トップページサイトマップ
まちブログ

まちブログ「皇居周辺、丸の内・有楽町周辺」

spacer
名前: machiblog1 作成日: 2008/07/01 12:26
皇居周辺、丸の内・有楽町周辺のブログです。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2010/01/10 22:00

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
悉皆屋の紺哲です。今年も、丸の内周辺を這い回ります。
ということで、正月明けの週末、丸の内をブラつきました。
と、マルキューブでみつけたのが、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の全国巡回展。
坂本龍馬33年の生涯を、幕末屈指の経済人・岩崎弥太郎の視点で描くという
今年の大河ドラマ。私も、昨年前半、三菱地所の初代社長?
(三菱会社の不動産部・部長)であった桐島象一(作家・桐島洋子の祖父、モデル・桐島カレンの曾祖父)のことを書かせていただきました。
この桐島象一も土佐の出身。
たぶん、岩崎弥太郎とも何某かのご縁があったのでしょうか。
というわけで、新年早々、歴史物をご紹介。
(歴史上の人物と現存の方の敬称の分け方がわからず、とりあえず敬称略)

1月9日(土)pm14:00 丸ビル マルキューブ


 
丸の内仲通りをブラブラして、丸ビルの1階を覗くと、「龍馬伝」の文字が。


 
近づいてみると、見慣れた龍馬の出で立ちに、お顔は福山雅治。
なるほど、今年のNHK大河ドラマに関するイベントなんだな。


 
パネル越しに展示コーナーへ足を踏み入れると、結構な人混み。
人気の高さを窺わせます。一昨年の「篤姫」についで幕末ものは人気が高い。


 
展示物には、撮影で使用している小道具や、

衣装なども並んでいる。


 
これは龍馬の衣装。


 
これは、坂本乙女。呉服の悉皆屋さんとしては気になるところです。


 
会場では、ドラマのハイライト・シーンや、、、


 
俳優さんのサイン色紙なども展示されています。
ここは、あえて福山雅治ではなく、岩崎弥太郎役の香川照久のサイン。


 
アンケートに答えると、「龍馬伝のクイズ帳」もいただけます。
入場は無料なので、正月に散財した方でも気軽に楽しめます。
お時間のある方は、丸ビル7階の丸ビルホールでも「龍馬と土佐の志士たち」
という展示をやっています。こちらも入場無料!!
でも、ゴメンナサイ。
期日は11日まで。お時間ある方は、急げ!

詳しくこちらをごらんください。

By悉皆屋紺哲

投稿者: machiblog1 投稿日: 2010/01/07 9:12

▲大河ドラマ『龍馬伝』全国巡回東京展▲
・・丸ビル1階マルキューブ・・
まずは、坂本龍馬のお出迎え。
と言っても大河ドラマ『龍馬伝』
龍馬役の役者の写真ですが!!
かっこいい!!

 

・・会場内に入ると・・
ドラマ関係の展示とクイズのパネル等
!!盛りだくさん!!
そして、出口にたどりつくころには、
プチ『龍馬』博士が一人誕生ました。

 


▲高知県物産展▲
・・出口の目の前には、高知県物産展・・
坂本龍馬の故郷の品物が並んでます。

 

まだまだ!!『龍馬』に触れたいので、
7階へ
エレベーターかエスカレーターに乗り、
巡回展と物産展から遠のいて行きます。

 

▲坂本龍馬ゆかりの品々の展示を中心とするイベント▲
・・7階会場内に入ると・・

 

『龍馬』像と高知県の観光案内のお出迎え!

 

・・奥には写真撮影禁止区域・・
ここに書簡や、県外初公開のとある物が!!
大河ドラマがますます楽しみになる!かも。


投稿者: machiblog1 投稿日: 2010/01/02 13:35

平成22年の新年一般参賀。今年も昨年同様快晴に恵まれました。

内堀通りは大手門付近から皇居前まで歩道も含め
交通規制がされていて、皇居ランナーも日比谷通りに迂回しています。

今日は、行幸通りから皇居前広場に向かいます。



行幸通りの歩道では日の丸が配られています。



皇居内にはトイレが少ないので皇居外苑のトイレが利用されています。



内堀通りは交通規制されています。通りを渡り皇居前へ。



皇居名広場ではまず、荷物検査の案内があります。



手荷物のある人は検査を受けます。



次はボディチェックです。

ボディーチェックを終わると、到着順に参入待ちのブロック誘導されます。



参入待ちエリア入る前に仮設トイレがありました。



指定されたレーンで参入を待ちます。



今日は午前9時20分頃、二重橋前駅に到着しましたが
指定されたブロックの参入が始まったのが9時55分ごろでした。



眼鏡橋とも言われる皇居正門石橋を渡ります。



石橋から鉄橋と伏見櫓が見えます。



皇居正門をくぐります。

右にカーブすると左手に伏見櫓が姿を見せます。



右手には、大勢の人が参入する石橋と丸の内のビル群。



皇居鉄橋を渡ると新宮殿前の広場に入ります。



新宮殿の門をわたった右手にトイレがあります。



本日1回目のお出ましは午前10時10分。
今日は、参入時間が遅かったのでお出ましは広場後方になってしまいました。
広場後方には報道陣がギッシリ。



予定時間通り、天皇皇后両陛下はじめ皇族の方々がお出ましになりました。
詳細...

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/12/28 14:07

千代田区で初詣のご紹介といえば
永田町の日枝神社(赤坂といったほうが通りが良いようですが・・・)と
「明神さま」で知られる秋葉原・御茶ノ水にほど近い神田神社

このほかに最近は縁結びでネット上でも話題になっている
飯田橋の東京大神宮

そして、千代田区の真ん中九段に鎮座する靖国神社

このほかにも、こんな都会の中に氏神様がまだまだ存在します。
それは、千代田区がもともと大名・旗本屋敷であったので
屋敷神としての稲荷神社などが引き続き残っているからです。

有楽町駅前、電気ビルのまん前にある「有楽稲荷神社」。
こちらは永井飛騨守が安政6年(1859)に建立したものと伝えらえています。



関東大震災の際に、周囲は延焼したにもかかわらず
この祠だけは災害をまぬかれ火伏の御利益もアリ!と伝えられています。


より大きな地図で 千代田の神社・稲荷 を表示

それから、大手町にこの5月にオープンしたJAビルの4階にある
農業・農村交流ギャラリーにあるスカイガーデンには
なんと「大手町神社」があります。



大手町神社と名前は大きいのですが
ご覧のようなこじんまりとした祠。
しかし、建っている場所は経団連ビル・JAビル・日経ビルと連なる屋上庭園。





どんな御利益があるのでしょうか。
ただしこの大手町神社、ギャラリーのオープン1月4日以降の
お参りになります!


より大きな地図で 千代田の神社・稲荷 を表示

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/12/26 21:47

11月の皇居東御苑儀装馬車運行。
天気のよい11月28日に取材したのですが、
なんと11月29日には両陛下がお出ましになるというサプライズがあったそう。

いまさらながら気がつきました。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/12/23 12:47

今日12月23日は天皇誕生日。
皇居では午前9時30分から、天皇皇后両陛下、
皇太子同妃両殿下・同妃殿下、秋篠宮同妃両殿下のお出ましのある
一般参賀が行われました。



いつもは皇居定番のフォトスポットとして見るだけの皇居正門石橋(通称二重橋)を
渡り正門をくぐります。



皇居正門からぐるっと回りこむように進むと左手にみえるのが伏見櫓。
二重橋の鉄橋を渡るとそこは新宮殿です。



皇族方のお出ましは午前中3回。
お出ましの前にはざわざわしていた人々が静まります。



お出ましとからしばらくすると参列者から慶賀の旗が振られ万歳の声が上がります。



お出ましが終わり退出門の坂下門方面に向かうとTV各局の中継車。



いつもは遠くから眺める富士見櫓も間近で見上げることができます。

1月2日の新年の一般参賀でも同様のお出ましがあります。
詳しくはこちらを御覧下さい。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/12/21 22:00

丸の内地域のイルミネーションイベント。
光都東京LIGHTPIA2009。

和田倉噴水公園のアンビエントキャンドルの点灯式で始まりました。

和田倉噴水公園では
アンビエントキャンドル、噴水、レストランそして丸の内のビル群が
それぞれ調和して、他にはない独特の景観照明の空間を演出。



そして、和田倉濠・日比谷濠では、LEDのイルミネーション
光のアート・インスタレーション光雲。
普段、光のないお濠の石垣に光の雲がかかります。



きらびやかなのは丸の内仲通りのフラワーファンタジア。
通りかかる人から口々にかかる「キレイ」の声。





生花の美しさが引き立ちます。





光都東京は12月29日まで。(アンビエントキャンドルは26日まで)

追伸 光都東京はベロタクシーで楽しみましょう。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/12/20 20:42

明日、12月21日から始まる光都東京。
そのプログラムの中でもメッセージが伝わる
和田倉噴水公園のアンビエントキャンドルパーク。

ランタンが設置され準備が整っています。



千代田区の小学生のキャンドルが並ぶエリア。



著名人のキャンドルを探すのも楽しみです。

 

 

 

明日、灯がともります。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/12/20 0:32

今日は、有楽町イトシアからTOKIAガレリアまでの
通り道として通過しました。相変わらず盛況でした。



アルザス風ピザ、素朴な味が人気の
タルトフランベは夕方まで品切れにならないように補充されていました。



投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/12/19 23:02

2009年12月21日から始まる光都東京・LIGHTPIA2009のプログラムでも
注目は丸の内仲通りの「フラワーファンタジア」

12月19日、準備中のエリアで少しプレビューしました。



まだ、花にはカバーがかけられていますが、
イメージは伝わってきます。



これだけのボリュームの生花がいきなり現れ
イルミネーションとともに中通りを彩ります。



頭上では花束とイルミネーションがミックス。

そして本番ではチューブ状のオブジェも光るのでしょうか。
21日からが楽しみです。


 

一般社団法人 千代田区観光協会