トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

神田警察通り賑わい社会実験

spacer
※24日(木)のプログラムについて、雨天が予想されるため、11月25日(金)に順延が決定しました。

①「ミニ社会実験&オープンワークショップ」 
2016年11月25日(金)11:00~15:00 

日時 ①「ミニ社会実験&オープンワークショップ」 2016年11月24日(木)11:00~15:00 
※雨天時は翌日順延

②「トークセッション&オープンワークショップ」 2016年11月25日(金)18:30~21:00
場所 the C/C-Lounge(内神田1-15-10 地下1階)
参加費
無料
定員 40名(トークセッション&ワークショップ)
申込み ①「ミニ社会実験&オープンワークショップ」 ・・・(申込不要)
②「トークセッション&オープンワークショップ」…(以下より申込)
氏名、年齢、性別、住所、電話番号、神田との関わりを
11月17日までにEメールもしくはFAXで下記までお送りください。
Eメール:kanda-pj@ur-net.go.jp FAX:03-5323-0989
お問合せ先 UR都市機構東日本都市再生本部 事業企画部 事業企画第1グループ
TEL:03-5323-0421 Eメール:kanda-pj@ur-net.go.jp
主催 神田警察通り賑わい社会実験実行委員会(神田警察通り沿道整備推進協議会、UR都市機構)

主な催し内容

spacer

このまちにアナタのいい場所つくりませんか?
神田警察通り賑わい社会実験2016



将来の神田警察通りを車中心から人中心の通りに変え、周辺にお住まいの方や働く方にとっての、未来のライフスタイルやワークスタイルを考えるため、トークセッション&ワークショップと小さな社会実験を開催します。

神田警察通り賑わい社会実験とは

魅力的で賑わいのある将来の神田警察通りの実現に向けて、地域の方々や専門家と一緒に進めているプロジェクトです。2016年11月の通行者の行動調査やミニ社会実験、ワークショップをふまえて、2017年本格実施予定の社会実験に向けて、準備を進めています。



2016/11/24 11:00~15:00
ミニ社会実験&オープンワークショップ(雨天時は25日に実施)
車道の一部にテーブルやイスを配置し、誰でも事由に利用できる居場所スペースで、まちの将来について話を伺います。無料のコーヒー等も配布予定。

2016/11/25 18:30~21:00
トークセッション&ワークショップ
ゲストによる先進事例や海外事例を交えたトークセッションのあと、未来の神田のライフスタイル・ワークスタイルを語り合うワークショップを実施。

GUEST
ゲールアーキテクツ クリエイティブディレクター
David Sim氏

「人間中心のまちづくり」を提唱、いま世界中でその思想が注目されているヤン・ゲール。彼が主宰する「ゲール・アーキテクツ」は、ニューヨークのタイムズスクエアをはじめ世界中の街の表情を一変させた。クリエイティブディレクターのDavid Simからのメッセージは今年発表された「東京都市白書」にも掲載されるなど、日本でも注目が集まっている。
GUEST
公共R不動産
馬場 正尊氏

OpenA Ltd.代表。東北芸術工科大学教授。建築設計、都市計画、執筆など幅広い活動を行う。「東京R不動産」「公共R不動産」などのサイトも運営。近著は『PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた』(学芸出版, 2016)、『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ』(学芸出版, 2016)


spacer

チラシ

spacer

spacer

神田警察通りMAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会