(金)に丸の内エリアに、新たな新スポットが誕生。
新丸ビルから仲通りを大手町方向に行くとすぐ、
丸の内永楽ビルディング「iiyo!!」
 

いってきました、最速レポート。



こちらが永楽ビルディング。




おしゃれな看板を発見。




お店のラインナップ、一覧をどうぞ!




1Fエントランス。「iiyo!!」のフロアはこちらのB1・1F・2Fにあります。





フレーバーティー専門店「ベッジュマン&バートン




オープンエアスタイルの「BISTRO DOBLE




スポーツウェア「Saturday In the park




ファン待望の自転車ショップ「Bianchi Marunouchi




おしゃれな自転車がいっぱい!




カフェ「Maison Kayer Cafe」 こちらもオープンエア。






お次はB1へ行ってきます。





お店の案内板も高級感があります。




iiyo!!横丁。B1は飲食フロアとなっています。




グランドオープン直後。たくさんのお客様が足を運んでいました。




オープニングイベントに獅子舞!







イタリアン「PIZZERIA E BAR BOSSO




もつ鍋・明太子「博多もつ鍋やまや 丸の内店
オープン前から行列。




パブ「Grill&Bar THE BALLY'S




カレー専門店「Hot Spoon 丸の内店





パスタ&バール「PASTA MARCHE AWkitchen's
店前には野菜がズラリ。

詳細...

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/02/29 9:00

※こちらは、観光資源調査を実施してもらっている当協会学生インターンのブログです。

オフィス街、東京。
昼間は、サラリーマンの姿を多く見かけますが、夜にもなると静けさが漂います。
オフィスビルの明かりがチラホラ見えますが、残業しているのでしょうか?


昨年末には、樹木もライトアップされていました。
樹木とオフィスビルの明かりが、きれいです。


夜の東京駅周辺を歩いてみると、ライトアップされているスポットがいくつかありました。
是非一度、大切な人と訪れてみてはいかがでしょうか?

一方、こちらは神田駅周辺。
「ALWAYS 3丁目の夕日」という映画がありますが、そんな昭和を感じさせる場所が東京の神田にあります。
JR神田駅近くの煉瓦造の高架。
その下にある、どこか風情があるお店が並んでいます。


次に、こちらも同じく高架近くなのですが、説明板がありました。
なんとこの近くには、江戸時代に徳川家将軍が出かける際に幾度も利用した御成道があったそうです。
御成道とは、将軍が通るために整備された道のことだそうです。


江戸と昭和を感じられる場所、神田。
こちらも是非訪れてみては、いかがでしょうか。

千代田区観光協会インターン M・H

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/02/20 17:41

※こちらは、観光資源調査を実施してもらっている当協会学生インターンのブログです。

3月2日(金)「丸の内永楽ビルヂング」がグランドオープンします。
丸の内と大手町の境に位置し、東京駅や大手町駅と地下通路で直結するので、アクセスは抜群です。


高層階のオフィスゾーンと低層階の商業ゾーンから成る複合施設で、商業ゾーン「iiyo!!(イーヨ!!)」は飲食・物販・サービス店舗26店舗で構成されています。


環境面にも配慮されており、太陽光パネルやLED照明など取り入れています。
防災面も耐震性に加え、停電や断水に対応できる非常用発電や井戸も設置されています。


かつてこのビルを含む丸の内一帯は「オフィスビルのイメージが強い街」でしたが、現在は「様々な文化が交わる街」として、美術館や仲通りを中心に超一流ブランドが軒を列ねています。


是非、丸の内へお買い物にいらしてみては、いかがですか?

千代田区観光協会インターン K・H

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/01/27 13:24

1月27日、行幸地下通路でマルシェが行われています。
朝どりやさいや、生産者が作った野菜や加工食品等が販売されています。

生産者の方と直接お話ししながら、説明を受けて買い物でき、安心感を持ちながら楽しくお買い物ができました。

1月~3月の毎月、第4金曜日に開催されます。

詳しい情報はこちら ⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2391/Default.aspx

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/01/26 15:18

本日1月26日(木)~2月6日(月)の期間丸の内ビル1階に寺カフェができます。
ビル内にお寺もできました。

メニューには精進料理と通常メニューがあるそうです。



都心で気軽にお寺体験って楽しそうですね。


丸の内寺カフェ @marunouchi cafe ease  → 公式サイトはこちら

場所:丸ビル1階 マルキューブ


期間:1月26日(木)~2月6日(月)

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/01/24 15:20

雪景色

東京としてはめずらしい、降り積もった雪。
道路などは雪かきや、人の歩行により大分とけてきましたが、
草木や建物についた雪は残り、うつくしい雪景色をつくりあげています。

旧江戸城の遺構と雪景色を撮影してきました。

田安門


 清水門

平川門

平川橋

まだ道が氷ついているところもありますので、観光にお越しの際は十分に気を付けて歩いて下さい。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/01/11 14:00

1月11日火曜日より丸の内国際ビルヂングB1に、
話題の「丸の内タニタ食堂」がオープンしました。




低カロリー、塩分少なめのタニタ食堂のレシピ本はものすごく売れているそうです。
しかし、なかなか料理をつくる時間がない。昼は家では食べられないといった方も多く、
一般の人が食べられる食堂がほしい!と言う消費者の要望にお応えいただき
本日念願のオープンになりました。




食堂入口には、素敵な管理栄養士さんが健康のアドバイスをしてくれるスペースがあります。
そこにある体重計は全身チェックできるので、各部位の筋肉量や脂肪の量までわかります。
診断結果を印刷してもらえるのも、うれしいですね。


料理は、食券を購入して、セルフサービスでメニューを取るというシステムです。


お茶碗には2本の線があり、量とカロリーの目安となります。
下の線がだいたい100グラム。上の線でだいたい200グラムだそうです。

メニューは、週替わりと日替わりの2種類あり、
カロリーは500キロカロリー前後、塩分3グラム前後に抑えられています。

写真は11日の日替わり、
「ささみのピカタ定食」479キロカロリー・塩分3.1グラム



写真は週替わり、
「寒ぶりとレンコンのみぞれ煮」577キロカロリー

食べてみた感想は、塩分は少ないはずなのに、しっかりとダシや香辛料などで味がついています。
野菜がかみごたえのある硬さと大きさなので、ゆっくり食べることができ、満腹感を得ることができました。

各テーブルにはマカロンの形のタイマーとスケール(はかり)がおいてあります。
タイマーで20分かけてゆっくり食べるよう意識。
またスケールは、ご飯の量を計りカロリーを自分自身で意識できるようになっています。
皆さんが日常から健康を意識できるように、そんなタニタの想いが伝わってきました。




料金は週替わり900円、日替わり800円。
毎日食べ続けたら、体重体脂肪に変化があるのでしょうか?
(料理本には成功者の意見がたくさん載っていて、うらやましいですが!)

実践できたら、ブログで公表いたします!


丸の内タニタ食堂 ⇒詳細はこちら

●所在地    東京都千代田区丸の内3-1-1丸の内国際ビルヂング地下1階
●営業時間  午前11:00-午後3:00(土曜・日曜、祝祭日は休業)
●電話番号  03-6273-4630

投稿者: machiblog1 投稿日: 2011/12/23 0:10

本日12月22日(木)〜12月29日(木)に開催する

光都東京ライトピア2011。

場所は、東京駅丸の内口前の行幸通りにて。
早速、最速レポート行って参りました。


「アンビエント・キャンドルパーク」




「フラワーファンタジア」








皇居のお濠も、会場のひとつになっています。











光都東京に来られたら、併せて
お隣の 丸の内仲通りイルミネーション
にも足をお運びください。
シャンパンゴールドのLEDが、豪華で大人な印象。






丸ビル一階のマルキューブでは、巨大なツリーも。





この3連休、クリスマスは丸の内へ、ぜひ。

イベントの詳細は以下より。
光都東京ライトピア →詳細はこちら
丸の内仲通り 丸の内イルミネーション→詳細はこちら
ちよだのイルミネーション特集→<詳細はこちら

投稿者: machiblog1 投稿日: 2011/12/14 12:03

東京丸の内エリア 東京ビルTOKIAで毎年開催されている
「光と音のシンフォニー ライティングオブジェ」
第6回目を迎える今年、昨日点灯式があり、いよいよイベントがスタート。



もともとはアーティストたちが作品を通じて
「地球環境と子供たちの未来に向けた平和のメッセージ」を発信する
光のチャリティアート作品の展覧会。

本年は、3月11日に発生した東日本大震災を受け、
「震災復興と未来に向けてのメッセージ」も発信していきたい。と話す、
総合プロデューサーの仁木洋子さん。



その想いに賛同したたくさんのアーティストさんが、本イベントに参加。
今回のイベントでは、100名近いアーティストの方々が参加しています。

様々なアートシーンで活躍されているアーティストの日比野克彦さんは
今回「ハートビューイング」という灯台をモチーフにした作品を製作。




本イベントではお馴染み、石井竜也さん。
ご自身の地元茨城での、震災への切実な想いを語る。
今回は「希望の一筋の光」をテーマに、作品を製作。




会場では、たくさんのお客さんが来られていました。




点灯の様子。









会場内のモニターでは、福島と生中継のワンシーンも。
福島のイルミネーション、とても綺麗です。





作品の様子。
たくさんの方々が、光の芸術に感動されていました。

西田敏行さんや中畑清さんなど、福島出身 各界でご活躍しているの方々に、
「鎮魂と平和への祈り」を込め、製作して頂いたこちらのランプシェード。

福島の上川崎手漉き和紙を使用しているそうです。





















こちらは、日比野克彦さんの作品。




そして石井竜也さんの作品。スケールがとても大きい作品です。










光と音のシンフォニー ライティングオブジェ2011

2011年12月13日(火)~12月27日(火)まで。

東京ビルTOKIAガレリア、ニッポン放送、有楽町マルイ1Fの3会場で実施。
その他、ワークショップやクリスマスコンサートも実施予定で、とても楽しみな内容となっています。
⇒ 詳しくはこちら(千代田区観光協会イルミネーション特集)

取材終わりの帰り際、
TOKIA前にも、イルミネーションが点灯していました。

詳細...

 

一般社団法人 千代田区観光協会