トップページサイトマップ
まちブログ

まちブログ「皇居周辺、丸の内・有楽町周辺」

spacer
名前: machiblog1 作成日: 2008/07/01 12:26
皇居周辺、丸の内・有楽町周辺のブログです。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/03/22 10:50

今日は2009東京マラソン。
皇居平川門前で応援してきました。

すごい勢いで駆け抜けるトップグループ。


つづいて一般ランナーが続々と




有名なランナーの顔も見かけます。


スタート5キロ過ぎの平川門周辺ではまだランナーも元気
キャラクターランナーが次々かけぬけ
沿道からも笑みがこぼれます。


 

 

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/03/21 16:11

明日、3月22日は東京マラソン。
日比谷公園、皇居外苑、神保町、飯田橋など
千代田区内の観光スポットを3万人の選手が駆け抜けます。

19日から3日間東京マラソンエキスポが
ゴール地点の江東区有明の東京ビックサイトで開催されました。

有森裕子さんのトークショーなど有名なアスリートが次々登場。


選手のエントリー手続きに合わせて、マラソン関連商品の展示即売、
コースとなる自治体などのプロモーションブースが出展しています。

フジテレビ「ジャンクスポーツ」では浜田大明神が


千代田区観光協会もさくら祭りのPRも兼ねて出展しています。

メイン商品は、千代田区のスポーツ・運動ガイドマップ。


このマップを買った方に、今回ブース運営をお手伝いいただいた
専修大学栗芝ゼミナールの学生さんが
顔写真入り応援フラッグを作成しプレゼントしました。
外国人のランナーに大人気で、用意したフラッグ約300本は完売。


明日沿道では、このフラッグ手に声援を送るを見かけることがあるかもしれませんね。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/02/22 22:16

いろいろな方に千代田区で最もお気に入りの景観は?と尋ねると、
多い答えは、「夕暮れどきの丸の内」というもの。

旧東條会館にあるフレンチレストラン「アルゴ」からの眺めは
最高なのでしょうが、なかなかままならないもので
桜田門と三宅坂の間からランドスケープを切り取りました。




真っ赤な夕焼けの日であればもっと違う趣もあるのでしょうが・・・
しかし、素晴らしい景観であることは疑いないでしょう。


大きな地図で見る

ランナーにとってもこのあたりは少し下り気味で気持ちいいところではないでしょうか。

 

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/02/20 23:17

なかなかセンセーショナルなタイトルでしょう。
ゴジラが東京駅を強襲する、そんなかんじでしょうか?

実は、3月から上野の国立近代博物館で開催される
「大恐竜展」のプロモーションイベントが
丸ビルのアトリウム「マルキューブ」で行われるということ。

このマルキューブでは昨年、生きているのか!と思わせる
奇跡の凍結マンモス『リューバ』展が行われたのが記憶に新しいですが
今回は、南極で発掘された体長約7メートルの肉食恐竜、
クリオロフォサウルスの全身骨格が先行展示されました。



なかなかの迫力で、平日の丸の内には珍しくころもの姿もみかけました。

3月2日まで。詳しくはこちらをごらんください

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/02/09 22:07

ここは、千代田区大手町1丁目4番2号。

そして、こちらは千代田区大手町2丁目7番2号


大手町1丁目4番2号は、丸紅株式会社本社前の河津桜です。

そして、大手町2丁目7番2号は、常盤橋公園のまんさくの花です。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/01/31 12:52

東京駅に桜が咲いた。
エキナカの落ち着いたグルメスポット「黒塀横丁」。
"桜フェア2009"が開催され
山形県の「啓翁桜(けいおうざくら)」が咲き乱れています。


啓翁桜とは、支那桜桃と彼岸桜を交配してつくられた桜です。
実はこの啓翁桜、意外と歴史は古く、
江戸城に生花を納めていた花き商が
冬に咲かせる手法を編み出したと言われています。
(山形県観光ホームページより)

お正月にも満開の花が楽しめる桜として人気の啓翁桜。
薄紅色でボリューム感のある花が店舗の軒に美しく咲いています。
東京駅エキナカのなかでも、
和風で落ち着いた「黒塀横丁」に雰囲気によくマッチしています。

2月4日(水)から7日(土)までは
同じく東京駅エキナカのキッチンストリート内イベントスペースで
山形県物産展も開催されるとのことです。
物産展では「啓翁桜」の花束などもあるそうです。

黒塀横丁の"桜フェア2009"は2月9日まで。


詳しくはこちらをごらんください。





投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/01/28 13:41

地下鉄大手町駅から徒歩5分。
大手門をくぐり、皇居東御苑の入園の札をもらうとすぐ右手に
三の丸尚蔵館があります。

この前に、紅梅・白梅があり
株数は少ないのですが、気品があって姿も美しいのです。



まだ、咲き始めなのですが
写真を数枚撮っていると、警備の方にトントンと肩をたたかれました。

「いまから、皇后陛下がお通りになられるので写真はご遠慮を」とのこと。
え!と思うまもなく、皇后陛下がお乗りになっている乗用車が
10メートル程前を通り過ぎていきました。

お車の中からも感じられる気品。
梅の美しさも際立ちました。

そこから、二の丸庭園へ向かい、茨城県の木である梅を撮影していると
ウグイス・・・・ではなくてメジロ?がいるではありませんか。

今日はとてもいい日になりました。

梅の開花状況はこちらをごらんください。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/01/25 17:25

都心の冬の風物詩。
日比谷公園、心字池の「松の雪吊」。





雪吊(ゆきつり)は、冬に、雪が付着して樹木の枝が折れないように、
縄で枝を保持するものです。


滅多に雪がふらない都心の日比谷公園では、
美観の観点から施されているのでしょうか。

いや、都心でも積雪することはあります。
万一、雪で折れてしまったら、
長年の手入れでいい形に育てた松を
元に戻すのは相当な労力を要します。

そんなこともあって、雪吊は設えられているそうです。

冬の花、水仙や水鳥もまた季節の風物詩です。
  


投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/01/21 21:38

冬の朝。皇居東御苑はひっそりしています。


冬の東御苑にも花を見つけることができます。

大手門をくぐるとすぐ目にとまるのはボケの赤。

二の丸庭園の池のほとりや諏訪の茶屋では野生の水仙。

ツツジも狂い咲き。

冬の東御苑も魅力が豊富です。

東御苑についてはこちらをごらんください。

梅の開花状況についてはこちらをごらんください。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/01/14 19:47

午前中日があたりにくい日比谷公園"心字池"
一面に氷が張っていました。


噴水広場も冬寒の雰囲気です。


しかし、噴水広場のすぐそばにある梅林に
二本ほど花をつけている梅の木を見つけました。


 

一般社団法人 千代田区観光協会