トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

【東京国立近代美術館】瑛九1935-1937 闇の中で「レアル」をさがす

spacer
日時 2016年11月22日(火)~2017年2月12日(日)
10:00~17:00 (金・土曜日は20:00まで)
※入館は閉館30分前まで
休館日 月曜日(ただし1月2日、9日は開館)、年末年始(12月28日 - 2017年1月1日)、1月10日(火)
場所 東京国立近代美術館 ギャラリー4(2階)
(千代田区北の丸公園3-1)
アクセス 東京メトロ東西線竹橋駅 1b出口より徒歩3分
観覧料 一般430(220)円/大学生130(70)円

※( )内は20名以上の団体料金。いずれも消費税込。
※高校生以下および18歳未満、65歳以上、キャンパスメンバーズ、「MOMATパスポート」をお持ちの方、友の会・賛助会会員、MOMAT支援サークルパートナー企業(同伴者1名迄。シルバー会員は本人のみ)、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。
※それぞれ入館の際、学生証、運転免許証等の年齢の分かるもの、会員証、障害者手帳等をご提示ください。
※本展の観覧料で、入館当日に限り、所蔵作品展「MOMATコレクション」(4-2F)もご観覧いただけます。
主催 東京国立近代美術館
お問合せ先 ハローダイヤル
TEL:03-5777-8600
ホームページ http://www.momat.go.jp/am/exhibition/ei-q/

イベント内容

spacer
瑛九(えいきゅう) とは何者か?
《作品》1937年頃、コラージュ、東京国立近代美術館蔵

瑛九(えいきゅう、本名:杉田秀夫、1911-1960)は1936年にフォト・デッサン集『眠りの理由』で鮮烈なデビューを飾り、その後さまざまな技法を駆使しながら独自のイメージを探求した芸術家です。
当館は近年、彼の評伝を著した友人の画家、山田光春の旧蔵していた作品と資料を収蔵しました。
本展は、その中から約50点の初公開作品、書簡などの関連資料に加え、以前から所蔵している作品もまじえて、「レアル(リアル)」を求めて苦闘するデビュー前後の瑛九の実像を紹介します。


■デビュー前後の3年間に焦点          

25歳でフォト・デッサン集『眠りの理由』で鮮烈なデビューを飾り、その後もさまざまな技法を駆使しながら独自のイメージを探求した瑛九。
本展は20代半ばの3年間に焦点をあて、「レアル」を求めて苦闘する若き瑛九の実像に迫ります。
 

■若き芸術家の苦悩を、作品と手紙でたどる     

タイトルの「1935-1937」は瑛九が24~26歳だった、デビュー前後の3年間をさします。
近年新たに収蔵したフォト・デッサンやコラージュ など当時の作品約50点と、友人への手紙を中心とした多様な資料を初公開し、若き芸術家の苦悩と葛藤を、作品とたたきつけるような言葉の両面から追体験いただきます。
また、日本の前衛美術が活況を呈した時代に書かれた瑛九の手紙は、戦前の前衛アートシーンを語るドキュメント資料としても貴重なものです。今回その約60通をカタログに翻刻掲載という形で一挙公開します。

 
■ミニ回顧展としての魅力も        

さらにエッチングやリトグラフなど戦後の版画作品、油彩による晩年の点描作品など10点も展示。計60数点のミニ回顧展として、知る人ぞ知る瑛九の全体像に触れる絶好の機会です。
戦前、戦後の日本の前衛美術のなかで、岡本太郎などとともに重要なアーティストのひとりである瑛九。その真摯な制作姿勢が、当時まだ若かった細江英公(写真家)、池田満寿夫(版画家)、河原温(現代美術家)などに多大な影響を与えた功績も見逃せません。
 瑛九は、理性の光がとどかない心の闇の中で手探りするかのように、彼にとってのほんとうの「レアル」を追い求めました。ヴァーチャルなものや、わかりやすい言葉などがあふれるいま、瑛九をとおして「レアル」なものに対する感覚を研ぎ澄ませてみませんか。


『眠りの理由』より、1936年、ゼラチン・シルバー・プリント、東京国立近代美術館蔵

【講演会】
大谷省吾(東京国立近代美術館美術課長・本展企画者)
「書簡から読み解く 1935 -1937年の瑛九」

2016 年 12 月17 日(土)14:00-15:30
2017 年 1 月 7 日(土)14:00-15:30

場所:講堂(地下1階)
※開場は開演30分前、申込不要、聴講無料、先着140名

招待券プレゼント

spacer
東京国立近代美術館 「瑛九1935-1937 闇の中で「レアル」をさがす」の招待券
(但し、所蔵作品展チケットにてご入場頂きます)を、2組4名様にプレゼントします。

お申込みは、下記の項目
をご記入の上、千代田区観光協会(entry@kanko-chiyoda.jp)まで、メールをお送りください。

  • 件名.「瑛九1935-1937 闇の中で「レアル」をさがす招待券応募」
  1. 郵便番号
  2. 住所
  3. 氏名
  4. 連絡先(電話番号)
  5. 千代田区観光協会ホームページの感想
  6. 瑛九1935-1937 闇の中で「レアル」をさがす招待券お申込みの旨

応募締め切りは、2016年11月10日(木)迄です。応募者多数の場合には、抽選の上、当選結果は招待券の発送をもってかえさせていただきます。ご了承ください。
spacer

チラシ

spacer

spacer

東京国立近代美術館 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会