トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

神田川防災クルーズ

spacer
日時 2017年5月27日(土)
集合9:45 乗船10:00 下船・解散11:30(予定)
※小雨決行
集合場所 和泉橋防災船着場
(千代田区神田佐久間町1-11)
アクセス JR総武本線、山手線「秋葉原駅」徒歩2分
東京メトロ日比谷駅「秋葉原駅」5番出口直結
都営新宿線「岩本町」徒歩2分
参加費
一般 3,000円 神田学会会員2,500円
定員
38名
※定員になり次第受付終了
お問合せ先 NPO法人 神田学会事務局
TEL:03-3259-7550
FAX:03-3259-7555
info@kandagakkai.org

イベント内容

spacer
NPO法人神田学会・ちよだリバーサイドプロジェクト共催

神田川防災クルーズ


1923年(大正12年)に発生した関東大震災で、首都圏は壊滅的な被害を受けました。後の震災復興ではその経験から計画的な都市計画がなされその遺構は今も町を支えています。
今回の船下りでは、和泉橋防災船着き場から出発し、川から「帝都復興計画」について伺い、そして現在の防災について考えます。

 


コース (出発)和泉橋防災船着場⇒神田川を遡上⇒日本橋川を下る
⇒隅田川から浅草方面へ⇒吾妻橋で折り返し⇒神田川を北上
⇒和泉橋防災船着場(下船・解散)
講師
岡田 邦男氏
(ちよだリバーサイドプロジェクト 事務局)
申込方法
住所、氏名、日中連絡の付く電話番号、参加人数を神田学会事務局までメールまたはFAXにて申し込み。
spacer

チラシ

spacer
spacer

和泉橋防災船着場 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会