トップページサイトマップ
まちブログ

まちブログ「皇居周辺、丸の内・有楽町周辺」

spacer
名前: machiblog1 作成日: 2008/07/01 12:26
皇居周辺、丸の内・有楽町周辺のブログです。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/11/19 18:53

豊饒の秋。収穫の秋。
あ~本当に日本に生まれてよかった、
と味覚のうえから実感できるのが今の季節ですね。

今月は、大丸有周辺でも美味しい企画が満載ですが、
トリに登場するは鳥取県。
「おいしい鳥取in丸の内ハウス」と題して、
鳥取の海、山、畑の美味しい恵みを丸の内ハウス9店舗のシェフやバーテンダーが、
腕によりをかけて、さらに美味しい一品に仕上げる12日間です。
18日は、そのオープニング・パーティー。
午後6時半から受け付け開始ということなので、ひと足早く出かけてみました。

11月18日pm18:00 新丸ビル7階フロアー
 


まずは新丸ビルのエレベーターで7階へ。
エレベーターを降りると、鳥取のポスターが。



会場になる「ムスムス」さんへ向かおうと、
通路に出ると壁一面が鳥取仕様になっている。



 ゲゲゲの鬼太郎でおなじみの水木しげるさんが鳥取出身ということで、
7階フロアー全体を妖怪たちが案内してくれる趣向です。


 
目玉のおやじもお椀風呂に浸かりながら、シェフの仕事ぶりを見張っています。


 
フロアー奥の壁面には、鳥取の生産者さんの紹介が。

たとえば、ラッキョウづくりの名人、橋本さんとか、、、


 
6時半の受け付け開始を前に、ちょっと緊張気味の「鳥取県東京本部」の皆さん。


 
料理も、

お酒も、準備万端。


 
受け付け開始を前に、スタッフの皆さんを集めて、出陣式。
ムスムスを経営する株式会社テーブルビートの佐藤社長も気合の一言。
さぁ、いよいよパーティーの開始です。


 
セレモニーは、まず餅つきからスタート。
ムスムスの看板娘、コンちゃんもお手伝い。


 
餅つきの次は、サロンルームへ移動して
墨絵イラストレーターの茂本ヒデキチさんによるライブペイントが始まる。
濃淡の墨汁を使って海の幸の松葉ガニや鳥取名物の大山どりを豪快に描きます。


 
墨絵が書きあがったのを見届けてから、ムスムスへ戻って、さぁ本番の試食会。
すでに会場では、舌鼓をうちながた鳥取自慢に話が咲いていました。



 
鳥取出身のお父様お二人も、美味しいお酒と料理に大満足。


 
皆さん、だいぶボルテージが上がってきたところで、我らが平井知事のご挨拶。



なんで「我ら」なのかというと、平井知事は千代田区のご出身。
私たち同世代では出世頭なのでございます。
東京23区で一番人口が少ない千代田区と、都道府県で一番人口が少ない鳥取県。
平井知事、少ない同志のご縁結び、よろしくお願いします。


 
というわけで、最後に私の本日一番をご紹介。
三朝温泉があるミササマサムネの純米大吟醸、1999年物の古酒です。
 
ほんのり黄金色に色づいた ... 詳細...

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/11/18 12:41

今日は、このHPに掲載している千代田にまつわる人々のインタビューで
神田明神下五軒町出身の平井鳥取県知事にお話を伺った。

明神下で過ごした子供時代から霞ケ関での公務員時代。
そして、鳥取県知事になられてから気づいた
千代田と鳥取の意外なつながりなど興味深いエピソード満載。

詳しくは、後日こちらで紹介 → 月刊千代田人

おりしも、今日から新丸ビルで「おいしい鳥取IN丸の内ハウス」がスタート。
食材の宝庫鳥取。先日始まった松葉ガニや最近人気の大山どりなど
平井知事オススメの食材をつかった期間限定特別メニューが提供されるとか。

夜遅くまでやっている丸の内ハウス。
ぜひ、訪れてみては。

詳しくはこちらをごらんください。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/11/14 19:50

丸の内仲通りが、シャンパンゴールドの光に包まれています。
11月12日から、丸の内イルミネーション2009がスタート。



丸ビルマルキューブにはクリスマスツリーも。
今日はマイミクGPフェスティバルだとか。



イルミネーションを縫って走るスカイバス。
日曜日までは仲通りだけでなく行幸通りのイチョウのライトアップも楽しめます。


投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/11/14 16:19

平成21年11月12日、御即位20年を祝う国民祝典の余韻が冷めやらぬ中、
11月14日から皇居東御苑で、宮内庁主催の御即位20年記念特別展が始まりました。



通常、中を見ることができない長い建物「百人番所」には、
ずらりと皇室にまつわる装束類が展示されています。





中之門前には大型の液晶ディスプレイが設置され
「平成の大礼」即位礼正殿の儀の模様が上映されています。



本丸休憩所では宮中の儀式などで演奏される雅楽の楽器が展示されています。



本丸広場では、宮中の儀式において荘厳な雰囲気を演出するために使用される
旗類が展示されていますが、今日は荒天のため竿のみ。

(晴れたときの模様は → こちら



天守台の下にも大型ディスプレイが設置されており、
こちらでは「平成の大礼」祝賀行列の儀などが上映されていました。



天守台わきでは、即位の際に使用された御料車
(ロールスロイス、ニッサンプリンスロイヤル)と儀装馬車が展示されています。





汐見坂を下り、二の丸庭園に向かえば
諏訪の茶屋で盆栽特別展が開かれています。



展示されている盆栽は、国賓などを御迎えする際や、天皇誕生日その他の
重要な行事の際に宮殿の玄関や御所などに飾られるものだそうです。



美しいモミジ。こんな小さな世界に日本の秋が凝縮されています。

そしてこちらの五葉松はなんと樹齢およそ550年。
三代将軍徳川家光公遺愛の松と伝えられています。




御即位20年記念特別展は平成21年11月23日までです。

詳しくはこちらをご覧ください。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/11/14 0:54

平成21年11月12日に開催された
天皇陛下御即位20年を祝う国民祭典奉祝パレード。

1回のブログエントリーで紹介しきれなかったのでその2。

各地の流し踊りをまとめました。

栃木は足利の八木節。きれいな踊りでした。



美智子皇后陛下の故郷でもある館林の八木節。



そして有名な郡上踊り。鮮やかな浴衣が映えます。



続いて笠をかぶった流し踊りが続きます。
まず、佐渡おけさ。



続いて、阿波踊り。



およそ1時間30分北は青森から南は佐賀まで
全国各地の祭り・伝統芸能を堪能することができました。

奉祝パレードその1は → こちら

奉祝パレードその2は → こちら

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/11/13 13:20

小学生によるJAZZのビックバンドとして知られる
千代田区立和泉小学校の「IZUMI NOTES」

11月12日に開催された天皇陛下御即位20年を祝う国民祝典で
御祝いに集まったおよそ3万人の観衆の前で
しかも、内閣総理大臣をはじめ政治・経済・文化・芸術・スポーツなど
あらゆる分野のヘッドクウォーターの人々が見守る前で
演奏を披露しました。

緊張せずのびのび演っているなあという感じです。

サテライト会場の大型ビジョンを通しても
IZUMI NOTESの魅力を感じました。



IZUMI NOTESは御茶ノ水のクリスマスイベントでも演奏します。
くわしくはこちらをご覧ください。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/11/13 8:10

平成21年11月12日に開催された
天皇陛下御即位20年国民祝典の奉祝パレード。

全国各地の祭り、郷土芸能の模様を引き続き紹介します。

奥州江刺百鹿大群舞(岩手県)

 しばた台輪(新潟県)を動画でみるとまた迫力が。


 
御諏訪太鼓(長野県) 



 母ヶ浦面浮立(佐賀県) 



 飛騨高山まつりの森屋台「金鶏台」(岐阜県) 



 東金ばやし(千葉県) 



刈谷万燈祭(愛知県)こちらも動画で。



奉祝パレードその1は → こちら

奉祝パレードその3は → こちら

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/11/13 7:54

平成21年11月12日 天皇陛下御即位20年国民祝典で
行幸通りのサテライト会場が盛り上がったのは、
両陛下が二重橋にお出ましになり
EXILEの奉祝曲が始まったとき。

権利の関係もありますので雰囲気だけお知らせします。



本会場とは1kmほど離れているサテライト会場とはいえ
1000名以上の人が大型ディスプレイに見入っていました。
途中、ディスプレイがブラックアウトするハプニングがありましたが
やはり、お祝いの祝典、両陛下のお姿と、
エグザイルび歌唱を見ることができました

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/11/12 20:10

天皇陛下御即位20年をお祝いする国民祝典が皇居外苑地区
皇居前広場で開催されました。

盛りだくさんな内容でしたので、まずは、第一部の奉祝パレードの紹介。

全国各地の郷土の祭りが一堂に集結。中でも目を引いたのは五所川原立佞武多。
5階建のビルくらいあろうかというねぶたが、丸の内のビル群をバックに迫ってくる。
これは圧巻。



やはり、動きの激しいものは人気です。

新潟県のしばた台輪。
前輪を上げ下げする、「山車のウィリー」とでいったアクションでしょうか。



そして、刈谷万燈祭。
高さおよそ5メートル、重さおよそ60キロはあるといわれている
竹と和紙で作られた張子人形を、若者が一人で担いて、
笛と囃子に合わせて「わっしょい・わっしょい」とぐるぐる
開店して舞う勇壮な祭りで、「天下の奇祭」と呼ばれているそうです。



そのほかにも盛りだくさんな内容でした。
次々紹介します。

奉祝パレードその2は → こちら
奉祝パレードその3は → こちら

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/11/09 22:15

国登録有形文化財の明治生命館
丸の内の中でも外観、内観ともに荘厳で素晴らしい建物です。






その明治生命館地下には、
「グランドセントラルオイスターバー&レストラン」という素敵なお店ががあります。



「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」の1号店は、
ニューヨーク・マンハッタンの玄関口
“グランド・セントラル・ステーション”の駅構内にあり、
創業およそ100年を誇るアメリカ随一のランドマークレストランとして知られています。

その世界第3号店が明治生命館地下の丸の内店
そして今日11月9日、NY本店で年に一度開催している
牡蠣食べ放題&上質ワイン飲み放題の名物イベント
「オイスター・フレンジー」が丸の内店でも開催されました。

チケットは前売りで一人8000円です。



各ワインディーラーがワインカウンターを設け
ポメリーなどのシャンパンや赤白各種のワインが飲み放題。



人気NO1はやはり生ガキ。
一人20個くらいは当たり前、
明日が心配になるほど次々とみな平らげていました。





クックドオイスターも定番のカキフライ・フリッターのほか
ガーリックテイストのオーブン焼きなど種類が豊富。
牡蠣でお腹一杯になるなんて初めてです。



気の置けない仲間と、会社の同僚と、カップルで・・・
それぞれの楽しみ方をしていました。



人気のグランドセントラルオイスターバー&レストランですが
土曜などは比較的狙い目。
丸の内仲通りや日比谷公園、皇居東御苑での散策でお腹をすかせて
ランチやディナーに、いつもと違った食事はいかがでしょうか?

 

一般社団法人 千代田区観光協会