「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

観る sightseeing
spacer

お茶の水橋

spacer
お茶の水橋

 神田川に架かり、聖橋の上流約200mの所にあります。神田駿河台二丁目と文京区湯島一丁目を結んでいます。橋下は都心では珍しい渓谷の面影を残しています。お茶の水の地名は、江戸時代に将軍家の茶の湯に用いる清水がこの渓谷近くから湧き出ていたことによります。橋の名もその地名にちなんでつけられました。
 
  明治24年(1891)10月に初の日本人設計の鉄橋として完成しました。明治34年(1901)に修復しましたが、関東大震災で損害を受けました。現在の橋は昭和6年(1931)5月10日に架けられました。長さ80.0m、幅23.8mの鋼橋です。

【概要】

所在地 千代田区神田駿河台二丁目~文京区湯島一丁目
アクセス 御茶ノ水駅御茶ノ水橋口すぐ
 

一般社団法人 千代田区観光協会