トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

J-CULTURE FEST(東京国際フォーラム 主催)

spacer
日時 2017年1月1日(元日)~3日(火)
※ロビーギャラリーは1月6日(金)まで
場所 東京国際フォーラム (丸の内3-5-1)
・ホールA、B7、B5、E
・ロビーギャラリー
アクセス JR「有楽町駅」徒歩1分
JR「東京駅」徒歩5分 (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)
有楽町線「有楽町駅」(B1F地下コンコースにて連絡)
日比谷線「銀座駅」徒歩5分、「日比谷駅」徒歩5分
千代田線「二重橋前駅」徒歩5分、「日比谷駅」徒歩7分
丸ノ内線「銀座駅」徒歩5分
銀座線「銀座駅」徒歩7分、「京橋駅」徒歩7分
三田線「日比谷駅」徒歩5分
主催 株式会社 東京国際フォーラム
ホームページ http://j-cf.jp/

イベント内容

spacer
ニッポンのお正月を楽しもう。




2017年1月に東京国際フォーラム開館20年を迎えます。
それを記念し、今までの感謝の意を込めて、一流の出演者による“伝統と革新”公演と日本文化を体験、発見、味わえる「正月テーマパーク」の展開を組み合わせ、日本文化に親しむきっかけづくりや、価値を新発見する機会を提供する企画を実施いたします。


■“伝統と革新”公演
伝統芸能の分野で活躍する一流の出演者による“伝統と革新”公演をお楽しみいただけます。


1月1日(元日)ホールA
上妻宏光 日本流伝心祭 クサビ-楔- 其の五 ―伝統と革新― ”頂ITADAKI”

日本は、まだまだ進化する。
「日本の文化や風土に立脚しながら、世界に通じる新しい価値観を発信したい。」
2011年、そんな上妻宏光の想いに賛同したアーティスト達と共に立ち上がった「クサビ」の第5弾。
各界から多彩なゲストを迎え伝統と革新との狭間に楔を打つ。創造的セッションで、日本から世界へ!
日本文化の誇りを胸に“新たな日本様式”を発信します。

時間:[開場]15:00 [開演]16:00
料金:全席指定3,900円(税込) ※1ドリンク付 未就学児入場不可
出演:上妻宏光〈三味線プレイヤー〉、市川九團次〈歌舞伎役者〉、
DAZZLE〈ダンスカンパニー〉、田中傳次郎〈歌舞伎囃子方〉、
林英哲〈太鼓奏者〉、MIYAVI〈アーティスト/ギタリスト〉、
山井綱雄〈シテ方金春(こんぱる)流能楽師〉、由紀さおり〈歌手〉
*アーティスト表記 五十音順



1月2日(月・祝)・3日(火)ホールB7
FORM 日本の伝統美を最先端テクノロジーで可視化する
野村萬斎、総合演出による伝統芸能アートパフォーマンス


日本文化に内在するFORM(型・様式)。
総合演出に野村萬斎、映像演出にメディアアーティストの
真鍋大度を迎え、江戸城の能舞台で上演されていた
「能・狂言の祝祷芸」に続いて、「三番叟FORM」を上演します。
日本古来のFORMの普遍性を、
新たな日本の“美”として表現する現代版・伝統芸能。

時間: 12:00~13:00(終演予定)
観世喜正「半能『高砂 八段之舞』」、野村萬斎「三番叟FORM」
   16:00~17:00(終演予定)
「能楽囃子」、万作の会「狂言『末広かり』」、野村萬斎「三番叟FORM」
※各日開場は開演30分前
料金:全席指定3,000円(税込)※未就学児入場不可
出演:野村萬斎〈狂言師〉
能 シテ:観世喜正 ワキ:森常好 後見:観世喜之 地頭:観世淳夫
狂言 果報者:石田幸雄 太郎冠者:高野和憲 すっぱ:深田博治
囃子 笛:一噌隆之 小鼓:鵜澤洋太郎(2日)、田邊恭資(3日)
大鼓:亀井忠雄(2日)、亀井広忠(3日) 太鼓:林雄一郎


1月2日(月・祝)ホールB5
はつおと TOKYO音紀行

邦楽界の貴公子といわれる尺八・藤原道山と
人気ジャズピアニスト・国府弘子による新春ライブ。

時間:[開場] 13:00/[開演] 13:30
料金:全席指定3,000円(税込) ※未就学児入場不可
出演:藤原道山〈尺八演奏家〉、国府弘子〈ジャズピアニスト〉


世界が認めた”FUKUWAJUTSU”

伝統芸能である腹話術の常識をうちやぶる世界が認めた神技!
いっこく堂ライブ。
ラスベガスをはじめ全米・アジアツアーを成功させた、
研ぎ澄まされた芸を堪能。

時間:[開場] 17:00/[開演] 17:30
料金:全席指定3,000円(税込) ※未就学児入場不可
出演:いっこく堂〈腹話術師〉


1月3日ホールB5
立川談春 独演会(上演90分) ※完売御礼

古典芸能落語に新風を吹き込む“立川談春”。
現代人の心をとらえ、今、最も輝く人気の
談春の話芸をお届け。


新年の僥倖を寿ぐ悠久の響

宮中で1,300年にわたり受け継がれてきた
悠久の響を奏でる東京楽所(とうきょうがくそ)による新春雅楽。

時間:[開場] 17:00/[開演] 17:30
料金:全席指定3,000円(税込) ※未就学児入場不可
出演:東京楽所〈雅楽演奏団体〉



■正月テーマパーク
日時:1月2日(月・祝)・3日(火)ホールE
お雑煮の食べくらべや祝い餅つき、老舗の技や名品の数々、お正月あそびや特設神社での参拝入門など、日本の伝統的なお正月を体験、発見できるイベントが盛りだくさん。さぁ、日本のお正月を満喫しにいらっしゃいませ。

お正月フードゾーン

祝い餅つき
江戸情緒を今に伝えながら、現代風にアレンジした餅つきパフォーマンスを実演。
軽快な話術のショーの後は、つきたて餅のふるまいで、お正月を寿ぎましょう!

日本各地のお雑煮販売
正徳5年(1715年)創業の老舗京料理店「伊勢長」が、日本各地で食される5種類のお雑煮を提供いたします。

帝国ホテルのお正月特別メニュー
帝国ホテルオリジナルの洋風お雑煮や、特製おせち弁当をお楽しみいただけます。
● 洋風お雑煮(コンソメ仕立て・オマール海老味噌仕立て)
● おせち弁当 ※毎日数量限定にて販売。


日本文化体験ゾーン
正月といえば、きものに書き初め。そんな日本文化の精髄を、ご自身で体験し、お楽しみいただける催事を集めました。

きもの体験コーナー
秩父銘仙の展示。十二単の着付けや、きものの帯結びを実演。
着付け体験は家族で楽しめます。東京きものの女王と写真撮影もできます。

書道体験コーナー
新年の書き初めはぜひこちらで。和紋・家紋など「和テイスト」の
スマホカバーも販売。※各種有料

正月あそび広場
畳の上でのかるたや福笑い、広場では全ての遊びを体験できます。
正月あそび広場では、けん玉模範演技、南京玉すだれ、寿獅子(獅子舞)などの
実演も披露します。

参拝体験コーナー
2017年は東京国際フォーラムで初詣。特設神社が会場に出現!
知っているようで知らない神社での正しい参拝作法を紹介します。

老舗・銘店ゾーン
全国各地を代表する老舗・銘店が集合。その場で試飲、試食もお楽しみください。

日本酒
日本酒の楽しみ方や飲み方をご紹介するほか、
銘酒の試飲やきき当てクイズも行ないます。

日本の味
発酵の伝統と革新。伝統的な調味料の味噌や、
発酵技術を活かした製品の展示、試食、販売を行ないます。

和菓子
目と舌の両方で味わう和菓子の奥深い世界をご紹介。
ワークショップでは手作り体験も楽しめます。


伝統工芸ゾーン
各地に伝わり、長い伝統に磨かれてきた伝統工芸品の数々を一挙紹介。

東京染小紋、和紙・継ぎ紙、手描き友禅
金彩糊を型紙の上から乗せて細かな柄で着物地を染める「東京染小紋」、
色や質の異なる紙を継ぎ合わせて1枚の料紙とする「和紙・継ぎ紙」、
緻密な手作業で絵画のように着物を描き染める「手描き友禅」など、
さまざまな伝統工芸の第一人者による実演や、ワークショップを実施。
匠の技を間近で見る絶好のチャンスです。作品や、和雑貨の販売なども行ないます。

世界を舞台に伝統工芸の枠を押し広げる活躍をしている
伝統工芸作家を日替わりで招聘。
彼らの作品を通じて、伝統工芸が培ってきた
手仕事の技術の精妙さに触れていただけます。

大宮盆栽コーナー
近年、諸外国からも“美の小宇宙”として注目される盆栽。
その最高峰と評される大宮盆栽をご紹介します。
盆栽の特徴や楽しみ方をパネルでご案内するとともに、
お持ち帰りいただけるミニ盆栽の販売も実施します。


ステージイベント

正月の清々しさ、華やかさを表現する多彩な日本の伝統芸能を披露します。
若い世代による邦楽と太鼓を中心としたパフォーマンスをお聴き逃しなく。
ナビゲーターには鈴木福くんも登場!


1月2日(月・祝)「次世代邦楽パワー」

    12:00~津軽三味線合奏
    13:00~邦楽アンサンブル
    14:00~津軽三味線合奏
    15:00~邦楽アンサンブル
    16:00~十二単・きものショー


1月3日(火)「新春・江戸太鼓祭り」

    12:00~和太鼓 大元組、荏原流れ太鼓ひびき會
    13:00~武蔵国府太鼓「國府睦會」、石神井太鼓保存会せんば太鼓
    14:00~葛飾諏訪太鼓、関東やまと太鼓
    15:00~大江戸助六太鼓
    16:00~榎戸二幸(箏曲)

■日本の城ギャラリー 十二単ギャラリー
日時:2017年1月1日(元日)~6日(金) 10:00~20:00
場所:ロビーギャラリー

日本の城ギャラリー
城模型作家・長谷川進氏が20年間に製作した江戸城、名古屋城、高松城等と日本地図を配して模型を展示し、文化財研究の第一人者である広島大学大学院・三浦正幸教授による監修と解説文によりご案内します。また併せて「江戸城天守」模型展示と寛永期の江戸城周辺の地図、建地割図、江戸城天守CG画像のパネル展示をご覧いただきます。

さらに、東京駅寄りの1階エントランスに立つ太田道灌公の銅像とロビーギャラリーを繋ぐ「太田道灌展」では、文武両面に亘る逸話をはじめ関東戦国史の火蓋を切った享徳の乱での活躍を、その後の北条の台頭、そして天下取りへと続く勢力図の目まぐるしい変遷の中で浮き彫りにしていきます。併せて、太田道灌の築城、そし徳川の江戸から今日の東御苑に残る台座へと繋がる江戸城の歴史を、都市づくりの変遷とともに描きだします。

十二単ギャラリー
お正月を華やかに! 十二単のファッションショーなど、平安の“雅”の世界をお楽しみください。
※ホールEでは、着付け体験もできます。


詳しくは→http://j-cf.jp/
spacer

チラシ

spacer

spacer

東京国際フォーラム MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会