spacer

公募型プロポーザル方式による提案書募集に関する公表 (2018年3月26日発表)

spacer
次のとおり、提案書を募集します。



1 業務の概要


(1)業務名
千代田区観光協会ウェブサイト構築業務


(2)業務目的
2020年東京オリンピック・パラリンピックを控え、外国人観光客の増加や個人旅行の普及等、観光が多様化している。またスマートフォンなど情報端末の進化、公衆 wifi の整備等、観光情報を取得する手法や環境も大きく変化している。このような背景のなか、今後、区が打ち出すべき観光プロモーションの主軸を担う「千代田区観光協会ウェブサイト」において、現行の課題に対応するサイトへ新たにリニューアルを図り、国際都市「東京」の中心に位置する観光ポータルサイトとしての役割を担い、国内外に区の魅力をアピールしていくことを目指す。


(3)業務内容(詳細は、要求水準等説明書の1(6)を参照)
① CMS・システム・サーバ環境の導入・構築・設定
②ホームページの構造・運用設計およびデザイン制作
③コンテンツの企画立案
④店舗・施設等の取材撮影および原稿作成
⑤操作・運用マニュアルの提供
⑥操作研修
⑦ネットワーク管理業務委託者とのやり取り


(4)契約期間
契約締結日の翌日から平成31年3月31日(日)まで


(5)業務の経費上限額
20,000,000円(税込)




2 資格要件、審査方法及び評価基準


(1)提案書提出者に要求される資格要件
① 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項(同令第167条の11第1項において準用する場合も含む。)の規定に該当する者でないこと
② 公募開始当日において現に協会の会員であること。なお公募開始当日の協会入会者は対象としない。
③ 千代田区契約関係暴力団等排除要綱(平成23年8月26日23千政契担発第71号)に基づく入札参加除外を受けていないこと。
④ 公募開始の直近決算において2期連続債務超過の状態でないこと。
⑤ 千代田区競争入札参加有資格者指名停止措置要領(平成7年9月1日7千総経発第92号)による指名停止を受けていないこと。
⑥ 会社法で定める法人であること。


(2)審査方法  
審査方法は2段階方式とし、第1次審査で、提出された参加申込書、企画提案書等による書面審査を実施し、第2次審査の参加者を選定する。第2次審査では、プレゼンテーション及びヒアリングを実施し、提出書類並びにプレゼンテーション及びヒアリングの内容を総合的に評価する。なお、同点となった場合は、見積金額の低い提案書提出者を上位とする。


(3)提案書を採用するための評価基準
『要求水準等説明書』の9に記載。



3 手続き等


(1)担当
一般社団法人千代田区観光協会 担当 本郷
〒102-0074 千代田区九段南1-6-17    
TEL:03-3556-0391
FAX:03-3556-0392
E-mail:entry@kanko-chiyoda.jp


(2)要求水準等説明書の公開期間、場所及び方法
①公開期間
平成30年3月26日(月)から平成30年4月9日(月)午後6時まで

②公開場所
千代田区観光協会ホームページ上に記載する。


(3)参加申込書の提出期限、提出場所、提出方法及び提出書類
①提出期限並びに提出場所及び方法
平成30年4月9日(月)午後6時までに事務連絡の上、千代田区観光協会へ持参する。

②提出書類
参加申込書等(様式1から6)


(4)提案書の提出期限、提出場所及び提出方法
①提案書の提出期限、場所及び方法
平成30年4月16日(月)必要部数を印刷し、千代田区観光協会へ持参する。



(5)事業者選定のスケジュール
内容 日程
質問受付 3月26日(月)~4月2日(月)
参加申込書受付 3月26日(月)~4月9日(月)
提案書受付 4月10日(火)~4月16日(月)
プレゼンテーション及びヒアリング参加者選定通知 4月24日(火)頃
プレゼンテーション及びヒアリング
提案書採用者・次点者を選定(第2次審査)
5月16日(水)頃
提案書採用通知 5月16日(水)頃

spacer

申請書類等

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会