トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

【国立公文書館】ふしぎなふしぎな百人一首

spacer
日時 2017年7月22日(土) から9月9日(土)
午前9時15分~午後5時
休館日 日曜日、祝日 ※ただし8月11日、13日は開館
場所 北の丸公園3-2
アクセス 地下鉄東西線竹橋駅[1b出口]徒歩5分
入場料
無料
主催 国立公文書館
お問合せ先 独立行政法人国立公文書館
TEL:03-3214-0621
ホームページ http://www.archives.go.jp

イベント内容

spacer
ふしぎなふしぎな百人一首


 概要

―暗記するだけじゃもったいない!?
    現代ではお正月のかるた大会でお馴染みの小倉百人一首。しかし何故お正月の風物詩になったのかはっきりした理由はわかっていません。ほかにも成立事情や選ばれた和歌にも様々な謎がたくさん。今年の夏の企画展は、そんな百人一首の“ふしぎ”に迫ります。 この夏は親子で百人一首の魅力を再発見してみませんか?


 主な展示


『小倉山庄子規氏倭歌』
 狂歌作者として知られる信海(しんかい)の自筆と考えられる小倉百人一首の巻子本(かんすぼん)。金泥の下絵、霞、胡粉(ごふん)と雲母を用いた布目模様の料紙など、豪華な装丁で作られている。


『武家百人一首』
 異種百人一首(小倉百人一首の影響を受けて後世に新しく作りかえられた百人一首のこと)のひとつで、古今の武将の和歌のみを集められて作られたもの。



『小倉山百人一首』
 江戸時代前期の人形芝居である古浄瑠璃の正本(台本のこと)。藤原定家(ふじわらのさだいえ)(1162~1241)と式子内親王(しょくしないしんのう)(1149~1201)の秘密の恋を合戦譚や霊験譚を織り交ぜて描いたもの。


 関連イベント
ギャラリートーク
日時 2017年7月26日(水) 8月23日(水)
午後2時00分~午後2時30分
場所 国立公文書館1階展示場
企画展の見どころについて企画者が解説します。事前申し込みは不要です。
期間限定展示
日時 2017年8月8日(火)から8月15日(火)まで
※期間中無料
場所 国立公文書館1階展示ホール
「終戦の詔書」の原本が展示されます。
夏休み企画2017
日時 2017年7月22日(土)から9月9日(土)まで
企画展の開催期間中、子どもから大人まで楽しめる夏休み企画展を実施します。詳細はコチラ
spacer

チラシ

spacer
spacer

国立公文書館 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会