トップページサイトマップ
まちブログ

まちブログ「皇居周辺、丸の内・有楽町周辺」

spacer
名前: machiblog1 作成日: 2008/07/01 12:26
皇居周辺、丸の内・有楽町周辺のブログです。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/10/30 21:03

明日最終日を迎える藝大アーツイン東京丸の内。
いよいよ、明日はマルキューブで藝大オペラ研究部と
国連合唱団、丸の内合唱団とのコラボレーション。

今日、10月30日はマルキューブで公開リハーサル。





本番は明日、10月31日です。

 

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/10/29 21:48

"東京藝大の若き才能が丸の内をジャック"をキャッチコピーに
開催されている、「藝大アーツ イン 丸の内」。

丸ビル、マルキューブには藝大神輿「科内安全」。





3階の回廊には卒業・終了作品展の中から優秀な作品が展示されています。






そしていよいよあす、10月30日から、藝大オペラ研究部が「丸の内合唱団」と「国連合唱団」とコラボレーションし、マルキューブ をオペラの舞台に変えます。

明日は公開リハーサル、明後日31日(土)が本番です。



藝大アーツイン東京丸の内については、
詳しくはこちらをご覧ください。

そして、丸ビルをでれば「丸の内仲通りガーデニングショー」
これもまたアーティスティックなガーデニングが街を彩ります。



丸の内仲通りガーデニングショーは、11月1日まで
詳しくはこちらをご覧ください

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/10/27 22:56

前回、コミュニティ・サイクルの記事を書いた後、
観光協会事務局のスタッフが休日の利用法を報告してくれました。
では、ということで私はウィークデイの体験をご報告しようと思います。
まずは、申し込みの申請から。いざ、有楽町へ。

10月19日pm17:00 有楽町駅ガード下
 
先日は窓口で説明をお聞きしただけでしたが、今回は申し込みをしようとJTBトラベルゲート有楽町に伺いました。


 
日比谷側の入り口から店内に入ると、目の前のカウンターが申し込み場所です。


 
申込用紙に必要事項を記入して、suicaなどのICカードと一緒に提出すると、
待つことしばし、登録が終了します。
利用料金はクレジットで引き落とされるので、カード情報が必要です。

登録が済んで、早速試し乗りをしようと仲通のエコポートへ。

初心者には、スタッフが使用方法を丁寧に教えてくれます。


 
白いウィンドブレーカーを着たスタッフの皆さん、
実は、来春の就職がJTBに決まった学生さんたちでした。
就職希望ランキングの上位に位置するJTBさんに内定が決まって、
やる気満々といったところ。栗木さん、ガンバってね。
初々しさが漲っている感じで、こちらも元気をいただきました。

さて、ハロウィーンの飾りつけも済んだ仲通を出発して、皇居前広場へ。
30分までは無料で使えるので、この時間内で「ミニ観光」を試みました。

仲通から東京會舘を抜けて、皇居方面へ。
ここは25年前に私の婚礼が行われたところとして歴史に刻まれています。
(そんな情報、誰も要らない???)

日比谷通りを渡って皇居前広場に出ると夕暮れの空をバックに楠正成公の姿が。

内堀通りの歩道をゆっくりと自転車をこいで、和田倉噴水公園へ。
噴水もライトアップされて、お見事な景観。

あらためて日比谷通りを渡り、行幸通りを使って新丸ビル方面へ。


 
丸の内仲通を左折した、新丸ビルの裏手にエコポートがありました。
ここで、コミュニティ・サイクルをお返しして時計をみると、ちょうど30分。
途中、結構ゆっくりと皇居前の景色を楽しんで、とりあえず利用料は無料。
この季節、夕暮れの風も気持ちよかったし、とってもリーズナブルな
「ミニ観光」でした。

by 悉皆屋紺哲

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/10/24 20:55

つけ麺を極めた24人の猛者が日比谷の地に降り立つ

会場は元三信ビルのあったイベントスペース"日比谷パティオ"

10月22日からここで「大つけ麺博」が開催されています。

はじめに、会場内の券売機でチケットを購入します。
各店共通800円です。
食べ比べる場合、まとめ買いしておいたほうがよいかも。

  

出陣各店舗前に並びます。



店頭では、味玉やネギなどのトッピングを現金(100円)で追加できます。







  

購入後席で食します。
しっかり1人前なので食べ比べるには
数人でくるか、相当おなかをすかして行く必要がありそうです。

お客さんには、「通」の人が多いのか、味だけではなく
それぞれの店舗のオペレーションの良しあしについてもコメントしています。

「総合的には・・・・が一番だな」との会話も。

 

今日は「麺処 ほん田」と「六厘舎」をいただきました。
特設店舗という条件もありますが、
残念ながら当協会オフィスの近くにある「めん徳 二代目つじ田 御茶ノ水店」より
「いける」という感じはしませんでした。
(※ 今回、「つじ田」さんは出店していません。)

全部制覇するのは難しいかもしれませんが
日比谷・丸の内方面にでむいたときはよってみたいと思います。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/10/24 16:46

日比谷公園ガーデニングショー2009と同時開催の
丸の内仲通りガーデニングショー2009。

有楽町エリアはハロウィンとシンクロして、通りは華やかです。
HAPPY HALLOWEEN in YURAKUCHOは10/31まで)

  

通りを行く人からは、「いつまで展示しているのだろう」「アートも新しくなったよね」
と丸の内仲通りを楽しむ会話が聞こえました。





丸ビルまで足を延ばすと、マルキューブでは食育イベントに合わせて
永島敏行さんの青空市場が出展していました。

久しぶりに永島さんにお会いして様子を伺うと
「昨日、金曜日は丸ビルや周辺のオフィスワーカーの人で大賑わいでした」とのこと。

土曜日も午後からは、大勢の人がお目当ての生産者を訪ねているようです。

秋の丸の内。
10月30日(金)・31日(土)には、丸ビルマルキューブでなんと芸大オペラ
11月1日(日)にはヘブンアーティストin丸の内が行われます。

丸の内仲通りガーデニングショーは11月1日(日)までです。
詳しくはこちらをご覧ください。



投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/10/21 13:17

2009年10月23日(金)から始まる丸の内仲通りガーデニングショー。

丸の内仲通りでは着々と準備が進められています。





丸の内仲通りガーデニングショーについては
こちらをご覧ください。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/10/19 20:29

昨日のブログで紹介した丸の内のコミュニティサイクル。
これを使って日曜日に平川門から祝田橋まで
内堀通りの広い車道をサイクリングできるパレスサイクルを体験しました。

まず、丸ビル前のエコポートでコミュニティサイクルをピックアップ。
ICカードをかざしてボタンを押すとロック解除。



サドルの高さを調節します。



まずは行幸通りへ向かいます。



イチョウが少し色づき始めています。

そして、内堀通りへ。



皇居前をたくさんの自転車が行き交っています。

まずは東京タワーを目指してスタート!



祝田橋で折り返し大手町から平川門方面へ向かいます。

平川門で折り返し、大手町センタービルのエコポートでコミュニティサイクルを返却。



爽やかなパレスサイドのサイクリングでした。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/10/18 22:26

10月1日は乳がん撲滅キャンペーンのピンクリボンの日。
丸ビルのマルキューブでもイベントがありました。
その様子を覗きにいった時、ちょうどマルキューブの前の仲通の歩道上に、
なにやら自転車置き場のようなものができていました。
「なんだろう?」と思っていたら、これがコミュニティ・サイクルの
「エコポート」なるものだったのです。
コミュニティ・サイクルは環境に優しく健康にも良い自転車を使って、丸の内、有楽町、大手町を移動できるようにと考えられた、現代版「貸し自転車屋さん」。
今回は、10月2日から11月30日までの社会実験としての取り組みだそうです。

10月10日pm12:00 丸の内仲通り

まずは、先日みかけたエコポートに向かおうと東京駅から丸ビルを目指しました。
地下出口から地上に出ずに丸ビルへアクセスできるのはたいへん便利。


 
丸ビルにつながる地下道の柱には、アート・イベントの告知ポスターが。

このポスターだけでも、十分なインスタレーションだなぁって感じ。
さすが、丸の内!!

 

さて、丸ビルを地下から横切って、仲通側の地上へ。
スタバの横のエスカレーターで通りに出ると、ありました、「エコポート」

あたりまえですが、この自転車を勝手に乗って行けるわけはない。
どうするの?
と、ポートの脇に関係者らしき若者が、、、
使い方を尋ねてみました。

 

今回の社会実験は、旅行代理店のJTBさんが中心になって行われているらしい。
なので、まずはJTBの窓口で申し込みが必要だとのこと。
大丸有地区の両端にある「JTBトラベルゲート有楽町」か、もしくは
「JTB丸の内支店」に窓口があるらしい。
申し込みさえすめば、スイカなどを使って認証作業をすることで
自由に自転車を使える。ワンタッチで認証ができるので、便利に使いこなせそう。
でも、本日は登録前なので、自転車に乗った気分で仲通を有楽町方面へ。
目指すはトラベルゲート有楽町。



歩き始めると、仲通の歩道上に芸術作品らしき造形物が。

どうやら、箱根の「彫刻の森美術館」から出張してきているみたい。
この秋の丸の内のテーマは、「THINK ART」だとのこと。
街を歩くだけで、アートに触れられる作戦のようだ。

歩みを進めると、今度はオブジェではなく生身の人間の行列が、、、

新しく丸の内に出現した「ブリックスクエア」の一角にある
「エシレ・メゾン デュ ブール」というお店。
三ツ星レストランやヨーロッパのロイヤルファミリーにも愛される
エシレ・バターと、エシレ・バターをふんだんに使った、
オリジナル・レシピによるできたてのお菓子、パンを販売する、
世界初のエシレ専門店だとのこと。
残念ながら、今日は時間がないので、先に進む。


 
ベロタクシーも、アートしてます。

 
と言っているうちに、仲通の有楽町側に到着。
ここにもエコポートがありました。

 

エコポートの向かいのビルを潜って、JRのガード沿いに出ると
JTBトラベルゲート有楽町がありました。

 

店内には、コミュニティ・サイクルの専用カウンターがあり、ここで申し込みができます。
本日は、時間がなくて申し込みができませんでしたが、
日を改めて申し込もうっと。
自転車で大丸有を巡回すれば、それだけで「THINK ART」できそうだし。

by 悉皆屋紺哲

 

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/10/16 22:08

信任状捧呈式(しんにんじょうほうていしき)をご存じですか?

Wikipediaによれば・・・
特命全権大使および特命全権公使が派遣国の元首から託された信任状を接受国の元首に提出する儀式のことだそうです。わが国では、この儀式は皇居で行われます。

日本へ新たに赴任した国の大使(外交官)は、待機場所の明治生命館から皇居宮殿南車寄せまで自動車か儀装馬車を選ぶことが出来ることになっているそうで、多くの大使が馬車での移動を選ぶそうです。

経路は、明治生命館から馬場先門交差点、皇居外苑を通り、いわゆる二重橋(石橋)を渡り皇居正門から宮殿南車寄にお入りになり、帰路は和田倉交差点から明治生命館に戻ります。

今日は、皇居前広場の往路を見学しました。

 

みなさん御存じないのか、あまり観覧者は集まっていません。

今日は、爽やかな秋晴れ。
青空と儀装馬車。白馬も加わり、たまたまこの光景に出くわした
外国人観光客は大喜び。

儀装馬車は、そのほとんどが明治の終わりから昭和の初めに製造されたもので,
美術品的な価値もある素晴らしいものです。

皇居石橋(一般に二重橋といわれていますが、二重橋は後ろの鉄橋です)を渡る
馬車列というのもなかなか見ることができません。

この馬車列は,天皇陛下のご即位や
皇族方のご結婚などの皇室行事にも使われるそうです。



この信任状捧呈式、2009年10月19日(月)にも行われる予定だそうです。
詳しくは、宮内庁のホームページをご覧ください。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/10/08 22:43

日本赤十字発祥の地には諸々の説、見方があるようですが
千代田区には日本赤十字社発祥の地があります。
日本赤十字社の前身である博愛社は千代田区富士見2丁目を本拠としていました。
→ 詳しくはこちら

千代田区とゆかりのある赤十字運動。
今年は赤十字思想誕生150周年だそうです。

2009年10月24日(土)に東京国際フォーラムで
2009赤十字シンポジウムが開催されます。

ジャーナリストの池上彰さんをコーディネーターに
東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授姜尚中さん
タレントの大沢あかねさんらをパネリストに
「人を思いやる力 ~キズナの傷んだ世界に~」をテーマに
パネルディスカッションが開かれます。

参加申し込みは2009年10月13日(火)まで。
詳しくは こちらをご覧ください

 

一般社団法人 千代田区観光協会