トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

【アーツ千代田 3331】いなせな東京

spacer
日時 2018年9月22日(土)~10月14日(日)
11:00~20:00
※最終入場は閉場の30分前まで
場所 アーツ千代田 3331 1階メインギャラリー
(東京都千代田区外神田6-11-14 旧練成中学校)
アクセス 銀座線「末広町駅」4番出口・徒歩1分
千代田線「湯島駅」6番出口・徒歩3分
大江戸線「上野御徒町駅」A1番出口・徒歩6分
JR「御徒町駅」南口・徒歩7分
JR「秋葉原駅」電気街口・徒歩8分
入場料
無料 ※9/30のイベントは有料
主催 3331 Arts Chiyoda
お問合せ先 アーツ千代田 3331
TEL:03-6803-2441(代表)
ホームページ https://www.ikedamasanori-pp.com/

イベント内容

spacer


「池田晶紀ポートレイトプロジェクト」は、写真家の池田晶紀氏が"神田っ子"をモデルにポートレイトを撮影する企画として始まり、2012年から足かけ6年に渡り継続してきました。 神田を中心とした東京の町中で、地域住民 や地元企業、同地の再開発を手がける建設会社をも巻き込み、アーティストたちが大小様々なアートプロジェクトを行う「TRANS ARTS TOKYO」を契機にスタートし、現在では千代田区全域にモデルの対象を広げています。これまでに撮影された作品は屋外や店舗の壁面等パブリックな場所でも展示され、その数は100枚を越えます。タイトルの「いなせな東京」における"いなせ"とは、江戸時代にその由来をもつ言葉。本展の作品には、池田氏の撮影技術によって引き出されたモデルたちの明るく清々しい気風が写し出され、現在の大都市の中に確かにある「いなせな東京」の存在を感じさせてくれます。2020年に向けて「東京」という都市が改めて脚光を浴びる中、池田氏が作品を通じて提示する「いなせな東京」の姿をご覧いただける展覧会となっています。
会期中は池田氏とコピーライターの糸井重里氏のトークイベント、池田氏によるポートレイト撮影パフォーマンスを関連イベントとして開催するほか、ポートレイトプロジェクトの写真集を同時販売。また別会場でのサテライト展示も開催致します。


■イベント情報
○トークイベント/「いなせな東京トーク」
出演:糸井重里(ほぼ日刊イトイ新聞主宰)、池田晶紀(写真家)
ゲストにコピーライターの糸井重里氏をお招きし、池田氏の撮影エピソードを交えながら「東京のいなせ」についてお話しいただきます。

日時:2018年9月30日(日)15:00-16:30
会場:1階 コミュニティスペース 参加費:1,000円(要申込/先着順)
申込方法:公式サイトをご覧ください。⇒(公式サイト)


パフォーマンス/「いなせな東京写真館」
池田晶紀氏が会場内にセッティングした特設写真館「いなせなロケーション」にて、希望者のポートレイトを撮影するパフォーマンスを行います。「いなせなロケーション」は常設しますので、会期中はセット内でどなたでも自由に撮影出来ます。

撮影日:2018年9月22日(土)、9月29日(土)、10月6日(土)
時間:14:00-17:00
料金:無料
※撮影を希望する方は当日会場にてお申込ください。(予約不要/先着順)
※写真館での撮影には同意書が必要です。撮影前にご確認ください。



サテライト展示/ワテラスコモン会場
神田淡路町の複合施設ワテラス内のギャラリーにてワテラスにまつわる人々のポートレイト写 真を展示。さらに撮影の舞台裏や撮影の緊張感やモデルの魅力的な表情がこぼれる撮影現場 のメイキングもご覧いただきます。

会場:ワテラスコモン 2階 ギャラリー(東京都千代田区神田淡路町二丁目101番地)
会期:2018年9月25日(火)~10月14日(日) 会期中無休
時間:11:00-20:00 ※日曜は18:00まで
料金:無料
spacer

チラシ

spacer

spacer

MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会