トップページサイトマップ
まちブログ

まちブログ「皇居周辺、丸の内・有楽町周辺」

spacer
名前: machiblog1 作成日: 2008/07/01 12:26
皇居周辺、丸の内・有楽町周辺のブログです。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/01/27 13:24

1月27日、行幸地下通路でマルシェが行われています。
朝どりやさいや、生産者が作った野菜や加工食品等が販売されています。

生産者の方と直接お話ししながら、説明を受けて買い物でき、安心感を持ちながら楽しくお買い物ができました。

1月~3月の毎月、第4金曜日に開催されます。

詳しい情報はこちら ⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2391/Default.aspx

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/01/26 15:18

本日1月26日(木)~2月6日(月)の期間丸の内ビル1階に寺カフェができます。
ビル内にお寺もできました。

メニューには精進料理と通常メニューがあるそうです。



都心で気軽にお寺体験って楽しそうですね。


丸の内寺カフェ @marunouchi cafe ease  → 公式サイトはこちら

場所:丸ビル1階 マルキューブ


期間:1月26日(木)~2月6日(月)

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/01/24 15:20

雪景色

東京としてはめずらしい、降り積もった雪。
道路などは雪かきや、人の歩行により大分とけてきましたが、
草木や建物についた雪は残り、うつくしい雪景色をつくりあげています。

旧江戸城の遺構と雪景色を撮影してきました。

田安門


 清水門

平川門

平川橋

まだ道が氷ついているところもありますので、観光にお越しの際は十分に気を付けて歩いて下さい。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2012/01/11 14:00

1月11日火曜日より丸の内国際ビルヂングB1に、
話題の「丸の内タニタ食堂」がオープンしました。




低カロリー、塩分少なめのタニタ食堂のレシピ本はものすごく売れているそうです。
しかし、なかなか料理をつくる時間がない。昼は家では食べられないといった方も多く、
一般の人が食べられる食堂がほしい!と言う消費者の要望にお応えいただき
本日念願のオープンになりました。




食堂入口には、素敵な管理栄養士さんが健康のアドバイスをしてくれるスペースがあります。
そこにある体重計は全身チェックできるので、各部位の筋肉量や脂肪の量までわかります。
診断結果を印刷してもらえるのも、うれしいですね。


料理は、食券を購入して、セルフサービスでメニューを取るというシステムです。


お茶碗には2本の線があり、量とカロリーの目安となります。
下の線がだいたい100グラム。上の線でだいたい200グラムだそうです。

メニューは、週替わりと日替わりの2種類あり、
カロリーは500キロカロリー前後、塩分3グラム前後に抑えられています。

写真は11日の日替わり、
「ささみのピカタ定食」479キロカロリー・塩分3.1グラム



写真は週替わり、
「寒ぶりとレンコンのみぞれ煮」577キロカロリー

食べてみた感想は、塩分は少ないはずなのに、しっかりとダシや香辛料などで味がついています。
野菜がかみごたえのある硬さと大きさなので、ゆっくり食べることができ、満腹感を得ることができました。

各テーブルにはマカロンの形のタイマーとスケール(はかり)がおいてあります。
タイマーで20分かけてゆっくり食べるよう意識。
またスケールは、ご飯の量を計りカロリーを自分自身で意識できるようになっています。
皆さんが日常から健康を意識できるように、そんなタニタの想いが伝わってきました。




料金は週替わり900円、日替わり800円。
毎日食べ続けたら、体重体脂肪に変化があるのでしょうか?
(料理本には成功者の意見がたくさん載っていて、うらやましいですが!)

実践できたら、ブログで公表いたします!


丸の内タニタ食堂 ⇒詳細はこちら

●所在地    東京都千代田区丸の内3-1-1丸の内国際ビルヂング地下1階
●営業時間  午前11:00-午後3:00(土曜・日曜、祝祭日は休業)
●電話番号  03-6273-4630

投稿者: machiblog1 投稿日: 2011/12/23 0:10

本日12月22日(木)〜12月29日(木)に開催する

光都東京ライトピア2011。

場所は、東京駅丸の内口前の行幸通りにて。
早速、最速レポート行って参りました。


「アンビエント・キャンドルパーク」




「フラワーファンタジア」








皇居のお濠も、会場のひとつになっています。











光都東京に来られたら、併せて
お隣の 丸の内仲通りイルミネーション
にも足をお運びください。
シャンパンゴールドのLEDが、豪華で大人な印象。






丸ビル一階のマルキューブでは、巨大なツリーも。





この3連休、クリスマスは丸の内へ、ぜひ。

イベントの詳細は以下より。
光都東京ライトピア →詳細はこちら
丸の内仲通り 丸の内イルミネーション→詳細はこちら
ちよだのイルミネーション特集→<詳細はこちら

投稿者: machiblog1 投稿日: 2011/12/14 12:03

東京丸の内エリア 東京ビルTOKIAで毎年開催されている
「光と音のシンフォニー ライティングオブジェ」
第6回目を迎える今年、昨日点灯式があり、いよいよイベントがスタート。



もともとはアーティストたちが作品を通じて
「地球環境と子供たちの未来に向けた平和のメッセージ」を発信する
光のチャリティアート作品の展覧会。

本年は、3月11日に発生した東日本大震災を受け、
「震災復興と未来に向けてのメッセージ」も発信していきたい。と話す、
総合プロデューサーの仁木洋子さん。



その想いに賛同したたくさんのアーティストさんが、本イベントに参加。
今回のイベントでは、100名近いアーティストの方々が参加しています。

様々なアートシーンで活躍されているアーティストの日比野克彦さんは
今回「ハートビューイング」という灯台をモチーフにした作品を製作。




本イベントではお馴染み、石井竜也さん。
ご自身の地元茨城での、震災への切実な想いを語る。
今回は「希望の一筋の光」をテーマに、作品を製作。




会場では、たくさんのお客さんが来られていました。




点灯の様子。









会場内のモニターでは、福島と生中継のワンシーンも。
福島のイルミネーション、とても綺麗です。





作品の様子。
たくさんの方々が、光の芸術に感動されていました。

西田敏行さんや中畑清さんなど、福島出身 各界でご活躍しているの方々に、
「鎮魂と平和への祈り」を込め、製作して頂いたこちらのランプシェード。

福島の上川崎手漉き和紙を使用しているそうです。





















こちらは、日比野克彦さんの作品。




そして石井竜也さんの作品。スケールがとても大きい作品です。










光と音のシンフォニー ライティングオブジェ2011

2011年12月13日(火)~12月27日(火)まで。

東京ビルTOKIAガレリア、ニッポン放送、有楽町マルイ1Fの3会場で実施。
その他、ワークショップやクリスマスコンサートも実施予定で、とても楽しみな内容となっています。
⇒ 詳しくはこちら(千代田区観光協会イルミネーション特集)

取材終わりの帰り際、
TOKIA前にも、イルミネーションが点灯していました。

詳細...

投稿者: machiblog1 投稿日: 2011/11/25 18:31

皇居外苑周辺のはふらっと散歩すると、いろんなことに出会えます。
本日、紅葉を見つけに2時間程散歩をして出会えたこと。

まず「信任状捧呈式」にであいました。
「信任状捧呈式」とは、新任の外国の特命全権大使が信任状を天皇陛下に捧呈する儀式です。外務大臣または他の国務大臣が侍立することとされています。
大使一行の皇居への送迎に際しては,大使の希望により,皇室用の自動車か馬車が提供されているそうです。
本日は運がよかったようです。

大使の送迎に使用する儀装馬車は,二頭曳き座馭式(ざぎょしき)と呼ばれ,そのほとんどが明治の終わりから昭和の初めに製造されたもので,美術品的価値も有しています。

そのまま皇居外苑を歩いていたら、アシックスの時計台でイベントがありました。
観光庁が「スポーツ観光」を推進していくにあたり日本を代表するランナー
「有森裕子」さんを「スポーツ観光マイスター」として任命したと言う事でそのイベントの一環のようです。

有森さんはランナーのマナーの向上を語っていらっしゃいました。
「マナーが向上して、地域の皆さんが『ここで走ってほしい!』といわれるような取り組みをしたい」と、、まさにその通りですね。マナーを皆さんが守り、歩行者や自転車と事故やトラブルのないことが望ましいですね。

有森さんが差している時計台の看板についてはこちらをご覧ください。

⇒ RUNNER'S INFO (観光庁)

投稿者: machiblog1 投稿日: 2011/11/22 8:26

※こちらは、当協会の事業をサポートしている学生のブログです。

11月13日に有楽町の「東京交通会館」内にあるアンテナショップを巡りをさせていただきました。


この日は日曜日。
更に、最近ルミネ有楽町店が開館したばかりということもあり、有楽町駅前は大勢の人々でとても賑わっていました。

東京交通会館は1965年に開業され、ファッションや食品、書店などのショッピングフロアの他、外貨両替や東京都旅券課 有楽町分室などの旅行に関した各種サービスフロア、レストランフロアなどで構成されています。
今回はショッピングフロアにある各都道府県アンテナショップを訪れました。

早速それぞれの店舗をのぞいてみると…
和歌山県の物産展「わかやま喜集館」。
柿やミカンなど秋冬の旬の味覚が並び、山吹色がきれいでとても目を引きます。
店内には地元の食材を使用したジャムやドリンクが販売されています。


富山県の物産店「いきいき富山館」では、野菜や食品の他になんとチューリップの種も販売していました。


続いては「秋田ふるさと館」です。
店頭にはお店のおすすめ商品が掲示されており、人気のあるものやお土産にぴったりのものがとてもわかりやすく見ることができます。


店内には名物稲庭うどんがたくさん並んでいます。
とても種類が豊富です。


産地直送のきりたんぽ鍋セットもありました!


そして、うどん繋がりで「徳島・香川トモニ市場」を訪れてみると、やはり讃岐うどんの種類が豊富!
自宅で香川の味覚を手軽に味わうことができるのが魅力的ですね。


ふと横を見ると、これまた種類が豊富な醤油がズラリと並んでいました。


讃岐うどんの有名な食べ方としてうどん玉に醤油をかけて食べるスタイルがあるので、醤油もこれだけ種類があると、色々な味で楽しめそうです。

徳島県名産の新鮮なすだちや野菜も販売されていました。


アンテナショップ巡りをしていると、店舗一つ一つに各地域の特色が本当によく出ていて、まるで実際に旅行しているような気分になりました。
旅行に行きたいけれど、時間がない…という方や、地方から上京してきてふるさとの味が恋しい…という方、このブログをご覧になって、なんだかアンテナショップが気になった方も、ぜひ有楽町にお越しください。
東京交通会館では、様々な地域の良さに触れることができますよ。

千代田区観光協会サポート学生スタッフ K・M

投稿者: machiblog1 投稿日: 2011/11/11 9:00

11月10日より丸の内仲通りのイルミネーションが点灯されました。

6時からの点灯式は大勢の人でにぎわい、見る事ができなかったので、外から様子をながめてみました。


丸の内仲通りにある220本もの木がエコLEDにより彩られています。

せっかくの丸の内オリジナルカラーのシャンパンゴールドカラーが、写真の撮影の
技術がたりず、見たと通りの色合いでお見せできず残念です。 

↓↓↓カメラ内蔵夜景モードで撮影したものです。実際より赤みがかっています。

↓↓シャッタースピードをはやめて撮影したものです。ゴールドというよりシルバーに
見えてしまっています。

ぜひ、ご自身の目ですてきな、イルミネーションを見て・体感して下さい。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2011/10/27 15:32

10月21日(金)~30日(日)丸の内仲通りでガーデニングショーがおこなわれています。
テーマは元気!FOR JAPAN~つなげよう 花笑み~です。

空中にハンギングバスケットが並んでいます。

ところどころに15個の作品が並ぶ「コンテストガーデン」があります。

 プロから学生まで、ガーデン作家15名がガーデニングの腕を競っています。

このイベントとは関係ないようですが、丸の内MY PLAZA 内に7周年を祝う7つ
のかわいい「きのこ」のお花がありました。

こちらはテーマガーデン


黄葉・紅葉までのひと時を花を愛でて楽しむのも心が和んでいいですね。

 

一般社団法人 千代田区観光協会