トップページサイトマップ
まちブログ

まちブログ「皇居周辺、丸の内・有楽町周辺」

spacer
名前: machiblog1 作成日: 2008/07/01 12:26
皇居周辺、丸の内・有楽町周辺のブログです。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/01/28 13:41

地下鉄大手町駅から徒歩5分。
大手門をくぐり、皇居東御苑の入園の札をもらうとすぐ右手に
三の丸尚蔵館があります。

この前に、紅梅・白梅があり
株数は少ないのですが、気品があって姿も美しいのです。



まだ、咲き始めなのですが
写真を数枚撮っていると、警備の方にトントンと肩をたたかれました。

「いまから、皇后陛下がお通りになられるので写真はご遠慮を」とのこと。
え!と思うまもなく、皇后陛下がお乗りになっている乗用車が
10メートル程前を通り過ぎていきました。

お車の中からも感じられる気品。
梅の美しさも際立ちました。

そこから、二の丸庭園へ向かい、茨城県の木である梅を撮影していると
ウグイス・・・・ではなくてメジロ?がいるではありませんか。

今日はとてもいい日になりました。

梅の開花状況はこちらをごらんください。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/01/25 17:25

都心の冬の風物詩。
日比谷公園、心字池の「松の雪吊」。





雪吊(ゆきつり)は、冬に、雪が付着して樹木の枝が折れないように、
縄で枝を保持するものです。


滅多に雪がふらない都心の日比谷公園では、
美観の観点から施されているのでしょうか。

いや、都心でも積雪することはあります。
万一、雪で折れてしまったら、
長年の手入れでいい形に育てた松を
元に戻すのは相当な労力を要します。

そんなこともあって、雪吊は設えられているそうです。

冬の花、水仙や水鳥もまた季節の風物詩です。
  


投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/01/21 21:38

冬の朝。皇居東御苑はひっそりしています。


冬の東御苑にも花を見つけることができます。

大手門をくぐるとすぐ目にとまるのはボケの赤。

二の丸庭園の池のほとりや諏訪の茶屋では野生の水仙。

ツツジも狂い咲き。

冬の東御苑も魅力が豊富です。

東御苑についてはこちらをごらんください。

梅の開花状況についてはこちらをごらんください。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/01/14 19:47

午前中日があたりにくい日比谷公園"心字池"
一面に氷が張っていました。


噴水広場も冬寒の雰囲気です。


しかし、噴水広場のすぐそばにある梅林に
二本ほど花をつけている梅の木を見つけました。


投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/01/10 17:01

千代田区内には規模の大きな梅林はありません。
そんな中でも「梅見」が楽しめる場所といえば
1月6日にもお知らせした、皇居東御苑の梅林坂。

今日10日現在の坂下付近の様子をお伝えします。
  


梅林坂上の宮内庁書陵部へいたるところにも梅の種類でしょうか。
木についているタグがよく見えないので・・・



大きな地図で見る

それから以外と知られていないのが
常盤橋公園の梅。

さすがにこちらはまだ、咲き始めの雰囲気もありませんでした。



大きな地図で見る

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/01/06 15:46

年末から、皇居東御苑梅林坂付近の梅が咲き始めていたのですが
今日、1月6日現在、紅冬至はかなり花が付き始めました。

  

梅林坂の中央にある八重野梅も早くもさきはじめました。

皇居東御苑についてはこちらをご覧ください。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2009/01/02 13:51

1月2日は皇居で新年の一般参賀。
皇居正門二重橋の開門は午前9時30分。

午前9時、東京メトロ二重橋駅から次々と参賀に向かう人がでてきます。


旗が配布され、列は皇居前広場へと続きます。

手荷物検査、金属探知、ボディチェックと3回の検問を経て
皇居前広場にブロック番号別に次々と列をなします。
 
到着が午前9時、開門が9時30分。
二重橋(石橋)にたどり着いたのが午前9時50分頃。
 

正門をくぐると左手に伏見櫓が見えます。
静止ができないので、うまく写真がとれませんでした。


さらに進むと鉄橋.

そして、宮殿東庭へ。
皇族の皆様のお出ましを待ちます。


午前10時10分ごろ、天皇皇后両陛下はじめ皇族の方々のおでましです。


お出ましのあと、坂下門方面に向かうと富士見櫓が見えます。
富士見櫓の前にはテレビ各局の中継車が並んでいます。


皇居内から見る丸の内のビル群も一段とスタイリッシュです。

乾門方面に向かえば、左手に宮内庁庁舎。
少し進んで、右手に富士見多門を臨むことができます。
  

乾門をくぐり、北の丸公園へと人の列は続いていきます。


一般参観コースで宮殿までで入ることはできますが、
新年のお出ましがある参観の雰囲気はまた別。

乾門を出たのは午前10時40分ごろでした。
天気もよく、清々しい正月のショートトリップでした。

投稿者: machiblog1 投稿日: 2008/12/26 20:55

12月26日。今日が今年の仕事納めとなった企業も多いのではないでしょうか。
納会のあいさつの枕ことばは、どこも推して知るべし。
せめて、気分は明るく。
そこで、今日も丸の内仲通りのフラワーファンタジアに出かけました。

  

  



帰りには、大手町のサンケイビル会場にも。



投稿者: machiblog1 投稿日: 2008/12/25 6:39

皇居外苑、そして和田倉噴水公園という抜群のロケーション。
地味ながら、2度、3度見てもここのイルミネーションは飽きることはありません。

【馬場先濠】


【馬場先濠】

和田倉噴水公園にも多くの人が集まっています。
※アンビエントキャンドルパークは24日で終了しました。


詳しくはこちらをごらんください。

 


 



投稿者: machiblog1 投稿日: 2008/12/23 7:21

12月28日まで、丸の内仲通りが花で埋め尽くされています。

花と光のコミッションワーク「フラワーファンタジア」。
活き活きとした生花とイルミネーションのコラボレーション。
  

今年は、「風と水、光の旅」がテーマ。

会場の一部に風力発電を取り入れて展開するなど、
環境に配慮し、自然と共生するイルミネーションイベントとなっています。

  

 

12月28日まで イルミネーションイベント 光都東京の一環で行われています。

くわしくはこちらをご覧ください。

 

一般社団法人 千代田区観光協会