トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

やすくに七夕夢まつり (神二睦会 主催)

spacer
日時 笹飾り設置期間
2018年6月19日(火)~7月7日(土)
場所 靖国通り
主催 神二睦会
協力 靖国通り商店街連合会
お問合せ先 実行委員長 稲垣
TEL:03-3262-7778
ホームページ http://yasukunidori.jp/

イベント内容

spacer
靖国通りに設置されている七夕飾りに
願い事を書いた短冊を結びませんか?


靖国通りの商店会に加盟している店舗の前に総数100本の笹飾りを設置します。みなさんの夢や願い事を込めた短冊を笹飾りに結んでください。


短冊6000枚 笹小枝1000本プレゼント
短冊は笹飾りのある店舗にて無料で配布しています。
飲食・物品購入された方には「笹小枝」を差し上げます。
各店舗での配布は無くなり次第終了です。
訪れた店舗に無い場合は他の店舗へお尋ねください。


<七夕伝説と笹飾り>
天帝の娘で働き者の織姫と夏彦が愛し合い結婚をしましたが、夫婦生活が楽しく、織姫は機織 (はたおり)をしなくなり、夏彦も牛を追うことを止めてしまいました。天帝は怒り、二人を天の川を隔てて引き離し、年に1度7月7日だけ会うことを許したというのが七夕伝説です。

江戸時代になり、無病息災や商売繁盛、技芸の上達などを願う飾りを笹竹につける風習が庶民に広まったそうです。紙衣・投網・くずかご・短冊など笹飾りにも色々な形がありますが、それぞれに意味があるそうです。短冊は字を書いて学問や書道の上達を願った飾りだそうです。
spacer

チラシ

spacer
spacer

靖国通り MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会