spacer

公募型プロポーザル方式による提案書募集に関する公表 (2018年8月13日発表)

spacer
次のとおり、提案書を募集します。



1 業務の概要


(1)業務名
千代田区のさくらまつり企画運営業務


(2)業務目的
千代田のさくらまつりは年々注目度が高まり、開催期間中には増加傾向にある外国人を含め多くの来街者が訪れる一方で、運営体制の強化や周辺地域への回遊策の検討など 新たな課題への対応が求められている。そこで、さくらまつりの安定した運営を実施しつつ新たなニーズに応えることを目的に企画運営業務を委託する。


(3)業務内容(詳細は、要求水準等説明書の6を参照)
①運営本部の管理・運営
②プロモーション及び地域との連携についての企画提案及び調整
③メディア対応
④オープニングセレモニーの企画・運営
⑤物販の管理・運営
⑥救護所の運営
⑦おむつ交換所・授乳室の運営
⑧会場設営・撤去
⑨靖国神社外苑会場の設営等
⑩ライトアップの企画・運営
⑪警備業務
⑫地域団体等との連携
⑬関係機関との調整補助


(4)開催期間
平成31年3月下旬から4月上旬のうちの10~13日間
※開花状況により前後3日間程度の前倒し及び延長有り
(5)業務の経費上限額
63,000,000円(税込)




2 資格要件、審査方法及び評価基準


(1)提案書提出者に要求される資格要件
① 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項(同令第167条の11第1項において準用する場合も含む。)の規定に該当する者でないこと
② 公募開始当日において現に協会の会員であること。なお公募開始当日の協会入会者は対象としない。
③ 千代田区契約関係暴力団等排除要綱(平成23年8月26日23千政契担発第71号)に基づく入札参加除外を受けていないこと。
④ 公募開始の直近決算において2期連続債務超過の状態でないこと。
⑤ 千代田区競争入札参加有資格者指名停止措置要領(平成7年9月1日7千総経発第92号)による指名停止を受けていないこと。
⑥ 会社法で定める法人であること。
⑦ 警備業法第4条の認定を現に受けていること。


(2)審査方法  
審査方法は2段階方式とし、第1次審査で、提出された参加申込書、企画提案書等による書面審査を実施し、第2次審査の参加者を選定する。第2次審査では、プレゼンテーション及びヒアリングを実施し、提出書類並びにプレゼンテーション及びヒアリングの内容を総合的に評価する。なお、同点となった場合は、見積金額の低い提案書提出者を上位とする。


(3)提案書を採用するための評価基準
『要求水準等説明書』の14に記載。



3 手続き等


(1)担当
一般社団法人千代田区観光協会 担当 安江
〒102-0074 千代田区九段南1-6-17    
TEL:03-3556-0391
FAX:03-3556-0392
E-mail:info@kanko-chiyoda.jp


(2)質問事項等について
①受付期間
平成30年8月13日(月)から8月27日(月)午後6時まで
②質問への回答
平成30年8月30日(木)午後6時まで
③質問方法
上記メールアドレスへのメールでのみ受付


(3)要求水準等説明書の公開期間、場所及び方法
①公開期間
平成30年8月13日(月)から平成30年9月4日(火)午後6時まで

②公開場所
千代田区観光協会ホームページ上に記載する。


(4)参加申込書の提出期限、提出場所、提出方法及び提出書類
①提出期限並びに提出場所及び方法
平成30年9月4日(火)午後6時までに事務連絡の上、千代田区観光協会へ持参する。

②提出書類
参加申込書等(様式1から6)


(5)提案書の提出期限、提出場所及び提出方法
①提案書の提出期限、場所及び方法
平成30年10月9日(火)必要部数を印刷し、千代田区観光協会へ持参する。



(6)事業者選定のスケジュール
内容 日程
質問受付 8月13日(月)~8月27日(月)
参加申込書受付 8月13日(月)~9月4日(火)
提案書受付 9月5日(月)~10月9日(火)
プレゼンテーション及びヒアリング参加者選定通知 10月15日(月)頃
プレゼンテーション及びヒアリング
提案書採用者・次点者を選定(第2次審査)
11月5日(月)頃
提案書採用通知 11月5日(月)頃
spacer

申請書類等

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会