トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

コニカミノルタプラネタリア TOKYO オープン

spacer
日時 2018年12月19日(水) オープン
場所 有楽町マリオン 9階(東京都千代田区有楽町2丁目5-1)
アクセス ・JR山手線「有楽町駅」 中央口・銀座口より徒歩3分
・東京メトロ有楽町線「有楽町駅」 D7出口より徒歩3分
・東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」C4出口より徒歩1分
・東京メトロ日比谷線・千代田線・都営地下鉄三田線「日比谷駅」A0出口から直結
運営
コニカミノルタプラネタリウム株式会社
ホームページ https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/

イベント内容

spacer
有楽町の星空で逢いましょう。
コニカミノルタプラネタリア TOKYO オープン

有楽町は「日劇」の愛称で親しまれた旧 日本劇場をはじめ数多くの映画館 や劇場が立ち並び、長きにわたり日本の文化芸能を牽引してきたエリアです。 その有楽町に2018年12月19日、新たなプラネタリウムエンターテイメント施設として「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」がオープンします。

 
本施設は、「プラネタリウム ドームシアター 」と「多目的デジタルドームシアター」という日本初のツインドーム、さらに「体験型VRアトラクション」を備えたドームシアターコンプレックスです。
 




■全曲書き下ろし!久石譲とコラボしたプラネタリウム
プラネタリア TOKYOのオープニング作品には、世界的作曲家・久石譲が全編にわたり楽曲を提供、久石譲がプラネタリウムの音楽を書き下ろすのはキャリア初となります。自らタクトを振るい、『宇宙』をテーマにオーケストラ編成による壮大なサウンドスケープを完成させました。さらに、本作は最新の立体音響システム「SOUND DOME」に対応しており、まるで実際に目の前でオーケストラが演奏しているかのような、重厚かつ繊細な音響空間を構築します。





■宇宙飛行士が見た、本当の宇宙の光景
本作のテーマは、宇宙飛行士が体験した”本当の宇宙”。日本人宇宙飛行士の土井隆雄さん、山崎直子さん、大西卓哉さんの3名の体験を元にそこから見える宇宙の光景を、コニカミノルタプラネタリウム最新投影機「Cosmo Leap Σ(コスモリープ シグマ)」と全天周CG映像で再現します。宇宙と音楽が融合する、唯一無二のプラネタリウムをお楽しみください。




■最高の音響空間を提供するSOUND DOME システム
プラネタリウムドームの裏側に43個のスピーカーと、壁の背面に4個のウーハーを設置。前後左右に加え上下や回転といった、きめ細かな音響移動を表現します。オーケストラによる演奏や環境音を忠実に再現。プラネタリウムの中で、、まるで”その場所”に居るような「リアルな体験」を提供します。





■ライブパフォーマンスと一体となった「インタラクティブ星空生解説」
生解説のプラネタリウムといえば、解説員が季節の星空の見つけ方や、星座にまつわる神話を音声のみで説明することが一般的です。
「プラネタリア TOKYO」がこのたび提供する『LIVE ACT PLANETARIA』は、若いアクターが公演ごとに交代で主役を務め、演劇やライブパフォーマンスと星空生解説を融合させた、今までにないインタラクティブなプラネタリウム作品です。
デジタルドームシアターならではの高解像度の映像と、アクターによるパフォーマンスがシンクロする「プラネタリア TOKYO」でしかできないプラネタリウム体験にご期待ください。
・上映期間:2018年12月19日(金)~
・鑑賞時間:約40分
・鑑賞料金:一般2500円 / 小人1500円
※最新情報はウェブサイトまで。
https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/


■本当の流れ星に願いを届けるインタラクティブ・コンテンツ

流れ星をみつけた瞬間のときめきをたくさんの人と共有するために、クリエイティブチーム・バスキュールが開発したリアルタイム流星観測システム「Meteor Broadcaster(メテオブロードキャスター)」を使用した「流れ星のランタン -流れ星に願いを届けよう- by Meteor Broadcaster」をDOME1のホワイエエリアに設置します。

お手持ちのスマートフォンから”願い”を送るとサーバー内に一時的に保存され、リアルタイム流星観測システムが本物の流れ星を検知した瞬間に、全長17mの巨大スクリーン上にランタンと一緒に打ち上げられます。みなさんは流れ星にどんな夢を願いますか?


spacer

コニカミノルタプラネタリア TOKYO MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会