トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

【出光美術館】仙厓礼讃

spacer
日時 2018年9月15日(土)~10月28日(日)
10:00~17:00 (入館は16:30まで)
毎週金曜日は19:00まで(入館は18:30まで)
休館日 毎週月曜日(ただし9月17日、9月24日、10月8日は開館)

場所 出光美術館
(丸の内3-1-1 帝劇ビル9階 出光専用エレベーター9階)
アクセス JR「有楽町駅」国際フォーラム口・徒歩5分
 有楽町線「有楽町駅」、三田線「日比谷駅」B3出口・徒歩3分
 日比谷線、千代田線「日比谷駅」
 有楽町線方面 地下連絡通路経由 B3出口・徒歩3分
入館料 一般1,000円/高・大生700円 (団体20名以上 各200円引)
中学生以下無料 (ただし保護者の同伴が必要です)
※障害者手帳をお持ちの方は200円引、その介護者1名は無料です

列品解説
9月20日(木)、9月27日(木)、10月4日(木)、10月11日(木)、10月18日(木)いずれも午前10時30分より / 9月21日(金)、9月28日(金)、10月5日(金)、10月12日(金)、10月19日(金)いずれも午後6時より
主催 出光美術館、日本経済新聞社
お問合せ先 ハローダイヤル (展覧会案内)
TEL:03-5777-8600
ホームページ http://idemitsu-museum.or.jp/

イベント内容

spacer
仙厓礼讃

   ユーモアあふれる「禅画」で知られる禅僧・仙厓(1750-1837)。実はその作品のほとんどは、還暦を過ぎた仙厓が博多・聖福寺の境内の一隅にあった虚白院へ隠棲して以降の約25年間に制作されました。手がけた画題も禅のテーマ以外に、庶民風俗・風景・動植物など多岐にわたります。“ご隠居”として悠々自適な生活を謳歌した第二の人生。その中で生み出された仙厓の「無法」の書画を通覧し、作品に込められた仙厓の心の内に迫る展覧会です。

指月布袋画賛 仙厓義梵筆 江戸時代 出光美術館

招待券プレゼント

spacer
出光美術館展覧会「仙厓礼讃」の招待券を、5組10名様にプレゼントします。
お申込みは、「件名.「出光美術館招待券応募」1.郵便番号 2.住所 3.氏名 4.連絡先(電話番号) 5.千代田区で好きな場所・スポットとその理由 6.出光美術館招待券お申込みの旨」をご記入の上、千代田区観光協会(entry@kanko-chiyoda.jp)まで、メールをお送りください。応募締め切りは、2018年9月10日(月)迄です。
応募者多数の場合には、抽選の上、当選結果は招待券の発送をもってかえさせていただきます。ご了承ください。
spacer

チラシ

spacer

spacer

出光美術館 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会