トップページサイトマップ
まちブログ

まちブログ「皇居周辺、丸の内・有楽町周辺」

spacer
名前: machiblog1 作成日: 2008/07/01 12:26
皇居周辺、丸の内・有楽町周辺のブログです。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2010/11/12 10:35

温暖化とはうらはらに、年々冬のイルミネーションの季節が早くなってきています。
クリスマス~年末と気分がうきうきして良いかもしれませんね。

11月11日には丸の内イルミネーション2010が始まりました。
丸ビル1階のアトリウム・マルキューブでは点灯式イベントとJUJUさんのコンサート。
今回はプレスエントリーしていなかったので外から雰囲気のみ。



コンサート終了後マルキューブのツリーを撮影。
上品なシャンパンゴールドでやさしい感じです。



仲通りにでてみると、こちらもシャンパンゴールド。



木々の緑とマッチして、落ち着いた感じのイルミネーションです。

丸の内マイプラザに入ってみると、重要文化財明治生命館のある
アトリウム内のクリスマスイルミネーションは、アロマな感じ。



先行してイルミネーションが始まった三菱一号館も
大人の雰囲気。



丸の内イルミネーションは2011年2月20まで。
千代田のイルミネーションについては → こちら

投稿者: machiblog1 投稿日: 2010/11/03 12:37

日比谷公園噴水広場・芝生広場11月3日(水)-4日(木)
                                                           午前11時~午後2時半まで


山梨県ワイナリー34社60銘柄の新種ワインをお試し・購入できます。


試飲をするのにまず、ワインカップを1000円で購入


スタートの11時には長い列が出来ていました。両側に2カ所
購入場所がありますが、11時30分には、両サイド4列×100
メートル程あるのではないか?
と思われる長い列になっていました。


ワインカップを手にお目当ての試飲をします。あまりにもたくさんあるので、リストを見ながら、
甘口?辛口?白?赤?考えてならびます。
ワインカップを手にすれば試飲は各ブースとも2~5分くらい並べばできました。
ワインカップをすすぐ場所も用意してありました。


飲み過ぎにならない程度でおしまい?休憩?にして、
昼間っからほろ酔い気分でふらふらと公園内を歩くと、
人もまばらな静かな空間もありました。
ほろ酔い気分ののんびり休日が楽しめるひとときですね。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2010/10/24 10:33

東京ガーデンジュエリーのイベントとしていま千代田区内では
日比谷公園、そして丸の内仲通りでガーデニングショーが行われています。

丸ビル前にはテーマガーデンとして、世界的な庭園デザイナー
石原和幸氏によるガーデンが展示されています。
石原さんは権威あるイギリスのチェルシーフラワーガーデンショーで
3年連続ゴールデンメダルを獲得するなど、世界的なガーデンデザイナーです。

丸の内仲通りガーデニングショー テーマガーデン

仲通り各所には、公募審査で選ばれた15のコンテストガーデンが展示されています。

丸の内仲通りガーデニングショー

秋が深まった仲通りにガーデンがマッチしています。

丸の内仲通りガーデニングショー

丸の内仲通りガーデニングショー

テーマガーデン、コンテストガーデンを専門スタッフが解説付きで回る
ガーデンツアーも実施。(10月24日(日)・30日(土)11時~、14時丸ビル前から)

丸の内仲通りガーデニングショー

丸の内ガーデニングショー。10月31日(日)まで開催されています。

丸の内ガーデニングショー詳しくは → こちら

同時開催日比谷公園ガーデニングショーは → こちら

投稿者: machiblog1 投稿日: 2010/10/17 13:32

10月17日(日)有楽町イトシア前広場に
ゆるキャラブームの先駆者、ひこにゃんが登場!
本日は現場に行けないためtwitterから来場者のつぶやきをPICK UP。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まとめました!
http://togetter.com/li/60227

@phantombears
有楽町で、ひこにゃんあごう。
イベントで「滋賀ッツマン」のテーマソングが流れる…。
是非とも西川さんに歌って欲しい☆ 
 http://p.twipple.jp/DMvCN

@totokonbo:
有楽町駅前 戦国観光キャンペーン ひこにゃん発見!
ねねとひでよりも確認。
 http://yfrog.com/0q9nugj

@ dooooo
有楽町にひこにゃんなう!ハロウィン仕様!
http://twitpic.com/2ybieh

投稿者: machiblog1 投稿日: 2010/10/17 1:08

10月16日(土)・17日(日)の二日間
JR有楽町駅前広場「近江みちの国 戦国観光キャンペーン」が開催されています。



ゆるキャラブームを巻き起こした彦根のひこにゃんが出陣する!
ということで16日、有楽町イトシア前にいってきました。

なんと、ひこにゃんの出陣は17日のみとのこと。
でも、美しいびわ湖大津観光大使のお嬢さんや、
県のキャラクター、なまずをモチーフにした「キャッフィー」や
中江藤樹先生のキャラクター「よえもんくん」がPRをしていました。

ひこにゃんが登場するのは、同広場の特設ステージで
10月17日(日)の14時15分から14時45分まで。
その時間帯に特設ステージで“サイコロ抽選会”が開かれます。
“サイコロ抽選会”の抽選券は、17日(日)の13時30分から会場付近で配布。
抽選券の配布は先着100名までとか。

なお、ひこにゃんが登場する際は、
混雑することが予想されためツーショット撮影NGだそうです!

投稿者: machiblog1 投稿日: 2010/10/09 13:10

10月9日(土)国際フォーラム地上広場 10時~15時

雨の中地上広場で開催されました。
木々が雨を少々遮ってくれています。
テレビ局の取材も来ています。

 ほとんどのブースがパンの試食をさせてくれます。

気に入ったパンは、ボードに番号シールを貼ります。
どこが一番多いのでしょう?結果が楽しみです。


事前予約による親子パン教室も行われています。

ついつい、試食して気に入ったパンをこんなに買ってしまいました。
今回は、本日だけと言うのが残念です。
でも第一回ということで、次回も楽しみです。

 

投稿者: machiblog1 投稿日: 2010/10/09 12:42

2010年10月9日(土)~10日(日) 10:00~17:00
日比谷公園・大噴水広場周辺

あいにくの雨の天気でしたが、ブースによっては長い列が出来ていました。

こちらのPASMOコーナーは文字カラーがピンクのためか、
並んでいるのは女性が多く暗くなりがちな雨の日に華やいだ一角でした。


駅弁コーナーは、まだ販売前なので、人はまばら。
雨のせいかなあ?
今のこの状況の人の集まり方なら、デパートの駅弁フェアーより買いやすいかも。

スタート時間はまだ並んでも長い列で20分?30分?と言う状況ですが、
駅から続々人の波が流れてきています。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2010/09/20 13:20

今年は、近代日本の転換点となった桜田門外の変から150年。
いま、NHKの大河ドラマ「龍馬伝」もその背景には
桜田門外の変という歴史的大事件が大きく関わっています。

幕末テロリズムといわれるこの事件ですが、その真実はどうか。

幕末の多く志士たちが水戸藩の学問・教育・思想に触れ
それが全国に広まり、維新の流れを生み出す原動力となったのではないか。

そんな想いをもった茨城県の方々が、
平成20年「桜田門外ノ変」映画化支援の会を立ち上げ、
わが国でも初めてといっていい地域発の映画制作のムーブメントが起こりました。
いよいよ、この10月16日(土)から全国で公開されます。

今日、9月20日は公開に先立って、桜田烈士が井伊大老襲撃に向かって集まった
港区の愛宕神社をスタートするウォーキングが行われました。
ウォーキングには、水戸市からもバスを連ねて100名以上の人が参加。
千代田区やその周辺からも100名近くの人が集まりました。



スタート前に、愛宕神社拝殿前で記念写真。

神社には井伊大老を襲撃した「桜田烈士」の碑があります。



ウォーキングの出発は急な男坂の階段ではなく、女坂を下ります。



150年前の襲撃の日には、雪が降りましたが、今日のウォーキングのスタートに
合わせるかのように雨が降り始めました。

霞が関などを通って、桜田門を道路の向こう側に望みながら一行は進みます。



井伊大老が襲撃のうわさを聞きながらも登城したという、
近江藩上屋敷跡へ。ここは、現在の国会前庭です。



道路を渡って、襲撃現場の桜田門外へ。
ほんの、150年前。日本の未来を変えた歴史的大事件がまさにここで起きたのです。



さらに、東に進むと、祝田橋交差点。
井伊大老の首をとったという薩摩藩士、有村治左ヱ門が切りつけられたところ。



ウォーキングの一行は丸の内に進みます。
丸ビル前と三菱ビル間。ここは襲撃の際、深手を負いもはや自訴もできなくなった
桜田烈士鯉渕・山口が互いに壮絶な自刃を遂げたといわれる場所。

一行は、改修中の東京駅を右に、左に行幸通りをみながら
大名小路を北に進みます。

そして、丸の内オアゾのあるところは当時熊本藩上屋敷。
ここは烈士の大関・森・杉山・森山が自訴したところです。
彼らは、丁重に対応されましたが、後に裁きによりにみな斬首されました。

そして、東京海上日動ビルの新館付近は龍野藩の上屋敷跡。
烈士の斉藤・佐野・黒沢・蓮田が自訴したところです。



銀行会館の前、和田倉門橋を望むところには近江三上藩の藩邸があり
井伊大老の首級をとった有村が自刃しています。



大手門の前、現在のマルハりそなビル周辺には姫路藩邸があり
烈士、広岡が自刃しました。

ウォーキングの一行はその後、愛宕神社に戻り
東京でも有数の傾斜を誇る、男坂を登ってゴール。

およそ、約9kmのタイムスリップウォーキングを楽しみました。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2010/09/09 8:05

8月24日から三菱一号館美術館で開催されている「三菱が夢見た美術館展」。
この展覧会の連動企画として、丸ビル1階のマルキューブで開かれているのが
「岩崎の志と丸の内」展。

三菱の創業者岩崎彌太郎といえば、いま、NHKの大河ドラマ「龍馬伝」で
坂本龍馬の生涯を伝える龍馬の友として、香川照之さんの熱の入った演技で注目されている立志伝中の人物。

「岩崎の志と丸の内」展では、岩崎彌太郎の生涯や岩崎家にまつわる施設のほか
彌太郎の弟、彌之助が思い描いた丸の内の街づくりに関する貴重な資料が展示されています。

展示会の入口には、岩崎彌太郎坐像が鎮座。



土佐における岩崎の足跡。ドラマのあばら屋や鳥かご売りを思い起こしますが・・・

そして、彌太郎から三菱を引き継いだ彌之助の世界へ。
特に、建築好きな人にはたまらないであろう、
日本の近代建築史を築いた大建築家の足跡が展示。

昨年復元された三菱一号館建設当時の装飾部材もあります。



大正12年に竣工した丸ビルにまつわる興味深い資料も豊富。



いまでいえば、ビル管理マニュアルにあたる、ビルヂング読本。


内容も読むことができます。

会場はとてもコンパクトでサクっと、岩崎の生涯、丸の内の歴史を知ることができます。

ハマると面白い内容が豊富で、思いのほか時間が経ってしまいます。

この展覧会と同時開催で「土佐安芸 はばたけ彌太郎物産展」が開催されています。

 

彌太郎のゆるキャラほか、龍馬のゆるキャラもお出迎え。



ゆずやいもけんぴ、海洋深層水など土佐の物産が販売され
来場者には携帯ストラップなどのノベリティがもらえます。



9月12日(日)まで。11:00から20:00まで。入場は19:30まで。
入場無料です。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2010/09/06 21:47

丸の内最初のオフィスビルを復元した三菱一号館。
レンガ造りの建物とスタイリッシュなオフィスビル丸の内パークビル。
そして、こだわりの店舗が揃う「丸の内ブリックスクエア」。

これらに囲まれた緑豊かな丸の内のオアシス「一号館広場」。
残暑が残る東京ですが、この一号館広場の木々が
早くもノーブルな丸の内カラーの “シャンパンゴールド”のLED25,000球で
彩られ、涼やかな癒しの空間が演出されています。



また、丸の内ブリックスクエア1Fのフラワーショップ
「HANAHIRO CQ」 とのコラボレーションによる、
LED装飾と1,111本のバラを使用した記念オブジェ 『コンフォートローズ』 も登場!



暑さがまだまだ厳しいですが、トワイライトから夜の帳が降りる頃
一号館広場に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

一般社団法人 千代田区観光協会