トップページサイトマップ











東京名物・神田古本まつり 

世界一の本の街で開催される、本の祭典。

昭和35年に初開催してから、今年で第57回を迎える”東京名物古本まつり”。多くの読書人が全国や海外から来場する、まさに本の祭典といえる催しで、東京の風物詩の一つにも数えられています。期間中は、街中のいたる場所に本棚が設置され、本が販売されており、まさにそこは巨大な”青空図書館”。掘り出し物の本が、必ず見つかるはず。世界一のブックタウンの面白さを体感できるチャンスです。

▲MAPへ戻る

神保町ブックフェスティバル

   

神保町すずらん通りにひしめき合う、まるでおもちゃ箱のようなお店。

古本まつりと併せて愛されている、神保町すずらん通り”神保町ブックフェスティバル”。おもちゃ箱のような小さく可愛らしいワゴンの出店が通りにひしめき合い、まるで「市場」に来ているかのよう。本や小物などお気に入りのものがきっと見つかるはず。会場では音楽ステージや美味しい出店も充実。

▲MAPへ戻る

神田スポーツ祭り2016

 

神田スポーツ店街に、メーカーやスキー場が一挙集結。

神田小川町スポーツ店街が推し出すスポーツの祭典”神田スポーツ祭り”。メーカーや各スキー場が一挙集結し、ウィンタースポーツなどにお得なグッズやサービスをスペシャルプライスで販売。これからの冬シーズンにピッタリです。さらに同時開催の神田プロレスでは、神田のスポーツやカレーの覆面レスラーが登場!?大迫力の対決を間近で味わいましょう!

▲MAPへ戻る

お茶の水JAZZ祭



記念すべき、お茶の水JAZZの祭典10周年は、2デイズ!

音楽家 宇崎竜童(明治大学特別功労者・法学部出身)、作詞家 阿木燿子(明治大学特別功労者・文学部出身)、お茶の水JAZZ祭実行委員会(楽友会:軽音楽サークルOB会・明大町づくり道場:学生ボランティア、等)が中心となり“母校の町への恩返し”と“お茶の水の町おこし”をコンセプトに、2007年度に第1回目を開催、今年いよいよ10周年を迎えます。

▲MAPへ戻る

お茶の水熱烈楽器祭

楽器の聖地、お茶の水楽器店街が推し出すミュージックフェス「お茶の水熱烈楽器祭」

お茶の水楽器店街の「お茶の水熱烈楽器祭」。今年は会場を3ステージと増やし、お茶の水の街全体を音楽で包みます。お茶の水サンクレール駅前広場では『寺澤ひろみ&明大ハーモニカソサエティ』からはじまり『オレスカバンド』、『カルメラ』、『奥田❝スインギー❞英人』の演奏。サンクガーデン広場では、Enjoy the aquarium 、楽器体験レッスン、神ボーイズNEO握手会、明大グローバルホールでは、『奥田“スインギー”英人&デビッド・マシューズ達』の「子どものためのJAZZライブ」、『神ボーイズNEO』、『秋葉原区立すいそうがく団』の演奏も。バラエティ豊かな3ステージ、是非ご参加ください!

▲MAPへ戻る

お茶の水アートピクニック

「アートの森へ行こう!」

お茶の水茗渓通り会が主催する、毎年 10 月に東京・お茶の水の街一帯を使って行われる野外アートイベント「アートピクニック」。 近隣の大学・専門学校や関東近郊の美術系大学の学生を中心に運営されており、 参加団体のジャンルも美術や演劇、映像、文芸、音楽、建築、医療など 多岐。今年で第13回目を迎え、街の風土を生かした自由な創作表現の場となっています。

~お茶の水の街がアートの森に大変身! 森に住むたくさんのクリエイターたちとともに、青空の下、創ることの楽しさに触れてみよう。 ピクニック気分で秋の風に吹かれながら、たくさんの色や音で彩られた森を歩けば、あなたもきっといいことに出逢えるはず。~

▲MAPへ戻る

東京大回廊写真コンテスト入賞者展

千代田区観光協会主催「東京大回廊写真コンテスト」。写真コンテストにご応募いただいた「741点」の作品の中から、千代田の魅力を存分に発揮し入賞した作品を展示致します。フィルターを通した新しい千代田をぜひお楽しみ下さい。

▲MAPへ戻る

TRANS ARTS TOKYO 2016

UP TOKYO
東京都心北東部、谷根千 湯島 本郷 上野 神保町 秋葉原 神田含む。 

2016年で5回目の節目を迎える、都市の様々な空間を活用したクロスジャンルなアートプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO」。今年は、江戸から明治の近代を牽引してきた、谷根千、湯島、本郷、上野、神保町、秋葉原、神田など、文化資源としての佇まいを残すエリアを今後の東京を担う場所として、東京の上の方”UP TOKYO”と称します。 旧東京電機大学跡地を会場とする最後の年であり、本格的に街に広がりコミュニティに根ざす様々なプロジェクトを進める。 東京神田の街が様々なイベントで賑わう秋、今年も様々な人と人が混ざり合い、新しい東京のクリエイティビティと魅力を引き出す「TRANS ARTS TOKYO」を体感ください。

▲MAPへ戻る

神保町映画祭

本の街として有名な神保町は、かつて「銀幕の街」としても賑わう。ミニシアターの草分け的存在の岩波ホール、映画興行をさきがけた錦町・錦輝館など、全盛期には、近接エリアに8館もの映画館があり、今なお、神保町シアター、岩波ホールと映画ファンを魅了する特色あるミニシアターがある。そんな"ミニシアターの街・神保町"から、自主映画の魅力を伝え、インディペンデントの新しい潮流を起こしたい!と、昨年よりコンペディション形式の映画祭「神保町映画祭」が立ち上がる。第2回となる本年、ますますパワーアップした映画祭をぜひ体感しよう。親子三代そろって楽しめる映画祭を目指していきます!

▲MAPへ戻る

神田カレーグランプリ 2016

 

今年で6回目、充実した神田カレーの祭典へ!

大人気、「神田カレー」の祭典カレーグランプリ。初年度開催するやいなや多くの来場者が詰め掛け、一気に千代田の秋の名物となりました。今年も神田街食べ歩きスタンプラリーとグランプリ決定戦が小川広場で開催。本年の神田カレーNO.1は誰の手に!決めるのはあなた!です!

▲MAPへ戻る

COFFEE COLLECTION

 

本物のコーヒー文化が根付く神田錦町で、世界最高峰の1杯が味わえる至福の「コーヒーコレクション」

本を読みながら喫茶店でコーヒーを味わう。古くからコーヒー文化の根付く街 神田錦町からコーヒーの祭典が今年も始まります。2日間に渡り10店舗が出店し、こだわりのコーヒー(シングルオリジン)をハンドドリップで提供。同じ条件で淹れられたコーヒーで、各名店が選んだ豆の味わいや焙煎方法の違い、バリスタの個性を体験してください。お気に入りに一杯を手にしたら、ぜひ街歩きをどうぞ。秋の神田があなたを待っています。

▲MAPへ戻る

神保町・漱石フェス

「やぁ、きみにはわたしの姿が見えるのかね。」

夏目漱石没後100年にあたる今年、漱石ゆかりの地である神保町で
「神保町と漱石」をテーマとした記念イベントが開催。

漱石とその作品ゆかりの地を巡りながらの謎解き、神保町コンシェルジュや大学教授による街歩きガイドツアー、漱石が愛した謡の世界に触れる語りイベント、甘党だった漱石にちなんだ「神保町銘菓セット」の販売等々、漱石の面影を辿りながら神保町の多様な魅力に触れることのできる機会です。

▲MAPへ戻る

Akiba Deep Travel 秋のスペシャルツアー

ディープなアキバを体験しよう!

秋葉原発のウォーキング体験ツアーAkiba Deep Travelが秋まつりシーズンにスペシャルツアーを開催。人気のアトラクション「アキバカート」や文化庁メディア芸術祭と電子工作ツアーなど、様々なスペシャルコースを用意。

▲MAPへ戻る

江戸城外濠の石垣クルーズと江戸城ウォーク

10月8日(土)に催行する「江戸城外濠の石垣クルーズ&江戸城ウォーク」。日本橋、隅田川、神田川、お茶の水渓谷をクルーズしながら、江戸時代の名残を探索する船上トリップへ!その後、今度は陸路で皇居旧江戸城を散策、スペシャルゲスト「日比谷図書文化館学芸員」直々による解説のスペシャルツアー。

▲MAPへ戻る

江戸城ウォーク

 

恒例 皇居ツアー「江戸城ウォーク」に3つの企画が誕生。

千代田区観光協会プレゼンツ、秋の江戸城ウォークに3つのコースが誕生しました。「千代田区観光協会定番コース編」「あなたも大名?登城コース編」「散策 絵手紙を描こう編」の豪華3本立てで、皇居旧江戸城の魅力を体感できます。

▲MAPへ戻る

秋葉原おもてなしフェア 2016

秋葉原電気街振興会が主催する「秋葉原おもてなしフェア」。フェアに参加する店舗でお買い物をされた方に、商店街お買い物券や記念品など、様々な特典や割引の「おもてなし」を用意。

▲MAPへ戻る

Sotobori Canale

江戸城外濠を活用したキャンドルイベント「Sotobori Canale」。廃油キャンドルを使って、キャンドルナイトを実施。環境啓発・外濠魅力再発見・地域交流の3つコンセプトのもとに、千代田区における秋の風物詩を目指します。

▲MAPへ戻る



 

一般社団法人 千代田区観光協会