トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

Light on Train

spacer
日時 2016年12月1日(木)~12月25日(日)
17:00頃~22:00
会場 東京駅グランルーフ/八重洲口駅前広場
アクセス JR「東京駅」八重洲地下中央口から徒歩1分
主催 東京駅グランルーフ Light on Train実行委員会
ホームページ http://www.tokyostationcity.com/special/lightontrain/

イベント内容

spacer
映像と照明が織りなす、壮大な光のインスタレーション




毎日たくさんの列車が行き交う東京駅に、2016年12月、新しいプラットホームが誕生します。
ここを発着する列車が載せるのは「光」。出発する人、通過する人、到着する人、ここに行き交う人々すべてのさまざまな想いやエネルギーを原材料にして作り出される「光」。
ここを発着する列車は、その「光」をたくさん載せて東京の夜空へと走り出します。


インスタレーションの特徴
①全長約200m以上におよぶグランルーフで、映像・照明装置を使った3つのエリアをシームレスに展開

最新の映像・照明装置を使い、会場内のどこからでも楽しむことが出来る光の空間を演出します。



②インタラクションエリアには、来場者が体験できるインスタレーションを展開

所定のエリアに立つと、その人の影をリアルタイムでルーフ上にシルエット化して投影します。




③ビジュアルデザインスタジオ「WOW」によるクリエイティブディレクション、映像制作
ミラノサローネをはじめとし、グラミー賞でレディ・ガガのフェイスプロジェクションマッピングを行うなど、世界の舞台で体験型の空間インスタレーションを展開している、「WOW」がクリエイティブディレクションを担当します。光と影の物語により、東京駅を訪れる人々を幻想的な世界へいざないます。




spacer

東京駅 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会